整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

てあて整体スクールの指針整体について。

読了までの目安時間:約 3分

昨日から名古屋で指針整体の授業をやっています。
指針整体についてもう一度説明をしておきます。


指針整体の説明として、押さない揉まない体重をかけない、と言います。
でも整体ですから患者さんの体に触れます。
押さないと言うのは、押し込まないと言う事です。
揉まないと言うのはそのままで、筋肉を揉みほぐしません。
体重をかけません。
ではどんな感じの整体なのか。


指を患者さんの体に密着させます。
少しだけほんの少しだけ皮膚が凹みます。
そこからスッと指を落とします。
そして、引く。
なんだ押してるじゃないか。
いや違います。
受けていると押されてる感じは受けません。
引く刺激の印象が残るそしてそれを、トントンと体の縦方向に何点か当てます。
背中だと3点か4点です。
たったそれだけ。
少ないんです。
他の押す整体、揉みほぐす整体と比べ、圧倒的に少ない。
そこが、それこそが指針整体のポイントです


疲れが残らない。
患者さんの体に疲労が残りません。
刺激自体が少ないから残りようがない。
そうすると筋繊維や毛細血管に対するダメージ少ない。
揉み返しと言うのがない。
翌日も楽です。
そして筋肉が軽く動きやすくなります。
それは刺激の入れ方がポイントになります。
筋肉を物理的に揉み解すのではなく、筋肉と神経系に刺激を入れ繋がりを良くします。
またトントンとリズミカルな刺激が自律神経系を整えリラックス状態を作ります。
一石二三鳥。


力を使わないのは、やっている整体師にもありがたい事です。
てあて整体スクールに女性が多いのはそのせいかもしれません。
第二の人生を整体師でという人にもありがたい。
だって楽だから。
ぎゅうぎゅう力を使うのは続かない。
指針整体はそんな整体です。
てあて整体スクールで他にはない指針整体で整体師になって下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

10年通える整体

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体院には10年以上、中には15年以上毎月通っている患者さんが沢山います。
毎月、指針整体をやって、他になにかその時々に必要なことをします。
指針整体は全身の経絡に刺激を入れていくことで、筋肉を軽く動きやすく血流を良くします。
その上で骨の歪みを整えたり(骨格調整)、クラニオ(頭蓋仙骨療法)で緊張を抜きリラックスしてもらったり、姿勢や座り方や歩き方など体の使い方をアドバイスしたり、ストレッチを教えることもあります。


どうして10年、15年以上も通って頂けるんでしょう。


たぶん体の調子が良くなるんでしょう。
あたりまえです。
そうでなければ来る訳がない。
そしてたぶん、”なんとなく”良くなるんだと思います。
”すごく”ではなく”なんとなく”。
ここがポイントです。


未病と言う言葉があります。
生活に気をつけて健康になるようにすること、病気から回復するようにすること。
ベースとしての体の状態を普通に保つように日々努力すること。
劇的に良くなると言うことではなく、日々の暮らしや生活が上手く行くように、ベースを整えて行く。
10年15年と通って頂いている患者さんはそんな感じで通っているように思います。
もちろん毎月少しずつ気になることはあります。
今月はちょっと疲れている。
腰が張っている。
肩が凝って。
肩が上がらなくなった。
ちょっと夜寝づらい。
そんな声を聞いて毎月調整しながら整体を組み立てます。


最初に来た時には皆さん酷い腰痛や肩こりや膝痛などで来ています。
その最初の症状は1・2ヶ月で良くなります。
その後、指針整体を続けてみようと思われるようです。
もちろん話をします。
また症状が出ないように、月に1回位は体を整えてはどうですか?
症状が消えると7割位の人は卒業です。
でも、2・3割の人は残ります。
残ってしばらく月に1回通って来るようになります。
そうやって10年15年と続けて来て頂けます。


なんだ、結局治らないのか・・・
いえいえそう言うことではないんです。
体は普通の状態、生理的な状態に戻ります。
でも、日々人の体は変化します。
気候も変化します。
それにアジャストするために、整体や荒木を使ってもらっていると言う感じです。


指針整体は長く続けてもらうのにとても良い整体です。
強い力を使わないので、受けていて負担が少ない。
患者さんの体に翌日の疲れが残りません。(揉み返しがない)
しかも、急性期にはマッスルエナジー・テクニックなどと組み合わせると、痛みを改善するのに効果があります。
なかなかこういう整体はないなぁと思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

