整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

てあて整体スクール 1月の見学日

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは練馬区大泉学園と名古屋市千種に教室のある整体学校です。
指針整体とマッスルエナジーテクニック(MET)という手技を教えています。
整体にも多くの考え方や手技がありますが、指針整体とMETは少し変わった手技です。

指針整体は押さない揉まない体重をかけない、そして『引く』刺激を入れていく整体です。
全身をうつ伏せだけでなく仰向けの状態でも刺激を入れていきます。
刺激は主に親指でするので、指圧のように見えますが、やっていることも受けた印象も効果も全く違うものです。
強い力を使わないので、揉み返しのようなものがなく、うけ終わると体が軽く動きやすくなります。
また、体に負担なく全身の血流が良くなるので、翌朝起きると更に体が軽くなっています。

マッスルエナジーテクニックも力を使いません。
ボキボキ調整することもなく、強く押したり捻ったりすることもありません。
ファシリテーションテクニックといって、患者さんの力を利用して骨格のズレや筋肉の硬さを柔らかくします。
どちらも力を使わないので、患者さんが安心して受けられ、やっている整体師も疲れることがありません。

現代人は体を使わなくなりました。
体を使わないでも移動したり連絡したり出来るほどに社会は発達しました。
おかげで楽になりましたが、体は強くはなっていませんし、体の感覚も鋭くはなっていません。
そんな現代人に軽い力で全身を調整し、楽になってもらえる方法を指導しているのが、てあて整体スクールです。
力を使わないでも、安心して開業できる技術を身につけて下さい。
開業のためのノウハウも指導しています。

整体の手技だけでなく、解剖学やマッピング(体の地図)や姿勢と歩き方やストレッチなど、患者さんを診るために必要な考え方や捉え方や見方の勉強もします。
ただ揉むだけが整体ではありません。
患者さんの体の調整が出来て、どんな状態かを説明出来る。
ストレッチや姿勢のアドバイスもできる整体師になって下さい。

スクールの見学を受け付けています。
授業は無料で体験することが出来ます。
どうなのかなぁと思ったら連絡下さい。
どんな質問にも答えます。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

※1月の見学日
東京校   25、26、27日
名古屋教室 21、22,23,24日


練習1・てあて整体スクール 1908名古屋授業・てあて整体スクール

自宅サロンで困ること

読了までの目安時間:約 5分

自宅でサロンを始めるのってどうなの!?


このところ整体やセラピーに限らず、自宅でサロンを始める人が増えています。
賃料がかからないし、子供や旦那さんのこともあるという女性が多いようです。
派遣や契約で仕事をしている人の場合は、休みの日や自分で都合が付けられるタイミングで出来るので、手軽に始められるということでしょう。
とは言え、困ることもあります。


第一は部屋です。
サロンとして使う部屋をどうするか。
完全にサロンとして使う部屋をつくるのか、普段は別のことに使う部屋をサロンとして使えるようにするのか。
整体や何らかのセラピーの場合は、普段別のことに使っている部屋は難しいかもしれません。
例えば書斎的な部屋なら可能かもしれませんけど、最近は書斎って部屋はないですよね。
物置のようになっている部屋も落ち着きません。
居間では騒がしいし、やっぱり何らか施術をするようなものの場合は、それ用の部屋が必要だろうと思います。
それ用の部屋が用意出来ない場合は、サロンとして使うときだけ見え方を変えます。
日常が見えすぎるものを別の部屋に移動するとか、大きな布をかけるとか。
整体やセラピーでなければ、専用の部屋を作らなくても大丈夫なことがあります。
コーナーのような場所でも良いし、ひょっとして居間で出来ることもあるかもしれません。


次に気になるのは、宣伝の時の住所です。
自宅の住所をホームページやSNSなどに載せるのは良くありません。
誰が見ているか分かりませんから。
自宅開業する場合、住所は所番地は載せないのが基本だと思います。
予約が決まった時に相手にお知らせすることになります。
看板などをどうするかという問題もあります。
自宅前に看板が出せれば良いですが、そうはいかない場合もあります。
その場合は小さな表札のようなものだけだすことになります。


