整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

指針整体 GW体験会

読了までの目安時間:約 2分

【 指針整体体験会 】

連休期間に指針整体の体験会を計画しました。
整体学校や整体スクールや新しい手技を探している人は、指針整体を体験して下さい。
無料で受けられます。
予約をして頂いたら一人あたり30分くらいで全身の施術をします。
指針整体の良さを体験してもらいたいと思います。

指針整体は押さない揉まない体重をかけない、「引く」刺激を全身に入れていく整体です。
引圧が特徴で、受けていて安心、疲れない、血流が良くなる、筋肉が軽くなる、体が動きやすくなる、むくみが取れる、歪みが整う整体です。
普通の整体とは全く違う体感で、受けていて不思議な癒され感があります。
では、リラクゼーション系の整体かというと、そうとばかりは言えません。
歪みも取れるし痛みも軽減される。
口では説明できない感覚です。
自分の体で体感して下さい。


■指針整体体験会■

日時 : 5月1、2、3、5日13:00~15:00
場所 : てあて整体スクール東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
     (西武池袋線大泉学園南口7分)
問合 : teate@nifty.com
備考 : 上記以外の日時を希望の場合は別途問い合わせ下さい。
     個別に時間を設定します。
     相談も聞きますよ。


指針整体基本手技

一歩踏み出す。

読了までの目安時間:約 3分

一点倒立

昨夜の六本木。
60歳11ヶ月と7日。
荒木靖博。
一点倒立してみた。
出来た。
坊主にすると出来るのか?
マッチ棒は逆さにすると回るのか?
意外に綺麗で驚いた。
しかしこんな先生の所に入学して整体師になりたいって人は居るんだろうか。
という事はこう言う写真は載せない方が良いんだろうか。。。


一歩踏み出す。


昨夜は【マダカラ】レッスンの日でした。
まだまだ動ける体を創るレッスン。
フロアワーク(床でゴロゴロ)と簡単ステップで動ける体を作っていく。
そんなクラスでしたが、開店休業。
実は一人で自主練習をしていました。
小一時間も動いた後に帰ろうと思って思い立ちました。
逆立ちしよう!
30年以上もダンスをやっていると若いダンサーに友達と言うか知り合いも多い。
そんな彼ら彼女らがインプロビゼーション(即興ダンス)や一点倒立などの写真をしているのを見ることがあります。
出来るのかなぁ。
昔は簡単に出来たけどな。
腕一本で逆立ちってのも出来たはずだけどな。
さすがに腕一本はすぐに出来ないか。
じゃあ頭だけで一点倒立はどうだろう。
そんな風に思ってやっていました。
出来た。
なら、と言うことで写真に撮りました。
どうする?
インスタグラムやFBに上げるのか。
イイ歳してどうなんだ。
客観的に見ればバカです。
あほかと思います。
でもまあ面白いじゃん。
最近の還暦は運動していればこんな感じと言うのを知ってもらってもいいか。
でインスタグラムとFBに上げました。
皆好きですねこう言うの。


一歩踏み出す。


どうも考えてばかりの人が多い。
いろいろと考えて考えて考えて。
考えすぎて動けない。
あるいは。
考えて考えて考えて。
考えすぎてやったつもりになる。
満腹。
満足してしまう。
でも何もやってないですよ。
ただ座って酒飲んでるだけだったり。
パソコンを眺めて読んでだだけで調べたつもりになって知ったつもりになって腕組んでいる。
それだけかもしれない。


行動。
動くこと。
連休は良いタイミングです。
今年は急に休みになった人が多らしいですね。
連休から何か始めましょう。


※ところでお約束ですが、一点倒立は一般的には危険です。
もしやるなら自己責任でお願いします。
荒木はダンス歴35年です。
一応、ぼちぼちですが継続してレッスン受けています。
それに整体師なので体も動かしています。

やってみたい人がいたら教えますよ。
連絡下さい。(笑)