指針整体 GW体験会

読了までの目安時間:約 2分

【 指針整体体験会 】

連休期間に指針整体の体験会を計画しました。
整体学校や整体スクールや新しい手技を探している人は、指針整体を体験して下さい。
無料で受けられます。
予約をして頂いたら一人あたり30分くらいで全身の施術をします。
指針整体の良さを体験してもらいたいと思います。

指針整体は押さない揉まない体重をかけない、「引く」刺激を全身に入れていく整体です。
引圧が特徴で、受けていて安心、疲れない、血流が良くなる、筋肉が軽くなる、体が動きやすくなる、むくみが取れる、歪みが整う整体です。
普通の整体とは全く違う体感で、受けていて不思議な癒され感があります。
では、リラクゼーション系の整体かというと、そうとばかりは言えません。
歪みも取れるし痛みも軽減される。
口では説明できない感覚です。
自分の体で体感して下さい。


■指針整体体験会■

日時 : 5月1、2、3、5日13:00~15:00
場所 : てあて整体スクール東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
     (西武池袋線大泉学園南口7分)
問合 : teate@nifty.com
備考 : 上記以外の日時を希望の場合は別途問い合わせ下さい。
     個別に時間を設定します。
     相談も聞きますよ。


荒木の手技

指針整体基本手技

引圧の整体

読了までの目安時間:約 2分

昨日に続き指針整体の話です。
指針整体は力を使わずに患者さんの体を緩める整体です。
どうして軽く指を当てて行くだけなのに、筋肉が緩み軽くなるのかについては昨日書きました。
今日はもう一つ別の角度から書いてみます。


引圧


インアツと呼びます。
一般的な整体やマッサージや指圧は「押圧」とかいてオウアツと読みます。
文字通り押すことで圧を加え刺激を加えています。
これに対して指針整体は引圧を加えているとも言われています。
引圧ってなんだと言うと、これも文字通り引く圧です。
赤ん坊がお母さんの母乳を飲む時に吸い付きますね。
あの吸い付く(引く)圧です。
吸盤を取ろうとするときに、吸盤がくっついている面を引っ張っているあの圧です。
その引圧を使っているのが指針整体です。


指針整体の他にも引圧を使っている整体はあります。
整膚(せいふ)という手技があります。
これは皮膚を引っ張ることで引圧を使っている整体です。
皮膚を順に引っ張っることで、皮膚の下に引圧が起こり、それが連鎖することで、次に引っ張る皮膚の下にリンパ液や組織液が流れていく。
指針整体にも同じことが起きていると考えています。
例えば背中に指を当ててパッと引きます。
その指を次の場所に移動して同じように当てて引きます。
これを背中だと3点くらい行います。
背中の血流やリンパの流れや組織液の流れが改善されることが考えられます。
しかも、整膚と違い一度は指を当てるので、神経と筋肉自体にも小さな鋭い刺激をいれることが出来る。
これも指針整体の特徴です。


引圧を使う整体は殆どありません。
押すのが普通ですからね。
でも、いろいろな理由によって効果は抜群だと考えています。


指針整体

指針整体の良さについて。

読了までの目安時間:約 7分

指針整体の良さを書きます。
最近は教えている技術の良さよりも、卒業するとどんな風になれるのかとか、就職にどうだとか、整体学校や整体スクールではそう言うことを書く方が流行っているようですが、どうしても指針整体の良さを知ってもらいたい。
だって整体師になるんです。
整体師やセラピストになるのに、自分が勉強し使うことになるかもしれない手技がどんなに良いかが分からないで入学出来ないでしょ。と私は思います。
てあて整体スクールは指針整体とMETを教えている整体学校です。
次はMETについて書きます。


力を使わない
指針整体は押さない揉まない体重をかけない手技です。
厳密に言えば指を当てて離すので押すことになりますが、感覚としては「引く」刺激です。
ストンと当ててパッと引く。
体重をかけたり力を使って揉むことがないので、受けている患者さんには安心感があります。
受けていても気持ちが良い。
やっている整体師も体力的に楽です。
だからと言うこともあって女性の入学生が多いのが、てあて整体スクールの特徴です。
整体師は幾つになっても続けられる仕事と言われます。
でも実際は力を使う整体では限界があります。
指針整体ならずっと続けることが出来ます。


安全です
力を使わないということは安全性が高いということです。
体重をかけて押したり揉んだり方法が悪い訳ではありませんが、安全性という点では指針整体の方が上だと思っています。
てあて整体スクールではなるべく軽い刺激で芯(深層)に届く体の使い方を教えます。
最初は少し難しい人もいます。
今までやっていたマッサージや指圧のイメージとは真逆の体の使い方ですから。
でも、軽くすることが安全性にもつながるし、効果にもつながります。
安全性が高いということは、患者さんにとってもメリットです。
安心して通える整体の条件として、ボキボキしないだとか危険ではないというのが大切なことです。