誰でも来られるようにするかどうかの問題もあります。
女性の場合、女性専用にする方が安心です。
整体やセラピーやサロンの内容にもよりますが、自宅サロンに来てくれるのは、やはり女性が多いと思われます。
整体などの場合は、患者さん(お客さん)の割合は7:3で女性が多く来ています。
男性が多い整体院もありますが、やはり体のことを考えているのは女性が多いようです。
また女性専用でも紹介の場合は男性もOKなどにすることもできます。
女性専用にすると、サロンに来る女性が安心ということもあります。
来院される方を限定するのは気になる(来院数が減る?)という方もいますが、女性専用の場合は気にすることはありません。


男性でも女性でも構わないという場合でも、同居人が反対することもあるので、同居人との相談は事前に必要だと思います。
同居人がいる場合は、そもそも自宅でサロンをすることに反対かどうかも確認が必要です。
自宅サロンに誰かが来ている時、同居人は静かにしている必要があります。
時間帯や営業日なども合わせて話をすると良いでしょう。


最初にも書きましたが、自宅サロンは賃料がかからないこと、移動時間がないこと、すぐに日常に戻れること、空いている時間を利用できること、などから何かを始める時の最初には良いと思います。
平日の子供がいない時間帯だけとか、休日だけとか。
始められる時から始めて経験を積む。
その上でカルテが溜まり経験が増えてきたら、外の物件を借りることを考える。
外の物件が大変なら、レンタルサロンを借りて始めてみる。
そんな風に少しずつ進んでいける可能性もあります。
頑張りましょう。


てあて整体スクールでは生徒さんや卒業生の、個別の開業相談を受けています。(もちろん無料)
開業講座も必要な人が居る時には、授業とは他に無料で行っています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F (1月授業 1/21-24)
teate@nifty.com
03-3922-7230

触診は分かろう思わなければ分からない。

読了までの目安時間:約 5分

触診をしていても分からないという人がいます。
いくら触れても分からない。
ズレくらいは分かるが、他には何が分かるのか分からないようです。
たぶん、ズレ以外のことを分かろうと思って触れていないんだろうと思います。

触診は分かろうと思って触れないと分かるようにはなりません。

何かを分かろうと思って触れていると、それが少しずつぼんやりと分かってくるようになります。
最初は???みたいな感じですが、そのうちボンヤリと何かがあることが分かり、だんだんと解像度が上がって行きます。
ただし、分かろうと思って触れているということが前提です。
ただ触れているだけだとどんなに長い期間触れていても分かるようにはなりません。
以前、整体学校時代の同期と話をしたことがあります。
10年くらい揉みほぐし系のサロンで働いていたその人は、触診は一度もしたことがありませんでした。
彼は触診なんて何も分からないと言っていました。
必要性を感じていないのかもしれません。
ズレだけでなく様々なことを触診で分かろうと思って触れていないので、分からないままでいるんだろうと思います。
能力の問題ではありません。
分かろうと思っていないんだから分からないだけです。

触診て何が分かるんですか?と聞かれることがあります。
何だって分かる可能性があると思いますが、そんな風には答えません。

・関節のズレ(歪み)
・関節の動きの悪さ良さ
・筋肉の温度の違い
・筋肉や皮膚の張り
・張りの種類の違い
・筋肉や皮膚の硬さ
・硬さの種類の違い
・筋膜の硬さ
・血流

なんかが分かると思うと答えます。
これくらいはすぐに分かるようになります。
最低限これくらい分かっていないと整体や施術には使えません。
こんなに!?と思う人が居るかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。
試しにやってみると良いです。
毎日、誰かの背中に手の平を置いて滑らせてみて下さい。
1ヶ月もやっていれば、上に書いたことくらいは分かるようになります。
なんとなく、他にも分かるようになるかもしれません。
相手の性格だったりとか、今の状態だったりとか。

でもやっぱり分からないという人がいます。

そういう人は先ず「分からないと言わないこと」が大切になってきます。
分からないということは、判定をしないということです。
歪んでいるのかいないのか判定をしない(出来ないと本人は思っている)。
そうすると、そこから先に進みません。
判定をしないので、間違うこともない。
間違うことがないというのは、実は失敗を回避している可能性もあります。
分からないと言っていると、失敗しない状態が続きます。
ちょっと意地悪な言い方をすれば、安心してます。
失敗しないんだから。
だから先ず分からないと言わない。
どうなっているか決めることにします。
間違っているかもしれないし合っているかもしれません。
そんなのどうでも良いことです。
触診の練習をしているんですから。
正解なんて練習中には必要がない。
練習して正解出来るようになれば良いだけです。
そのために決める。
判定することです。