【マダカラ】 ~ まだまだ動けるカラダを創る ~

読了までの目安時間:約 2分

毎月1回。
東京と名古屋でやっている【マダカラ】。
まだまだ動けるカラダを創るレッスンですが、まだまだぜんぜん知られていない。
と言うことで動画を撮りました。

【マダカラ】は参加者によって内容が少し変わります。
全然動いたことのない人が多ければ、簡単な動きから始めて全身をゆっくり動かすことをやります。
けっこう動いている人、様々なダンスをやっている人や大人バレエな人などが多い場合は、動きの種類を多くし、少しレベルも上げるかもしれません。
動画にはフロアワークと呼ばれる床の上での動きが幾つか写っています。
コンテンポラリーダンスの入口のような動きで、実際に動きをする前の準備運動でもあり動きの練習でもあります。
フロアワークは他にも沢山あります。
この他に少しステップのようなものもやります。
大きく脚を踏み出して移動するだとか、四つん這いで動くだとか。
たまには子供に戻って大きくカラダを動かしましょう。

次は名古屋で5月21日、東京は5月28日にやります。
詳しくは >>> https://teate.co.jp/corestretch


胸椎椎間関節とか肋横関節とか肋椎関節とか

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール・荒木です。
整体スクールで指導をしているだけでなく整体師としても活動しています。

このところ季節的なものだろうと思いますが、胸椎椎間関節・肋横関節・肋椎関節などが硬い(動きにくい)人が多いように思います。
漢字ばっかりで分かりにくいですね。
肋骨と背骨が動きにくい人が多いように感じると言うことです。
肋骨は背骨のうちの胸椎と呼ばれる背骨の胸の部分についています。
肋骨と背骨(椎骨)には左右にふたつづつ関節があります。
それらの動きが悪い。
そして背骨自体の動きも悪い。
胸郭(リブケージ)の動きが悪い漢字です。いや感じです。

背中の上の方と胸の形が変わりにくい状態で
呼吸をしても動かない。
左右に曲がりにくい。
捻りにくい。
曲げにくい。
反りにくい。
なんだ全然動いてないじゃん。
と言う状態です。

どうしてでしょう。

呼吸が浅いからそうなったのか、そうなったから呼吸が浅いのか。
呼吸が浅いのは運動が少ないからで、日常的な動きも少なく歩く距離も少なく歩数も少なく。
ジャケットを着た状態の上半身に固定されているような状態が多く。
腕を上げることも少なく、体を捻ることも少なく。
机の前で座って両手を前に伸ばして肘から先を動かしているばかり。
考えてみれば動かないのは当然かもしれません。

何か問題があるのか。

呼吸は大きな問題です。
ヒトは呼吸をして生きています。
脳にも体中の細胞にも酸素が必要です。
その酸素を取り込むのは呼吸です。
それが少ないと体全体の状態が悪くなってくる。

動きも大きな問題です。
上半身のうち上半分が動かなかったらどうなるか。
振り向いたり下を向いたり上を向いたり、体全体でする動きの一部が動かない訳だから、他の部分がより多く動きます。
首肩が多く動けば肩こりになるかもしれない。
腰お尻が多く動けば腰痛になるかもしれない。
あまり良いことはないですね。

胸郭を動かす。
胸椎椎間関節とか肋横関節とか肋椎関節とかを動かすのは、ことさらにやらないと出来ません。
一人でやるなら床の上に仰向けに寝て、両手を前で組み肘を伸ばして左右に振ります。
両腕に引っ張られて上半身が捩れる。
四つん這いになって背中を反らせたり丸めたり横に出っ張らせたり。
終わったら横向きに寝て、ゆっくり呼吸をする。
呼吸をゆっくり深くするのが一番胸郭には良いと思います。
でも普段あまり呼吸が深くない人は最初は難しいかもしれません。

良い季節になって来たので、時間を作ってやってみて下さい。

楽をして教える方が良いのか我慢して教えない方が良いのか。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールで整体師を育てています。
毎回毎回の授業で考える場面があります。
考えながらその時々に最善と思われる選択をするようにしています。


生徒さんが分からないことや理解出来ていないこと一度教えたことがあることなどを、その時分からない思い出せないからと教えるのか。
それとも時間を取って思い出したり自分で考えたりするための時間を取るために、その時は教えないのか。


以外に難しい場面があったりします。
教えるのは簡単です。
こちらは知っていることですから。
でも、教えられて分かったと思っても体に入らないことがあります。
人の脳は効率的に働くように出来ているようで、教えられることは覚えないようになりがちです。
本人の意識としては覚えようとしていてもです。
いつも教えられることは覚えない。
忘れてしまっても困らないからです。
でも、実際には困ります。


