整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

てあて整体 年末年始のスケジュール

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
強く押したり体重をかけない指針整体とボキボキしない骨格調整(MET)で、患者さんも整体師も安心な整体師を育成しています。
12月から1月にかけてのスケジュールは以下の通りです。
問い合わせなどありましたらご連絡ください。

てあて整体スクール・てあて整体院

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
tel 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


12月

10日(日) 東京授業
11日(月) 東京授業
12日(火) 名古屋授業・コアストレッチ教室
13日(水) 名古屋授業・チャコット講座
14日(木) 名古屋授業・チャコット講座
15日(金) 名古屋授業
16日(土) 東京授業
17日(日) 東京授業
18日(月) 東京授業
19日(火) ストレッチ教室(東京)
 ・
23日(土) 東京授業
24日(日) 東京授業
25日(月) 東京授業
 ・
28日(木) スクール・整体体験会
29日(金) スクール・整体体験会
30日(土) お休み
31日(日) お休み

 1月

 1日(月) お休み
 2日(火) お休み
 3日(水) お休み
 4日(木) お休み
 5日(金) 2018年 営業開始
 6日(土) 東京授業
 7日(日) 東京授業
 8日(月) 東京授業


12月12日からは名古屋で授業をやっています。
今年最後の授業なので、興味のある方は来てください。
また、13・14日はチャコット名古屋スタジオさんでアレクサンダー・テクニークの講座をやります。
まだ空きはあるようなので、申込の方は直接お願いします。
東京でも名古屋でも授業がある時は、スクール説明・授業体験が出来ます。



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

イメージの力 ~ 特に大人バレエな皆さんへ

読了までの目安時間:約 4分

イメージの力は絶大です。
特にバレエなど普段と違う体の使い方をする時には、イメージを上手く使うと体が簡単に動いてくれることがあります。

天井から吊るされたように。
背骨が上に伸びていく感覚で。
背中から腕が生えているように。
みぞおちから脚が生えているように。
大きなボールを抱えるように。

バレエの先生に言われたことがあるかもしれません。
そんな風にすることで、バレエの体の使い方が出来る人がいます。
でも、逆の場合もあります。
どんなに吊るされたようにしても、先生からは注意されたりします。

違う違う!
それだと胸が反ってるだけですよ!

それはつまり、先生と自分の「天井から吊るされた」が違うということです。
先生と自分のイメージの違いということです。
そんな場合は、他の上手な人がやっている格好を真似してみるという方法があります。
それが「背中に棒を入れたような格好だ」と思ったらそうしてみる。
それでOKなら、先生が天井から吊るされたような、と言ったら、自分の中で「背中に棒を入れよう!」と変換することです。
同じものを見ても人それぞれに違う言葉にすることがありますから。

もう一つ。
体のイメージがあります。
腕が背中から生えているイメージとか、脚がみぞおちから生えているイメージとか。
こう言うイメージは解剖学的には正しいものです。
上肢帯と言えば、鎖骨から始まります。
鎖骨→肩甲骨→上腕骨→前腕→手、と繋がる全体が上肢です。
鎖骨の始まりは、顎の下・胸の中心ですから、腕は体の中心から始まっています。
同じように筋肉は背中の骨から始まります。
腕を動かす筋肉は、腕にある筋肉だけでなく、僧帽筋や広背筋も含まれます。
僧帽筋や広背筋は背中の中心から始まっている。
だから腕は背中の中心から動かすものです。

それをイメージする。

そうすると動き易くなったり、動きが良くなったりスムーズになったりすることがあります。
ここまではOK。
イメージの力を使いましょう。
解剖学のテキストや誰かに聞くのも良いしセミナーなどに参加するもの良いです。
でも、その先があります。

イメージはイメージです。
イメージは現実ではありません。
腕の中心からと頭で考えたイメージと、実際の腕の中心が一致するかどうかは分かりません。
およそ同じ位にはなりますが、完全一致は難しい。
なぜならイメージだからです。
そうなって来たら、最後は自分の感覚を信じましょう。
自分が動かしている感覚や使っている感覚です。
かなり上級編ですけど、そのあたりまで頭の片隅に置いておくと面白いかもしれません。



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

筋膜リリースとかトレーニングとか

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール東京のあら木です。
整体スクールに来ると神棚の水を替え二礼二拍一礼して神様にご挨拶して一日が始まります。
毎日神頼みしている訳でもないんですが、日々のルーティンになっている感じです。
で、ラジヲをつけます。
いつもは81.3のJWAVE(FM)を聞いています。
JWAVEは試験放送から聞いているのでもう20年以上だと思います。