体が緩み軽くなる
力を使わなくて軽い刺激なら受けた患者さんは効く感じがしないんじゃないか?と言う疑問が残ります。
でもそんなことはない。
患者さんは受けている途中からポカポカ体が暖まって来ます。
終わった後は体が軽く、翌朝起きるともっと軽いのが実感出来ます。
どういうことか。
指針整体はトントンと言うリズミカルな刺激を全身に入れていきます。
力を使わないので患者さんの筋肉がダルくなったり重くなることがない。
そしてうつ伏せと仰向けの両方・全身に刺激を入れるので、血流が良くなる。
またリズミカルに刺激を入れるので、副交感神経が刺激されてリラックス効果が高く筋肉は緩んでいく。
力を使っていないのに、患者さんが軽く楽になっていくのは最初はちょっと不思議です。


歪みが整う
指針整体は経絡に沿って刺激を入れていきます。
経絡とは気血水の流れるところと東洋医学では行ったりします。
この経絡の上に経穴(つぼ)があります。
経絡は体の上下方向に流れています。(長軸方向)
背中も足も上下方向に刺激を順に入れていくので、背骨周りの筋肉が均等に緩んで動きやすくなって行きます。
そのことで背骨の歪みが取れる。
もちろん全部ではありません。
頑固な歪みはMETなど別の手技で調整します。
でも、一通り指針整体を受けただけで、体の歪みが整って行くので、難しい調整がいらない場合もあります。


他にはない
指針整体は他では学ぶことが出来ない手技です。
良さと言うより、開業したり整体をしたりする時に一つのステイタスや差別化になると言うことです。
指針整体が好きで指針整体を受けたいとなったら、普通の整体院やサロンに言っても受けることが出来ません。
現在、日本全国でたぶん100から200人くらいの先生しか使っていない整体手技だから、気に入ってもらえたら患者さんがリピーターになりやすいと思います。


どうして指針整体を受けると良くなるのか
上にも書いた通り、指針整体は力を使わない整体なので、患者さんに負担が少ない整体です。
負担とは体力的な負担です。
痛みや疲れを抱えている患者さんにはなるべく負担が少ない方法で整体するのが効果的です。
また、リズミカルな刺激とも書きました。
リズミカルな刺激は副交感神経を刺激してリラックスするとともに、筋肉を柔らかく緩めます。
筋肉には低振幅の反復刺激を受けると緩むという元々の性質があります。
全身をセットで整体することで全身の血流が改善します。
痛み物質や疲労物質を筋肉や症状のある部位からなくすには、血液で運んでやることが大切です。
そのために血流を良くすることは必須です。
また血流が悪くなって状態の良くなくなった細胞を入れ替えるのに、細胞を作る材料を運ぶのが血液です。
血流が良くなると細胞の新陳代謝も良くなります。
また、普通の細胞が生きていくのに必要な栄養や酸素を運ぶのも血液です。
歪みがある程度取れた状態で血流が良くなることは、細胞レベルから体が良くなるために必要なことです。


最後に指針整体のイマイチなところについて。
長所が短所になるように、指針整体にもイマイチなところはあります。

上にも書いたように指針整体は、力を使わない押さない揉まない体重をかけない整体です。
と言うことは、強揉み(つよもみ)が好きな人には向きません。
温浴施設や60分1980円などで、疲れて硬くなった体を強く揉んでもらいたいお客さんにはがっかりされることもあります。
もっと強くして欲しいと言われることもある。
でもそれは出来ない。
そこはイマイチと思われることがあります。

もう一つ。
就職には向かない。
他にはない整体と言うことは、指針整体の出来る整体師を募集している整体院やサロンは殆どないと言うことです。
でも整体院やサロンに就職するだけなら、別に手技を学ぶ必要はありません。
殆どのところがマニュアル化された方法を教えてくれます。

説明がしにくい。
他にはないと言うことは、患者さんも殆ど受けたことがないと言うことです。
だからたまに説明がしずらいことがあります。
トントンと軽い刺激と言っても伝わりにくいことがあります。


指針整体・てあて整体スクール

今月の名古屋ではアレクサンダーテクニーク・姿勢と歩き方の授業もあります。

読了までの目安時間:約 3分

3月20日から23日まで名古屋で整体の授業があります。
今月の授業内容はアレクサンダー・テクニークと姿勢と歩き方、そして指針整体です。
授業ではアレクサンダー・テクニークのグループレッスンを受けてもらいます。
整体師としての自分の整え方を知ることと、患者さんにアドバイスをする時のマッピングの手法などを勉強します。
姿勢と歩き方は患者さんの姿勢の見方と歩き方の見方、そしてそれぞれの指導方法についてです。