患者さんを前にした時に当然ですが指導者はいません。
考えるのは自分です。
忘れてしまった時。
思い出せなかった時。
どうするのか。
手順を忘れたらどうするのか。
全くどこから手を付けるのか分からなくなってしまったらどうするのか。
それはその場で考えなければいけません。
忘れないようにしておくことは大切です。
体が覚えるまで練習することも大切です。
それでも忘れてしまう時、思い出せない時、手順が出てこなくなる時は来ます。
いや100%とは言いませんが可能性はある。
それに見たことも聞いたこともない症状や状態の患者さんが来ることもある。
そんな時に何をどう考えれば良いのか。
指導者がいて答えを聞ければ良いですが、そうはいかない。


自分で考えるしかありません。


だから教えちゃって良いのか教えないで考える時間を取るのか。
授業なので進めなければいけないこともあり、進捗状態もあり、その時の状況もあり。
いろいろ考えながら指導をしています。

連休中にスクール見学

読了までの目安時間:約 1分

連休中に何やろう。
今年のゴールデンウィークは10連休。
何をやるか決まりましたか?

てあて整体スクールは10連休の間も営業しています。
そろそろ次のことを考えている人
何かやろうと考えている人
整体スクールの見学や整体の体験が出来ます。
連休中は授業に関係なく見学を受付けているので、思い立ったら来て下さい。
西武池袋線大泉学園から徒歩7分。
てあて整体スクールは押さない揉まない体重をかけない、安全な指針整体とボキボキしない骨格調整で整体師を育てています。
問い合わせはメールが確実です。
または問い合わせページからどうぞ。


てあて整体スクール東京校
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール授業風景1

てあて整体スクール授業風景2

名古屋教室から戻りました。

読了までの目安時間:約 2分

昨日、19日まで名古屋教室で整体の授業をしていました。
今月は解剖学と指針整体の授業。
てあて整体スクールの解剖学は、整体師として持ってもらいたい視点を作るための授業でもあります。
骨や筋肉の名前は使っているうちに覚えます。
でも整体師としての視点は、そういう見方を知らないとなかなか作ることが出来ません。
体ってどうやって出来ているのか、どんな風に繋がりがあるのか。
そこから自分なりの患者さんや患者さんの体の見方が出来ていきます。


名古屋教室の来月の授業は骨格調整。
骨格調整専科の授業でもあります。
ボキボキしない、強い力も回転もかけない調整法です。
4日連続の集中コースは4月中に申込頂ければ早割があります。
気になる方は問い合わせ下さい。


名古屋教室の動画を撮りました。
卒業生のサロンを毎月借りています。
とても良い雰囲気のサロンで、生徒さんが帰った後です。
(ユーチューブチャンネルを作ったので登録お願いします!)





てあて整体スクール名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230
※東京校 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A

今、カラダに起きていること。

読了までの目安時間:約 4分

先日、個人的にかなり衝撃的なニュースを見ました。
小学生が50メートル走をしていて転んで骨折をした、と言うニュース。
最初に聞いた時には、転んで骨折をしたんだったら骨が弱くなっているって事か全くなぁ、と思いました。
その時は衝撃的とまでは思わなかった。
でも実際には違っていました。
転んで骨折をしたのではなく、走り出して剥離骨折をして転んだ、と言うのです。


剥離骨折⁉︎


衝撃的でした。
つまり、急に走ることで下肢の筋肉が急に収縮して、骨との付着部が剥離骨折をしたと言うのです。
何故か。
普段走っていないからだ、と言うのです。
ただ走るだけで剥離骨折したと言うのです。
小学生が。
です。
子供の運動会でオトーサンが足が回らなくて倒れるって話ではありません。
走る事が非日常になっているという事でしょう。
小学生にとって。
です。
この話を高校で体育を教えている人に話をしたら、高校生でも剥離骨折が増えているという事でした。
つまり、たぶん、たまたまではない。
一般的だという事です。


10年ほど前、小学生に砂場で立ち幅跳びをさせたら、正座で着地したと聞いた事があります。
普段、外で飛ぶ事はなく家の中で布団の上に飛んでいたからのようでした。
同じ頃、腰痛で来院した20代の女性を診ていて原因が分からず、ひょっとしてと思って体脂肪率を聞いたら35%と言われ、それが腰痛の原因だと分かった事がありました。
体脂肪率35%は普通の体格なら問題はあまりありません。
ただその女性は身長165センチ弱で体重がたぶん45キロくらいだったと思います。
つまり痩せていました。
痩せているのに体脂肪率が高い。
つまり(つまりが多い)、筋肉が足りない。
最近、目が寄っている子供が増えていると聞きます。
スマホ長時間見ている事で、目が寄ってしまっていると言うのです。
そしてそれは治らない事もある。
同じ原因でストレートネックが増えているのは周知の事実。