判定する時には言葉にするのが一般的です。
右に曲がっている、左に曲がっている。
言葉にすると現実になります。
間違ったり正解だったりします。
さっきも書きましたが、それはどうでも良いことです。
触診をして判定をすることが出来た。
ここがポイントです。

でも、言葉にするのが苦手な人がいます。
感覚を言葉にするのは実は難しいことです。
そんな時は言葉ではなく、映像や感覚にするのでも大丈夫です。
これはこんな感じになっている(映像イメージ)、こんな感覚がする(感覚イメージ)です。
言葉に出来なくても分かっていれば先ずは良い。
分からないままにしないことです。
そして、そのうちに映像や感覚を言葉に置き換える練習をする。
映像や感覚は例え話が良いかもしれません。
何かに例える。
蒸したばかりの肉まんみたい、柔らかい粘土、低反発まくら、ウォーターベッドなどなど
なんでも構いません。
そしてそれを、受けてと共有してみます。
こんな感じがしたんだけど、どうだろう。
そのうち共感してくれるようになると思います。
自分が思っていることが相手にも通じるようになる。
そうするともう触診で分かることが出来たということになります。

分かろうと思って触れて下さい。
分かったことを言葉にして下さい。
面白いと思います。

荒木がダンスレッスンを受ける訳

読了までの目安時間:約 5分

セッションハウス・てあて整体スクール

神楽坂にあるセッションハウスというダンススタジオに良く行きます。
最近は松本大樹さんというダンサーのレッスンを受けていますが、以前は太田ゆかりさんや近藤良平さんのクラスにも出ていました。
太田ゆかりさんは40代に入って初めてコンテンポラリーダンスを教えてもらったダンサーです。
もう15年ほど前、整体院を開業してしばらくしてようやく時間ができた頃、また誰かからきちんとレッスンを受けようと思って探しました。
それまで暫くはスポーツクラブのジャズダンスやクラシックバレエを受けていました。


初めて踊ったのは20代中頃、それから10年間はリツコヒキタという先生からジャズダンスをみっちり学びました。
アルビンエイリーやルイジジャズに影響を受け、ジャズバレエと呼ばれていたダンスでした。
30代中頃に先生が引退されてしまい、それからしばらくスポーツクラブで踊っていましたが、転職開業して落ち着いたので、何か踊ろうと探したのがコンテンポラリーダンスでした。
また虫が疼いたというような感じでした。
コンテンポラリーダンスは言葉では聞いていましたが、そんなに沢山はクラスもなかったと思います。
いろいろ探して結局、現在は日本女子体育大学で研究室を持っている岩淵さんとダンサー太田さんがやっている、シアター・ルーデンスというダンスカンパニーのワークショップを見つけました。
森下スタジオの一番大きなスタジオだったと思います。
そこで6人位の参加者で受けたのが最初だったと思います。
そこでハマってしまって現在まで続いています。
岩渕さんのレッスンは最初の頃は受けていましたが、最近はほとんど受けていません。
ずっと太田さんのクラスばっかりでした。
ルーデンスのワークショップやクラスでは、フロアワークとステップを徹底的に練習します。
床に飛び込んだりスライディングしたりはここで練習しました。


セッションハウスで教えてもらっている松本さんのダンスは、動きをダンスにするクラス、動きを繋げ繋がる動きをムーブメントにするクラスです。
90分くらいのレッスンでは、60分くらい振付のように動く時間です。
普通のクラスなら60分くらいを基礎練習にして、30分くらいを振り付けにすることが多いと思いますが、松本さんは踊る。
ダンスや踊りをどうやって自分の中に作っていくかというクラスだと思います。
それに対して太田さんのクラスは自分自身の体の隅々に光を当てるところから始まるクラスです。
関節の一つ一つ、筋肉の一つ一つを感覚し、今どうなっているのか、無駄な力は入っていないかを、確認していく作業に時間をとります。
静かな時間、静かな体を見つめて、確認してから始まります。
動きはシンプル。
雑音のないクリアな動きを目指します。
ダンスというと格好つけたり盛ったり大げさにしたりしたくなりますが、逆に削って削って動きの質だけを探していくようなレッスンです。
自分の動きの雑さや曖昧さがクッキリして、嫌になることもありますが、それが自分を見直すタイミングになったりもします。
この二人のレッスンを受けられるのはとてもラッキーだなと思っています。