筋膜リリース


何となく話を聞きながら患者さんの準備をしていたら、筋膜リリースという言葉が聞こえてきました。
ゴルフボールを足裏でコロコロするんですよぉなんて行っています。
それはテニスボールでも良いんですか?
はいっ!大丈夫です!
なんて答えています。
はぁ~時代は変わったなぁ
数年前までは筋膜リリースと言ってもナンノコトヤラって感じでしたが、今は普通の人が日頃のケアに取り入れている感じのようです。
NHKでも取り上げていたくらいですからね。

数日前の夜中の番組を見ていたらAYAさんと言うトレーナーが出ていました。
素晴らしいスタイルと筋肉を持った女性です。
平日はストイックな生活をして自分を律しトレーニングをすることで美しい体をキープしています。
キープというよりはトレーニング自体が彼女の日常になっているような気がしました。
その彼女が言っていることで、大きく頷いたことがあります。

「努力したくないんで。」とか「なるべく楽に。」とか言う人が腹が立つ!そうです。
確かに。
心のどこかで思っている人は多いでしょう。
やっぱり楽をしたい。
出来れば何もしないで達成したい。
知らないうちに出来るようになっていたい、あるいはなりたい。
でもねぇ。。。
だから口に出す人はすくないと思います。
だもたまに口に出す人もいます。
「なるべく楽に。」「出来れば何もしないで。」

それはやっぱり無理です。

何もしないで出来るようにはならないし、なりたい何かにはなれない。
そう言うことに頷きました。
トレーニングやストレッチはまさにそれ。
継続して努力あるいは頑張らないと出来ない、と思います。
そう言うことを言う人が出てきて、それを取り上げられるようになって来たのは、やっぱりこれも時代なんだなぁと思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクールの骨格調整

読了までの目安時間:約 2分

1711151・てあて整体スクール

てあて整体スクールには骨格調整の授業があります。
(当たり前のようで実は骨格調整や筋肉調整の授業がない整体スクールもあります。)
骨格調整の授業では骨格調整と筋肉調整をしています。
手技はマッスルエナジーテクニックや面圧法など、特徴的なものです。


強くやらない。


骨格調整と言うと、歪んだ骨を元に戻すことなので、つい強くやりたくなります。
たぶん調整される側もその方がやられた感がありかもしれません。
もちろん強く(と言うより深く速く)やる方法もありますが、てあて整体スクールの手技は違います。
こんなんで⁉︎と思うような強さで調整していきます。
「強くするとダメですか?」
昨日の授業でも聞かれましたが、強くしても効果が少なくなる(動きにくくなる)だけなので、強くはしません。
ストレッチでも引っ張られすぎると、伸びたあとに縮んでしまう事があるのと似ています。
強く動かそうとすると患部が緊張して硬くなったりする事があるからです。


強揉みと言われるような手技を勉強してきた先生は拍子抜けの事もあります。
こんなんで・・・
みたいな顔をされます。
でも結果歪みが取れていたり硬さがやわらいでいたりすればそれでOKと言うことになります。
骨格調整と筋肉調整で歪みや部分的なズレやアンバランスを取ること。
指針整体で全身の筋肉の軽さや血流を良くすること。
そうやって全身を整えるのが、てあて整体スクールで教えている事です。
東京で整体スクールと言えば・・・
あっ名古屋でも。
整体スクールなら、てあて整体スクールへどうぞ。

てあて整体スクール 生徒募集

読了までの目安時間:約 2分

繰り返し授業に通える。
開業出来る技術と知識を身につけられる。
安全で確実な手技を教えている。
てあて整体スクールは東京練馬にある整体学校です。


指針整体やマッスルエナジー・テクニック(MET)は他では教えていない技術。
押したり揉んだり体重をかけたりしない整体は、他にはないユニークな手技療法です。
体重を掛けたり強い力を使わないので、患者さんにも安心で整体師にとっても疲れない安心で安全な方法です。
METはボキボキしない骨格調整・筋肉調整の手技。
どちらも何度でも繰り返し練習が出来るシステムになっています。
卒業してもリピート受講することが出来るので、開業までの準備期間や将来のために練習することも出来ます。


てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
入学を検討する前には授業の見学や整体の体験をして頂いています。
サイトや資料を見ているだけでなく、自分の目で見て体で感じて考えて下さい。
問合せをお待ちしています。


てあて整体スクール
東京 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
問合 : teate@niifty.com
     03-3922-87230


