整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

てあて整体スクール 新入生募集中!

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは東京都練馬区と愛知県名古屋市に教室のある整体スクールです。
整体師を育て始めて15年。
卒業生は200名を超え、半数以上は開業したり自分のサロンのメニューに加えています。
残りの半数は家族の健康管理や将来の独立開業を目指したり。


指針整体とマッスルエナジー・テクニックは他にはない少し変わった整体です。
押すのではなく「引く」刺激を全身に入れていく指針整体。
押したり揉んだりしないので揉み返しがありません。
整体を受けに行って揉み返し、嫌ですよね。
それがありません。
力を使わないのでやっている整体師も楽に続けられます。
定年退職した後の第二の人生でセラピストになるにしても、華奢な女性でも、体がきついのでは長続きしません。
受ける側の患者さんも安心して受けられる気持ちの良い整体の方が良いでしょう。
骨格調整・筋肉調整はボキボキしないマッスルエナジー・テクニック。
アジャストやスラストなど関節を素早く動かすことで調整する方法が一般的ですが、マッスルエナジー・テクニックは全く違います。
患者さんにほんの2・3割の力で筋肉を使ってもらい、それに抵抗を加えることで関節や筋肉の調整をします。
ゆっくりとした調整なので安心して行え、患者さんにとっても安心して受けられる歪みや硬さの調整になります。


てあて整体スクールは少人数制です。
目の前で説明し練習し指導をします。
一人一人の進み具合とそれぞれの目標を考えてアドバイスをします。
大きな整体スクールにはない良さだと思っています。
そして最後まで面倒を見る。
手技がきちんと身につくまで何度でも通えるシステムになっています。
一定期間でハイさよならでは身につかないこともあるでしょう。


整体師やセラピストは世の中にとってとても大切な仕事です。
AIでは替りにならないという意味でも。
体を使わなくなった現代人に体の調子を整え体のアドバイスが出来る人材という意味でも。
必要不可欠な存在です。
なのに少ない。
筋肉を緩めるだけが仕事ではありません。
歪みやズレを調整するだけが仕事ではありません。
目の前の人が健康的で楽しい生活をするための仕事です。


春の新入生を募集しています。
問合せや見学や整体の体験を受け付けています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

見学申込フォーム >>> https://teate.co.jp/form

自分のことも考える

読了までの目安時間:約 3分

整体師にもいろいろな人がいます。
最近の整体師や整体師になりたいという人を見ていると、相手のことを良く考える人が多いように思います。
整体師やセラピストが患者さんのことを考えるのは当たり前。
なんですが。
それが良いことばかりとは言えません。


自分のことも考える。
これが出来ないと長くは続けていけないし、整体師・セラピストとしての成長もないと思っています。


相手が先で自分が後というのならまだ良いが、相手が先で自分はなし、という人がいます。
自分の状態を知らずに整体やセラピーをしてしまいます。
分からない分かっていない自分を使って整体やセラピーをすると、自分の状態がそのまま出てしまいます。
イライラしている時にはイライラが出てしまうということです。
それほど極端ではないにしても、何かしら今の状態がそのまま出てしまう。
コントロールが出来ていないということになります。
でも、相手のことは見ていて考えているので、ちゃんとやっているような気になってしまいます。
たとえば相手に判断を委ねてしまうことだってある。
これで良いのか良くないのか。
患者さんにとっては自分のことを考えてくれているので悪い印象ではない。
ここもポイントですね。
良い印象を受ける整体やセラピーだけが良い整体やセラピーとは限らないということもありますから。


自分のことも考えるとは、自分を感じているということです。
自分がある。
自分があって相手がある。
自分のやっていることが分かっている。
当たり前のようですが、分かっていてやっているというのは意外に難しいものです。
いつもと同じことを同じようにやっていると、既に出来上がった脳内のプログラム(脳内の手順の記憶)を使うことになります。
そのプログラムに入ってしまえば、いつもと同じ”ような”ことが出来ます。
でも目の前の患者さんが何度も来院された患者さんだったとしても、今日と前回は全く違う人です。
年齢も体の状態も全く違います。
でも、同じ人なので、同じようにやってしまう。
前回と今日の違いを見過ごしてしまうことがあります。
今日はもう少しこうした方が良いということは、自分を感じ相手を感じていないと出来ません。
その場その場で対応していくことです。
その上、自分の状態も分かっていないとなると尚更です。


手に仕事をさせるな、とは職人さんが言っていたことだったと思います。
目を閉じても出来るようになるまで、何度も何度も練習して、何も考えずに手が勝手に動くまで練習をして、でも手に勝手に仕事をさせるなということです。
毎回毎回、始めての仕事のように感じ考えてやると言うことです。
そのために、自分のことも考えます。