てあて整体スクールが他の学校と違うところに、触診に時間を取ることやアレクサンダー・テクニークや姿勢と歩き方の授業があります。
触診は殆どの整体スクールや整体学校では時間を取っていません。
やっている内に出来るようになるだろうと言うことだと思います。
確かにそう言う側面もありますが、基本的な触れ方や体の使い方を知っておくと手から入ってくる情報が格段に増えます。
また、開業したり就職したり仕事を始めてから、触診の技術やスキルが上がるよりも、卒業した時には既に患者さんの体に触れれば分かるようになっていることは、すごく大きなアドバンテージになります。
また、整体師として患者さんを調整する技術や症状を診る知識が必要ですが、その他に姿勢や歩き方や使い方を見ることが出来ることも大切になって来ています。
姿勢や歩き方は枠にはめてしまうような考え方ではなく、患者さんの体の見方の基準を持つことが大切だと思っています。

午後は指針整体の授業です。
指針整体は順番と場所が決まっています。
一度覚えてしまったら後は繰り返し練習です。
とても単純で無駄のない手技ですが、だからこそ奥が深くどんどん掘り下げられる手技です。
一つ一つの手や指に対してアドバイスを受けながら練習をしてもらいます。

名古屋教室はJRと地下鉄千種駅から1分のとても便利な場所にあります。
期間中は無料で見学出来ますのでお問い合わせください。
teate@nifty.com 03-3922-7230 )
お待ちしています。


naoya1・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

指針整体はちょっと不思議な整体です。

読了までの目安時間:約 3分

押さない。
揉まない。
体重をかけない。
強い力を使わない。
刺激(患者さんが受ける圧や時間の総和)の量が少ないから、筋肉のダメージが少なく揉み返しがない。
全身にトントンとリズミカルな刺激を入れることで、筋肉が軽くなり全身の血流が良くなります。
血流が良くなることで、疲労物質が流れ体が軽く動きやすくなります。

言葉ではこんな風に説明します。

では実際に練習する時にはどうか。
やっぱり力を使わない。
そこが他の整体とは全く違います。
全く違うというか真逆です。


指針整体1・てあて整体スクール

例えば背中に刺激を入れていく時、肘を伸ばします。
肘を伸ばすことで、腕や肩の筋肉を使えないようにします。
どこから動きが始まるかと言うと股関節です。
姿勢を正し股関節を動かすことで、術者の力を患者さんに伝えます。
また指を当てている時間を短くします。
刺激が加わったらすぐにパッと離します。
持続的な圧が加わらないようにします。
そうすることで刺激の総和は少なくなる。
替りに深部まで刺激を入れるようにします。

なかなか言葉では難しいかもしれません。
従来の体の使い方と真逆の使い方をするので、最初は戸惑います。
ぜんぜん出来ない。
出来ないように感じてしまう。
でも大丈夫です。
これまで13年ほど整体スクールをやっていますが、出来なかった人は一人もいません。
最後には出来るようになっている。
ただし、時間のかかり方は人によって違います。
最初から出来る人は殆どいませんが、1ヶ月目位で体の使い方が出来る人、3ヶ月位かかる人、半年くらい掛かってしまう人などいろいろです。
信じてやって下さい。
すぐには出来ないから他にはないんです。
指針整体はそんな整体です。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

他にはない手技を。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール東京で教えている指針整体は、他の整体スクールで教えている手技とはかなり違います。


押さない
揉まない
体重を掛けない


押さないとは言っても実際には患者さんの体に触れ押してはいますが、他の療法のように体重や時間を掛けてゆっくり押していくというものではなく、押す時間よりも「引く」感覚に意識を集中します。
強く引く意識で鋭い刺激を入れます。
鋭いと言っても体重を掛ける訳ではないので、痛くはありません。
心地よいリズミカルな刺激が全身に入ってきます。
そのことで筋肉の反射が起こり、筋肉は軽く動きやすくなります。
あの嫌な揉み返しやダルサもありません。
体重をかけないし揉まないので患者さんにも心地よいイメージが残ります。
力を使っていないので、やっている整体師本人も楽です。
女性や年配の方にも受けてもらいやすいし、やる側も長く続けることが出来ます。


手技は繰り返し何度でも練習することが出来ます。
出来るようになるまで何回でも大丈夫。
卒業まではリピート無料です。
期間も関係ありません。
安心して身につけてもらうことが出来る。