てあて整体スクール授業風景

8月授業・てあて整体スクール

カリスマの父

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールを始める時に考えたことがありました。


カリスマの父になりたい。


どうしてなんでしょうね。
自分がカリスマになりたいと思ったことはありません。
出来れば後ろから見ていたい。
見守っていたい。
小学校も中学も高校も生徒会では副会長でした。
会社に入ったらスタッフ部門。
これから何をするか企画したりやったことの分析をしたりする部門。
やっぱり全体を俯瞰するような後ろから見守っているような仕事でした。
けっこう向いてるんじゃないかなと思ってます。
いや、前に出るのが苦手だって声もありますけど。


整体師としてはまあまあじゃないかと思います。
16年続けてきたし、開業の翌日に来院した患者さんとも今もお付き合いがあります。
毎月通ってきている患者さんは10年来てくれている人が20人位いるんじゃないかと思います。
20代で来た人は30代になり、30代で来た人は40代。
一番上は70代で来て80代になった方。
皆さんと話をし体の調整をしています。
体だけでなく気持ちも少しは整ってくれているのかと思ったりします。
ま、自分の好きな興味のある話をしてるだけなんですけどね。


カリスマ生まれたんでしょうか。


はい。
たぶん何人かいます。
誰とは言いません。
あの人です。(笑)
良かったです。
これからカリスマになる人はいるんだろうか。
はい!
たぶんいますよ。
カリスマ予備軍。
カリスマになろうと思ってなる訳ではないので、今その人はそうなるとは思ってません。
ただ整体やセラピーやトレーニングの仕事を一生懸命やってるだけです。
でもなりそうですね。
カリスマに。
とは言え、テレビや雑誌やネットで有名になるという事ではありません。
患者さんやクライアントさんにとってのカリスマです。
来てくれている人に喜ばれるカリスマです。


そのことを考えながら整体を教えています。
基本と自分で考えること。
そして自分はどんな人なのか。
そこがポイントだと思っています。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

整体師認定です。

読了までの目安時間:約 3分

名古屋で新しい整体師が生まれました。


若山さん・てあて整体スクール

名古屋教室で新たに整体師が認定されました。
おめでとうございます。
趣味でバレエをやっている主婦。
お嬢さんもバレエをやっていて、お嬢さんの身体を診たいと言うことと、自分の身体ノメンテナンス、そしてバレエ仲間のケアをやろうと整体を習い始めました。
昨年春に入学をして昨年末には卒業出来る実力がありましたが、もう少し勉強したいと言うことで続けて通って来ていました。


実は先月卒業試験を受けましたが不合格。
先々月にはいつでも合格出来る実力があると告げていたので、ちょっと不思議でした。
実は先々月一ヶ月は練習がままならず、手が甘くなっていたようでした。
指針整体やMETは力を使わない手技です。
なので、腕力や筋力の問題ではありません。
身体の使い方です。
自転車の乗り方と違って、一度出来るようになったからと言って、ほったらかしていると最初は出来なくなってしまいます。
しばらくは続けて使うようにして、身体に染み込ませる時間が大切です。


今月はOK。
何の問題もありませんでした。


彼女の卒業生ナンバーは「SS-0200」。
通しナンバーなので200人目になります。
骨格調整専科を含めての人数なので、整体師として認定したのは180名位になります。
それにしても多くの人が学んでくれました。
「SS-0001」の卒業生は開業10年を超えて頑張っています。
整体師としては僕よりも多くの患者さんを診ているようです。
これからも頑張ります。
勉強したい人、待ってます。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

来週(17日)から名古屋で授業です。

読了までの目安時間:約 2分

10月17日から20日までは名古屋で整体スクールの授業です。
10:00から始まってお昼をはさんで14:00まで4日間やっています。
スクール見学や手技を体験したい方は連絡を下さい。
お待ちしています。

てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


名古屋授業1・てあて整体スクール

今月の授業は解剖学と指針整体。
基本を確認していく月です。
解剖学は言葉を覚える勉強ではありません。
骨の形や筋肉がどこからどこについているか。
形から動きが見えてきます。
また整体師に知っておいて欲しいポイントなどを解説して行きます。
指針整体は基本を繰り返し練習します。
頭で考える前に体に覚えこませる。
一旦出来るようになれば、効果が必ず出ます。
筋肉が軽く動きやすくなり、体のバランスが取れ、血流が良くなります。


今月は19日にチャコット名古屋スタジオさんでアレクサンダー・テクニークの講座もやります。
興味のある方は直接問い合わせ下さい。
また、17日の夜にはコア・ストレッチ教室もやります。
こちらはセミナーのページからリンクされています。