60を超えてダンスレッスンを受けるのは、舞台上で自分を表現したいというつもりもありますが、自分の体や状況を知るためにとても大切なことだと思ってやっています。
今はこうなっている、こんな状況だと知ることで、対策や練習をすることが出来ます。
現状を知るのは辛いこともありますが、楽しいこともあります。
出来ないことが分かるということでもありますが、出来ることが見つかるということでもあります。
これからも無理をしないように、ちゃんと無理をして楽しんでいこうと思っています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

自宅で2時間の副業

読了までの目安時間:約 3分

「自宅で2~3時間出来る範囲で整体することは出来ますか?」


質問がありました。
答えはイエス!
出来ます。
必要なのは整体が出来るスペース。
そして当然のことながら、整体の技術と知識です。
あとは集客を考えるだけということになります。


一般的な整体はベッドで行います。
骨格調整や筋肉を緩める手技もベッドの上で行うのが一般的です。
その場合はベッドが一台置けるスペースがあれば大丈夫です。
てあて整体スクールの指針整体の場合は、人が一人寝られるスペースがあればOK。
指針整体は床の上で行いますから、ベッドなどは必要ありません。
床の上に薄いマットを敷いて、その上に患者さんにうつ伏せになってもらいます。
骨格調整の手技も殆どは床の上で出来ます。
最初からベッドを使わず床の上だけでする予定の場合は、床の上でする調整方法を教えます。
てあて整体スクールの骨格調整はマッスルエナジーテクニックというテクニックを使っています。
このテクニックは原則さえ知っていれば、患者さんや施術者の肢位やフォームはいろいろにアレンジ出来るものです。


集客にはいろいろな方法があります。
自宅でという場合は、クチコミとSNSとホームページからの集客になります。
集客方法についてもスクールで指導しています。
授業時間にはカウントしていませんが、人数が集まった時に開業講座と整体師のための法律問題の授業を行います。
基本的な知識を授業で行った後、生徒さんによって事情が違うので、それぞれの状況に合わせてアドバイスをするようにしています。


整体師としての開業は初期投資が少なくて済む開業です。
在庫を持つ必要がなく、ベッドくらいしか必要なものはありません。
あとは自分の技術と知識がポイントです。
自宅で副業的に始めるのであれば、始めやすい仕事だと思います。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

名古屋教室の授業は1月21日から24日までです。

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

名古屋教室の1月の授業は21日(火)から24日(金)まで、千種駅1分の水素ハスハナさんを使って行っています。
朝10時から午後2時まで4時間の授業は、授業見学や整体体験を無料で受けることが出来ます。
てあて整体スクールでは指針整体という全身を整える手技と、METという全身の歪みやズレを整える骨格調整手技を教えています。
どちらも他の整体学校では学ぶことが出来ません。


てあて整体スクール名古屋教室

日時:1月21日(火)~24日(金) 10:00~14:00
住所:愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F(伏見駅1分)
問合:teate@nifty.com

今月は症例別の授業です。
症例別の授業は腰痛や肩こりなどの症例を、どんな風に看ていくのかを学ぶカリキュラムです。
腰痛だったら腰を揉めば良いということはありません。
痛みの原因を考えて、そこに施術をしていくことになります。
その時の考え方や新たな手技を学ぶ授業です。
自分で考えられる整体師を育てるための授業としてやっています。
この授業に一日無料で参加出来るのが、授業見学・スクール見学です。
春から勉強を始めようという人は連絡を下さい。



腰痛セルフケアのページを作りました。

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体院のページに「腰痛セルフケア」のページを作りました。
まだ最初の項目しか書いていませんが、順次書いていくので参考にして下さい。
これまでも書いてきたものですが、固定ページにはしていなかったので、書く事にしました。


■ストレッチボード
■お風呂に入る
■睡眠
■ウォーキング
■テーピング
■アイシング
■晒し
■軽い運動


腰痛セルフケア >>> https://teate.co.jp/backachecare


ストレッチボード2・てあて整体スクール

カラダの時代

読了までの目安時間:約 4分

運動が減っています。
日常的な運動です。
体を動かすこと。
何度も何度も書いてきたことなので、読み飽きた人もいるかもしれません。
でも心配です。
ちょっと。
このまま体を使わなくなって行って大丈夫なのか?
正直。
大丈夫じゃない気がしています。