他にはない手技を身につけて下さい。
みんながやっている手技も悪くはありません。
でも、新しく安全で安心なイメージを受けたその瞬間から味わえる手技はそうそうありません。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

指針整体という整体

読了までの目安時間:約 4分

指針整体・てあて整体スクール

指針整体はあら木の師匠が命名した整体です。
それ以前にも流れはありましたが、師匠の師匠が亡くなって継承者がいなくなった時に命名したようです。
それまでは別の名前だったと記憶しています。
今となってはあら木と師匠だけが指導している整体となってしまいました。
とは言え学んだ人は500人を超えているはずです。
開業者も100名位はいると思います。


指針整体は患者さんの体の上に拇指でポンポンと刺激を入れていきます。
刺激を入れていくのは経絡というライン上の点です。
経絡上ではありますが経穴(ツボ)を狙ってはいません。
流れがあるところがポイントだろうと思います。


特徴はいくつかあります。
押さない。
つまり指でグイグイしたり、体重を掛けたり、押圧したままにしたりしません。
揉みません。
指を当てて圧を掛けたまま左右に動かしたり、指で揉んだりしません。
拇指で入れる刺激はなるべく少くします。
背中を上から下まで、3・4点しか指を当てません。
うつ伏せだけでなく仰向けにも時間を取ります。
一般的な整体やマッサージ的な手技ではうつ伏せが殆どなのに、指針整体は背中もお腹もやります。


押さない、揉まない、少ない刺激で、うつ伏せと仰向けの両方をする。
これがポイントになっています。
刺激が少なく筋肉を揉まないので患者さんの負担が少く、俗に言う「揉み返し」がありません。
当日も翌日も受けた後は体が軽い。
すごく疲れている人が受けた時は少し重くなることがありますが、そんな時は少し歩くだけで軽くなってきます。
うつ伏せも仰向けもするので、体のすみずみの毛細血管に刺激が入ることで、全身の血流が良くなります。
血流が改善することで、痛みや疲れ(疲労物質)のある部位の新陳代謝を促し、痛みや疲れの改善を促します。
受けると楽になると言うことです。
全身に指をリズミカルに当てていくので、リラックス効果があり筋肉が柔らかく楽になる。
また経絡に沿って刺激を入れることで、歪みが整います。
(経絡は体の上下のラインに沿ってある。)


強くないので整体師も楽です。
患者さんにとっては上に書いたような理由で楽、で安全、で、だから安心の整体ということです。
指針整体を学ぶなら、てあて整体スクールへ。
見学受け付けています。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

指針整体は体がぽかぽか

読了までの目安時間:約 3分


指針整体(ししんせいたい)

てあて整体スクールでは指針整体という手技を教えています。
この手技は16年間実際に整体院で使っている手技で、多くの患者さんに効果を出しています。
他では指導するところが殆どなく、とても珍しい手技です。
どんな効果があるんでしょうか。


体がぽかぽかと暖かくなる。
指針整体を受けている途中から、患者さんの殆どが体がぽかぽかして来たとおっしゃいます。
指で軽くトントンと刺激を入れているだけなのに、全身が暖かくなる。
経絡に沿って刺激を入れることが、体幹だけでなく四肢の隅々にまで刺激を入れることになっていると思われます。
また、強く押すのではなく軽いリズミカルな刺激が、緊張をほぐしリラックスを得る効果があるようです。
そのことで全身の血流が改善されています。

体の歪みが整う。
部分的に骨格調整や筋肉調整をしている訳でもないのに、体の歪みが取れてきます。
脊椎や四肢の長軸方向に沿って刺激を入れることで、筋膜との筋膜の繋がりが緩むことで歪みが取れてくると思われます。
緊張が抜け硬さが取れていくことによって、歪みが整います。
筋膜の緊張が抜けることで、全身の筋膜の繋がりからも緊張が抜け、体の動きにも影響が出ます。

体が軽くなる。
体重が減る訳ではありませんが、受け終わると体を軽く感じます。
筋肉の緊張が抜けることと疲労物質が流れることで、筋肉の状態が良くなります。

動きが軽くなる。
一つ一つの筋肉だけでなく筋膜の緊張が抜けます。
筋膜と筋膜は繋がっているので、全身を通ってるいくつかの筋膜の繋がりが緩みます。
動きのギコチナサは関節や筋肉も関係しますが、筋膜の繋がりも関係があります。
筋膜の繋がりが緩むことで、全身の動きがなめらかになります。


この他にも翌日の朝の目覚めが良かったとか、肌のツヤが出たとか、良く眠れたなどの声をいただきます。
全身の緊張が抜けて血流が良くなることで、様々な効果が出てくるんですね。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>