今月も宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

内股で歩くとどうして脚が太くなるのか

読了までの目安時間:約 3分

内股・てあて整体スクール


内股で歩くと脚が太くなる。



知ってましたか?
内股で歩くと脚が太くなります。
ついでにお尻も四角くなって落ちます。(垂れ下がる)
O脚になる人もいます。
そして、反り腰になったり。
その影響で巻肩になったりする人もいるかもしれません。


内股で歩くと、最後に爪先で地面を蹴るのは小指側の指になります。
蹴るほどでなくても、最後に地面を離れるのが小指側になる。
小指側で地面を蹴ると、スネの外側の筋肉を使うことになります。
スネの外側の筋肉を使うと、膝下の脚の外側の筋肉が発達しては外側に太く見えるようになってきます。
(これで膝下O脚に見える人もいます。)
また、内股で歩くと、後ろ足を地面から離す時に足裏全体を離すようになります。
足裏全体を離して歩くと、前腿で膝を前に上げるようになります。
前腿が発達すると、脚は太く外側に張り出して見えるようになります。
内股で歩くことで、前腿とスネの外側を使うようになり、脚が太く見えるようになると言うことです。
また、前腿を持ち上げて歩くようになると、脚の後ろ側やお尻を使わなくなり、お尻が落ちて来ます。
立っている時に骨盤を前に出し前腿に寄りかかるようになると、反り腰になり、反り腰で胸が前に出るので巻肩になる人がいます。


脚を太くしたくなかったら、どちらかと言うと外股で歩くことです。
外股で後ろ足を残して、最後に親指が地面から離れるような歩き方です。
たぶん後ろ足は最後に膝が伸びていると思います。
なかなか出来ない人は後ろ歩きをしてみて下さい。
後ろ歩きで親指から地面につくようにします。
親指がついても踵は宙に浮いているように。
踵はゆっくり下ろして行きます。
その時にフクラハギを使います。
このフクラハギを使うと言うところがポイントです。
前に歩く時もフクラハギを使うような歩き方になります。
脚の筋肉に覚えさせる感じです。
最初は大変かもしれません。
でも慣れてしまえば大丈夫。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

夢を叶える。

読了までの目安時間:約 4分

きみどり・てあて整体スクール

今日、【整体院きみどり】が開業します。
長野県諏訪郡です。
院長は古屋さんと言う女性。
元々は東京で仕事をしていましたが、一年ほど前に長野県に移住して整体スクールに通っていました。
移住直後から開業準備を始めました。
最初はホームページを作るのにも二の足を踏むような状態。
なかなか重い腰が上がらなかった。
一歩踏み出すことには実はかなり大きな勇気がいります。
ホームページを作ると言うことは、開業に向かって一歩を踏み出したことになるからです。
整体スクールに入学して勉強をしている内は、まだ実は踏み出してはいません。
勉強をして開業をしない人もいます。
別の方向が見えてきて方向転換する人もいる。
でも、ホームページを公開すると、不特定多数の人が見ることになります。
後から「や~めたっ!」と言うことも出来ますが、もう知っている人がいると思うと・・・と言うことになる。

ホームページを作っても公開が遅れる人もいます。
不特定多数の人に・・・てことでしょう。
それがいつからか変わりました。
毎日、ブログを更新するようになり。
更新した記事をFBにリンクするようになり。
その頃からモニターさんを受けるようになりました。
昨年末にはもう大丈夫と太鼓判は押していましたので、開業前にモニターをしたら?と勧めてもいました。
モニターさんは人が人を呼び、既に100人を超えているようです。
もう、開業を待ちわびているのはモニターさんだけでなく、本人もそんな雰囲気になって来ていました。

東京で入学をしたので、そのまま東京で開業するのか副業にするのかと、最初は思っていました。
ネット環境が整えば地方でも仕事が出来ると言うことで、長野に移住を決めたようです。
そしてそこで開業。
一つの夢は叶ったと思います。
でも、これは本当に通過点です。
ここからが始まりです。

先ずは整体師として認められ、それで生活が出来るようになること。
そこまで行けば自分にとって一つの目標・夢はかなります。
そして患者さんの痛みや症状を改善させることで、患者さんの夢を叶える手伝いが出来ること。
そこまで行けば夢が叶ったと言えるのかもしれません。

これから大変だろうと思います。
いやひょっとして何も問題もなく予約が一杯になるのかもしれません。
しばらくは見守って、そのうち知らん顔出来るようになるのが楽しみです。


【整体院きみどり】

長野県諏訪郡富士見町
http://kimidori8gatake.jp/blog/kaigyounoosirase/
※開業キャンペーンをやっているようです。
 長野・諏訪の皆さんは是非どうぞ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

1 2 3 68