幼稚園や保育園に入る前までは、ずっとベビーカーに乗っています。
幼稚園や保育園には、ずっと自転車かスクールバスで贈り向かえです。
学校に入っても体育の授業時間が減りました。
殆どのことが手元で調べられるようになりました。
子供が友達と遊んでいるのを見ても、スマホやテレビゲームで手だけを動かしています。
最近は通信ゲームで対戦すれば、外に出なくても友達と遊べます。
電車の路線が増え相互乗り入れが増えました。
車の台数が増えています。
エレベーターも増えました。
便利になって良いことです。
でもその分、体を動かすことは減りました。


人の体は脳で動かします。
脳への入力は五感など。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。
それに体の中の筋感覚や重量を感じる感覚、血液や内蔵の動きをリサーチする感覚。
逆に脳の出力は筋肉だけ。
この入力と出力が回って初めて脳の中は発達していきます。
(脳の大きさではなく脳の回路)
ところが最近は出力が少ない。
だから脳が上手く発達出来ない可能性がある。
そこが一番心配です。


入力も減って出力も減っている。
入力は外からの刺激です。
例えば裸足で土の上を歩くのと、靴下を履き靴を履いて平らなアスファルトの上を歩くのでは、足裏から入る情報が全く違います。
靴を履いていると情報が劇的に少ない。
だから、歩くのが下手な人が増えています。
いや、だからと断定は出来ませんが、たぶん間違いなくそうです。
その上、歩くことが少ないので、脳の中で例えば歩くことに関する回路が発達しない。
そんな状況が今この現代だと思います。


だから心配。
だからこれからは「カラダの時代」だと思います。
体のことが注目を浴びる時代だと思います。
分からなくなっているから。
自分でどうすれば良いか感じられないし考えられないし思いつかないし分からないから。
こうすれば出来るようになる、という話が増えているように思います。
テレビでも雑誌でもグッズでも。
猫背の人はこうすれば良い。
反り腰の人はこうすれば良い。
太っているならこうすれば良い。
痩せているならこうすれば良い。
脚を綺麗にしたければこうすれば良い。
スマホはこんな風に見れば良い。
ここまで色々なことのノウハウのようなことが喧伝された時代は初めてなんだろうと思います。
でも、大切。
分からないより分かる方が良い。
そして、そもそも体の使い方を自分で分かるようになれる方が良いと思っています。


パーソナルトレーナーや整体師が求められ始めているのは、だからだろうと思います。
カラダのことを知っている人として。
それを教えられる人として。
痛みやトレーニングのことだけではありません。
整体師にはそんなことが求められていると思います。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

※てあて整体スクールでは授業見学や整体体験を、無料で受け付けています。
 希望の方は問い合わせ下さい。

そう言えば足掛け20年になりました。

読了までの目安時間:約 4分

一昨日だったか何がということもなく考え事をしていたら気がつきました。


そうだ開業して足掛け20年になるんだ。


てあて整体院を開業したのが2001年11月6日でした。
今年は2020年。
ということは足掛け20年になるということになります。
足掛けなので実質は18年と3ヶ月目に入ったばかりなんですが、それにしても20年です。
開業した時に2020年のことは全く考えていませんでした。
たぶん10年くらい先のことは考えていたと思いますが、20年となるとさすがにイメージ出来ませんでした。
本当はしておくべきなんだろうかとも思いますが、出来ませんでした。
当時は事業計画みたいなものを立てていましたが、初年度と3年と5年くらいは金額まで入れた内容で作ったと思いますが、その先はなかったと思います。
今から考えれば10年先のことは、考えていたようで考えていなかったかもしれません。
それよりも今日明日のことが大変だった。
とにかく軌道に乗せないとと思っていました。


軌道に乗せるというのは、黙っていても患者さんがある程度来るような状態です。
それはなかなか難しいことで、今でもそんなに勝手に患者さんが来る訳ではありません。
世の中は動いているし、自分も歳を取るし。
毎日毎日、少しずつ変化しています。
それが続いて、20年になったと。
まあまだ20年ではないですけどね。