カラダが変わっています。
ここ10年か20年の間に随分体が変わった。
20年前に大人だった人はまだ良いと思います。
体を使っていた頃があり、その頃の体の感覚が分からないではないから。
今の20代までの人がちょっと心配です。
元々使っていない。
世の中はとても進歩し、人は体を動かさなくても移動させなくても不自由がどんどんなくなっている。
スマホで多くの事を手元で済ませられるようになりました。
子供はベビーカーとお迎えで小学生まで過ごします。
外では遊ぶことはなくなり、家の中で遊ぶか塾や習い事に。
つまり(また、つまり),ずっと座っている。
電車の沿線も増えました。


体の事を知っているプロが必要です。
体の事を相談できる人が必要になってきています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

体に対する常識

読了までの目安時間:約 3分

体は何で出来ているか。
骨はどこにあってどう繋がっているか。
筋肉はどんな物で何をしているか。
血液はどこをながれているか。
血管は体のどこにあるか。


先日、誰だったかと話をしていて、血管は一本の管で身体中をグルグル回っていると思っていた人がいました。
実際は心臓から始まっている部分は太く、だんだんと枝分かれして細くなり、毛細血管と呼ばれるほど細くなった血管は筋肉の中などを通っていて、またまただんだんと繋がって太くなり、かなり太くなって心臓に戻ってくるものです。
だから筋肉は赤いんですね。
あれは血液の色です。
そう言えば血液は青だと思っている子供がけっこういるらしい。
解剖図などを見ると静脈が青く着色されているし、テレビコマーシャルなどで使われている経血は青で表現されていますから。


筋肉は筋肉で独立していて、骨は骨で独立し、別々の物で、それぞれが別個にあると思っている人も多いようです。
欧米では筋肉は体を横に走行していると考えている人がけっこう多いと聞いた事があります。
太った人の三段腹やミシュラン坊やや、逆に腹直筋のシックスパックを見ているとそう思っても仕方だないかもしれません。


何かに対する常識は、その何かを説明する時に使われます。
筋肉と骨が別々に存在していると思っている人は、体に起きた問題を筋肉と骨が別々だと言う前提で考えます。
同じように筋肉が横に走っていると思っている人は、横に走っている筋肉で人の体を説明します。
んな、アホな。
いえいえ実際そうなんです。
んな、アホな、ではなく、えっそうなの⁉︎と思っている人もいる訳ですから。


整体師になるなら基本的な捉え方や常識は必要です。
そのための解剖学です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

整体師の時間

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体院には定休日がありません。
開業した時に決めず、そのままになっています。
何曜日でも良いようにも思うし、決めても良いようにも思います。
開業当初に決めなかったのは、何曜日に患者さんが来るのか来ないのかが分からなかったから。
例えば日曜定休にしたとして、開けていたら一番来院が多いのが日曜だとしたらどうでしょう。
困りますよね。
日曜の患者さんを逃してしまう
そんな風に考えました。
でも実際はそんな風に考えなくても良いのかもしれないと思います。
来る人は来る。
来ない人は来ない。
どうしても来たい人は時間を作って来ます。
それに全ての患者さんをターゲットにするという事は、誰もターゲットにしていないという事でもありますから。


休みはあります。
最初の頃は週が始まった時に予約が入っていない日を休みに決めました。
それでも予約の連絡が来たら仕事です。
その人一人だけ整体して、あとの時間は休みにする。
それがその内週の始めじゃなくナントナクこの日は休み、みたいになって来ました。
事前に決める事もあります。
旅行に行くだとか、何もしないけど休む日だとか。
午前中は仕事で午後は休みとか、昼間を休みにして映画に行くみたいなこともあります。
毎日が日曜日みたいでもあり、月月火水木金金みたいでもあります。


本当は事前に予定がない人生になりたかったんですけど。
なかなかそうは行きません。
スクールは毎週あるし、セミナーやワークショップも予定がある。
そうしないと募集もかけられないですからね。
でもまあ基本的には自分で決められます。
そこはサラリーマンと違うところだと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230