整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

仕組みを知りたい

読了までの目安時間:約 3分

膝と肘

整体スクールの授業見学に来た人には、アンケートに答えてもらっています。
見学に来て聞いてみたい事は何ですか?
アンケートの中にそんな質問があります。


仕組み


アンケートにはそう書かれていました。
仕組みって何ですか?と聞くと、体の仕組みやどうして痛みが取れるかなどの仕組みが知りたい、との事でした。
それはスクールに入学されれば、授業の中で話をしますけどね、今日一日ではなかなか厳しいですね(笑)と答えました。
とは言え、仕組みを知りたい、と言うのは凄く基本的な疑問ですね。
体のつながりの事や、痛みの事、原因をどうやって考えていくかなど、授業の中で話をしました。


例えば関節の事です。
写真に写っているのは、膝関節の模式図と、もっともっと簡略化した膝と肘の関節と足と手の関係についての模式図です。
一番右が膝と足で、そのすぐ左が肘と手です。
膝の関節は太ももの骨(大腿骨)とスネの骨(脛骨)の二本の骨で出来ています。
これに対し肘の関節は上腕の骨(上腕骨)と肘から先の二本の骨(橈骨と尺骨)の三本で出来ています。
それが何?
ってなると終わりますね。
膝は二本の骨の関係だけで動くので単純です。
膝を伸ばした時には、膝と爪先の位置関係は変わりません。
足を床につけて膝を伸ばすと、膝は前を向いたままです。
ところが肘は三本の骨の関係で動きます。
上腕の骨と小指側の骨(尺骨)は太ももの骨とスネの骨の関係と同じですが、小指側の骨に対して親指側の骨が動きます。
手を床につけて肘を伸ばしても、肘は前を向いたり内側を向いたり動かす事が出来る。
考えてみると不思議ですね。
でもこんな風に違う。


この動きが痛みや不調の原因になる事があります。
そのために解剖学を勉強したりします。
そんな話です。
てあて整体スクールの授業ではこんな話をいつもしています。
腰痛だったらここを揉め!では、いろいろな患者さんに対応出来ません。
自分で考えられる頭を持ってもらいたいと思います。
見学受け付けてますよ。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

姿勢の授業

読了までの目安時間:約 5分

姿勢の授業でした。
てあて整体スクールには「姿勢と歩き方」の授業があります。
腰痛や肩こりなど体の症状の原因の1つとして、姿勢の問題があることがあります。
姿勢だけを見て欲しいと来院される患者さんもいます。
整体師を長くやっていても、姿勢のことに無頓着な先生もいます。
猫背だったら胸を張ってねとか、鳩胸だったら少し背中を丸くとか、そんな指示しか出せない先生です。(喧嘩売ってません。笑)


それでは困る。


てあて整体スクールではそれでは困ると思ってます。
患者さんの姿勢を見られると言うことは、症状の原因を見つけると言う意味もありますが、患者さんのQOLを考えると言うことでもありますから。
では、どうやって見るか。
見るポイントが幾つかあります。
頭と首の繋ぎ目とか、腰椎とか股関節とか、他にも幾つかあります。
そこがどんな風になっているか。
どんな風になっているかが分かったら、それを何とかして行きます。


姿勢は骨格調整や筋肉調整よりも、本人の感覚が大切です。


生理的な状態・いつもの元々の状態から、なにかをすることで猫背や鳩胸になります。
その何かを止めれば元に戻る。
でも、何をやってるかは本人は分からない。
なにかをしているかすらも分からない。
なので、自分で感じられるところから変えて行ってもらいます。


生徒さん自身に感じてもらうため、あら木が先ずはやってみます。
重心を感じてもらいました。
重心を感じるには、足裏の感覚が大切なので、そこに少し工夫をしています。
で、その偏りを自分でバランスしてもらいました。そうすると、全体の姿勢が変わります。
左がビフォーで右アフター


姿勢BA・てあて整体スクール

ずいぶん変わったように見えます。
本人は重心を変えただけなので、姿勢が変わったとは思っていません。
左(ビフォー)は首が苦しそうですね。
そして肩に力が入っているように見えます。
でも、一般的には良い姿勢と言われている姿勢かもしれません。
胸を張って顎を引いて背中が一直線です。
これだと呼吸が浅くなってしまう。
肩コリも出てきそうです。


次に幾つかのポイントを見ていきます。
首と頭のつなぎ目。
胸の前と後ろ。
股関節。
膝。
何かを感じる場所もあるし、何も感じる訳ではなく、今が普通と感じる場所もあります。
どちらかと言うと、今が普通と感じるところが殆どです。
そこで、イメージをしてもらいます。
忘れている部分のイメージ。
この日は胸の前(デコルテと呼ばれる部分)と、脊柱の全面です。
そして少しユラユラしてもらった後の写真がこれです。
(左:最初、右:アフター)


姿勢BA2・てあて整体スクール

不思議ですね。
手で触れて調整したり、筋肉を緩めたり、していません。
殆ど何もしていないのに、これだけ変化があります。
今度は上の写真の右(重心を見ただけのアフター)と比べても変わりました。
バストトップが上がっているのに、胸を張っているようには見えません。
顎にも肩にも力が入っていません。
呼吸も楽に出来るようになる。


これが出来るようになりたい。
それを順番に解説していきます。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019