開業して10年近く経って50歳になった時に考えたことがありました。
50になったら好きに出来るようになっていると思ってたのに、意外にまだ好きには出来ていない。
ってことです。
次の10年はその次の10年のことを考えておくか。
と。
そして50になる前くらいから始めたのがアレクサンダーテクニークでした。
アレクサンダーテクニークは70歳くらいからのために始めたようなところもあります。
20年あれば何だっていっぱしのベテランになれるんじゃないかと思っていましたから。


若いうちはけっこう細かいことを考えますね。
3年計画とか5年計画とか。
でも、もう少し長いスパンのことも考えておくと良いと思いますよ。
30歳の人なら自分が50歳になった時のこと。
40歳の人なら自分が60歳になった時のこと。
50歳なら70歳になった時のことでしょうか。
これは独立したり一人で何かを始めようと考えている人に向けての話です。
今、やりたいと思っていることをがっつりやって、その後のことはその後考えるというのでも良いです。
その場合は、その後のこと、がどんな感じなのかのイメージくらいはしておくべきかなと思います。


何だか良く分からない話になりましたけど、そんなことを考えました。
まあ20年もやってるんだから、それくらいのこと言ったって良いでしょう。
まだまだがんがん行きたいと思っています。
とりあえずきっちり20年まで頑張りましょう。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

今の整体など業界について

読了までの目安時間:約 4分

昨年の忘年会で聞かれました。

最近の業界はどうなっているのか。
どんなところが流行っているのか。
センセイ知ってますか?

それが最近はちょっと混沌とした状態のようで、はっきりしたことが掴めていません。
過渡期なのかなと思ってはいますが、どの方向に向かっているのかはまだ分かりません。
およそのところは何となくというような状態です。

60分2980円の揉みほぐし系サロンが増えましたが、店舗数はそろそろ頭打ちのような印象です。
こういったサロンではスタッフは2980円のうち2000円くらいを歩合給としてもらいます。
一日の就業時間は8時間くらいなので、一日の給料は8時間×2000円=16,000円となるかというと、そうはなりません。
だいたい4~5人くらいの患者さんを診ることになるので、日給10,000円くらいが相場です。
週休2日で働くと月に22日。
ということは・・・です。
そういったところで数年働いていると、いろいろと疲弊して来ます。
ストレッチ系のサロンも一時期は増えました。
が、これは少し減っている印象です。
接骨院のチェーンも増えていましたが、これも頭打ちの印象があります。
スタッフがいないと聞いたこともありますし、なかなか育たないと聞いたこともあります。
全国チェーンはなんとか頑張っていますが、給料はそんなに伸びていないでしょう。
ということになると、揉みほぐし系のサロンと同じで、スタッフの疲弊が始まっているんじゃないかと思ってます。

レンタルサロンを使ったパーソナルトレーニングは増えている印象です。
パーソナルトレーナーになる人が増えたこと、レンタルジムのような場所が出来てきたこと、自分のカラダに対する意識が一部の女性で高まったと言うこともあると思います。
これにサブスクリプション(定額制)が絡まって増えていることもあるかもしれません。
サブスクリプションは一部の整体やサロンでも取り入れ始めているようです。

どんな業界もそうですけど、一旦、同じような形態が飽和すると、高級と廉価に流れが二分して行きます。
次に起こるのは細分化で、狭いニーズを狙った業態が出てくる印象。
整体や癒しの業界は、今はその側面に入っているのかと思います。
小顔やO脚や美脚、最近は姿勢などについて、それだけに特化したサロンや店舗が出てきている印象があります。

とはいえ整体師は腰痛や肩こりなど、筋骨格系の痛みや症状に対応するのが元々の仕事です。
そうなるとどうなるのか。
ダンスや他のスポ-ツに特化したサロンや整体院は出てきている印象です。
でもそれだけじゃないような気がします。
何があるのかまだ掴めていないんですが、何かありそうな気がします。

別に流行りを追う必要はないんですけど、整体スクールの先生としては流れくらいは知っていたいと思っています。
卒業生や開業する人にアドバイスしたいですから。
書きながら少し思いましたけど、姿勢については少し流れがあるんじゃないかと思い出しました。
幾つか目にするサロンもあるし、雑誌などでも取り上げられています。
でも姿勢だけでというのは、これからは難しいかもしれないとも思います。
何かと組み合わさるのか、それとも訴える層なのか。
気がついたらまた書きます。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019