東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

お爺さんお婆さんは縁側でお茶飲んいでる訳ではない。

読了までの目安時間:約 3分

「お爺さんお婆さんは縁側でお茶飲んでいる」と言うイメージのままで開業したら失敗します。


整体院やサロンのマーケティングというか宣伝販促の話です。
開業したり仕事をするには、宣伝を始める事になります。
名刺やチラシやホームページを作り、SNSにアカウントを作って情報を発信していきます。
その時にどんな媒体を選ぶのか、どのSNSを選ぶのか、どんな名刺にするのか、どんなチラシにするのか。
これらを決めるのは全部、自分が来てほしい患者さんの層が、どんな人たちなのか。
そして、どんな媒体やSNSを見ているのか、どんな内容に興味を抱くのか触手を伸ばすのかがポイントになります。


紙の新聞を読まない層に、新聞広告を出しても見ることはありません。
インスタグラムやツィッターを見ない層に、インスタグラムやツィッターで情報発信しても届きません。
自分が考えている、来て欲しい層の人たちがどんな人なのか。
どんなライフスタイルでどんな媒体を見て何に興味があるのか。
そこがポイントです。


例えば今、70代の人たちは1940年代前半から1950年くらいに生まれた人たちです。
ビートルズの結成が1960年なので、ちょうど学生から社会人になる頃にビートルズに触れています。
フラワームーブメントにも影響されている年代です。
分かりやすく捉えると、日本で最初にファッションに目覚め男性が長髪にしてジーンズを履き始めた世代。
縁側でお茶を飲む人もいるかもしれませんが、髪を伸ばしてファッションにも気をつけ、バブル期にはディスコにも行っていたことのある世代です。
なんとなく思い浮かべるお爺さんお婆さんとは、たぶんかなり違うイメージの人たちなんだろうと思います。
70代なら殆どの人がスマホを使うし、ネット検索もする。
そういう年代だと思っておいた方が良い。


媒体についてだけではありません。
店名をどんなものにするのか。
HPやチラシの中での説明をどうするか。
同じように考えてみる必要があります。


お爺さんお婆さんは縁側でお茶飲んでいる訳ではありません。
実際はどうなのか。
そこを確認しないと上手くいかないことがあります。


てあて整体院

インターネット 第一世代

読了までの目安時間:約 5分

15年前に整体院をオープンした時、ホームページを持っていた整体院は30%位でした。
殆どの整体院はHPを持っていなかった。
理由は簡単。


そんなもんで患者さんは集まらないでしょ。
集めてるところもないみたいだし。


です。
今考えれば信じられない。
でも、携帯電話も出てきたばっかり。
スマホもなくてブログもなくてSNSもありませんでした。
整体や飲食店や美容室をインターネットで検索するなんて習慣はあまりありませんでした。
ホームページは個人が趣味で自分のサイトを創ると言う感じ。
『○○の部屋』なんて名前で、自分の趣味を紹介するページが多くありました。
だから整体院などの場合は、チラシの代わりに一応ホームページを作っておくかと言う感じでした。
チラシや雑誌広告と比べて、ホームページは安かったからです。
今では信じられませんが、当時は業者も少なく自作のホームーページが殆どでしたから、費用はあまり掛からなかった。


てあて整体がサイトを作ったのは、整体を学んだ先生がサイトを持っていたと言うのが理由です。
スクールのサイト上には、指導内容やスクールの様子がありました。
これは「置いておける広告だなぁ」と思った記憶があります。
いくらでも書いてインターネット上に置いておける。
広告関係の人と話をしていたら、サイト内のページ数と内容がポイントと言う印象を受けたので、とにかく書きました。
毎日毎日新しいページを作っていました。
最終的には100ページ近いサイトになりました。
( http://teate.life.coocan.jp/ )
そして検索エンジンに登録をしていました。
当時、登録出来る検索エンジン一覧と言うサイトがあって、そこで700位は登録した記憶があります。
ずいぶん暇だったんですね。(笑)
そうこうしている内に、インターネット全盛の時代になって来ました。


15年位前からサイト運営をしている整体師は少ないと思います。
中でも魅力的だなぁと思っていたサイトの持ち主は、今では何となく知り合いになっている先生です。
15年以上前にはサイトを持っている先生はほとんどいなかったので、僕は第一世代と言うことになると思います。
第一世代の中でも年齢が少し上だったので、今では整体の業界で古株みたいになってますが、もっともっと古くから活躍されている先生は沢山います。
今となってはネットを使わなくても、引退するくらいの年齢まで勤め上げたってことでしょうか。
そして最近は30歳代くらいの先生が、古くからの先生を発掘!?して勉強会を開いたりしているように思います。
面白いなと思います。


これから開業する人はインターネットは必須だと思います。
面倒だと思わずに、早めに始めると良いと思います。
特に記事を書く(更新する)のは、最初はハードルが高い人が多い。
以前も書きましたけど、先ずは書けるようになること。
それから内容を考えればと思います。
ホームページは「置いておける広告」です。
記事を置いておけば、誰かが見に来てくれる可能性があります。
記事がなければ、見に来たくても見るものがありません。
見るもの(記事)は多ければ多いほど、検索には引っかかりやすくなります。
ま、そう言うことです・




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019