19日(火)から名古屋教室で授業です。

読了までの目安時間:約 3分

3月19日から22日までは名古屋教室で授業です。
今月の授業内容はこんな感じです。


19日(火) アレクサンダー・テクニーク + 指針整体
20日(水) アレクサンダー・テクニーク + 指針整体
21日(木) 姿勢の見方・教え方 + 指針整体
22日(金) 歩き方の見方・教え方 + 指針整体


期間中は授業の見学や指針整体の体験が無料で出来ます。
アレクサンダー・テクニークや姿勢と歩き方の授業は、普段は一般向けには有料で行っているものです。
整体学校や整体スクールを探している人は問合せください。
アレクサンダー・テクニークのうち一日はボディ・マッピング(体の地図)を行います。
普段、何気なく思っている体の動きを、実際に動く場所や中身(骨格・筋肉)を知ることで、動きやすくするためのものです。
腰痛や肩こりなどの症状がある患者さんに体の使い方をアドバイスするのに有効です。
また、姿勢と歩き方は患者さんの姿勢や歩き方を幾つかに分類して、見方・考え方や指導方法を学びます。
授業は午後に指針整体を行う予定にしていますが、参加者や見学者の方々の様子をみて午前と午後が入れ替わることもあります。
10:00から14:00までなので、出来れば最後まで参加下さい。


授業見学に来たら幾つかのことを見ていって下さい。

・先生(荒木)の様子(信頼がおけそうか)
・生徒さんの様子(ちゃんと勉強していそうか)
・授業の内容(面白そうか)
・手技の内容(本当に効果があるか)
・説明の内容(分かるように説明しているか)
・質問に対する答え(はぐらかしていないか)
・自宅から本当に通えるか(遠すぎないか)
・他

以上のようなことを確認するようにして下さい。
そして他の整体学校やスクールと比較検討して下さい。
お待ちしています。


てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
JR・地下鉄 千種駅徒歩1分
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール・触診

ストレッチ1902

基本手技

てあて整体スクールは整体師を育てる整体学校

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールと他の整体学校との違いは整体師を育てるところです。

整体学校なら整体師を育てるのはあたりまえでしょ!?
いいえ!
技術知識を教えることが目的の整体学校があります。
一定期間の授業で卒業してしまうのはそのためです。
期間内に勉強出来ないのは本人の問題!?
確かにそうです。
教えること与えることが目的になっていたら、問題は学校側がどれだけどうやって与えるかがポイントになります。
受けるの生徒さんの問題ではなくなります。
教える内容や進め方が問題です。

てあて整体スクールは整体師を育てます。

育てるとは育つのを待つことでもあります。
必要な技術や知識を教え与えることを手段として、生徒さんが育つのを待ちます。
(整体の技術や知識を教えるのは前提として)
どうすれば育つのかを一人一人考えます。
アドバイスをします。
練習をします。
新しい知見を教えます。
そして待ちます。

スクール授業が何度でも無料でリピート出来るのはそのためです。
そうでないと待てないからです。
育つのを待つためにリピート制があります。
途中でちょっと休憩して何ヶ月か休む人もいます。
家庭の状況やタイミングや気持ちもありますから。
でもそうやって待って、本人が変わったら卒業してもらいます。
整体師認定はそういうタイミングです。

卒業しても心配はあります。
だから卒業後は何でも質問出来るようになっています。
卒業生も授業に練習に来られます。(1000円掛かりますけど。)



てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A(西武池袋線大泉学園7分)
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20(JR・地下鉄千種駅1分)
teate@nifty.com
03-3922-7230

良い姿勢とは

読了までの目安時間:約 2分

良い姿勢とはどんな姿勢でしょう。
ここに2枚の写真があります。
てあて整体スクールのアレクサンダー・テクニークの授業中に撮ったものです。
二枚とも同じ側(左右のどちらか)がビフォーでどちらかがアフターです。


良い姿勢とは?1

良い姿勢とは?2

答えは左ビフォーで右アフターです。
あれっ!?と思った人もいるかもしれません。
一般的には左側が良い姿勢と思われているかもしれません。

背筋を伸ばして。
胸を張り。
膝が伸びて。
ぐっと力が入っている感じ。

でも、てあて整体スクールでは右の方が良い姿勢と考えています。
右の方は

無駄な力が抜け。
胸も自然に開き。
腰も過度に反っておらず。
膝にも動ける余地がある。

左から右になった本人の感想は

いつもと違って前かがみになっている感じ。
でも首の後ろは楽。
胸も楽。
腰も張っていない。
ちょっと眠い感じ!

だそうです。
楽な方が良い。
と思っています。
必要なだけの筋肉で立ち、関節には動く余地があり、無駄な力が入っていない。
そうすると、呼吸が深くなり、血流が改善されます。
無駄な力も使っていないので、時間が経っても疲労も少なくて済む。
こんな風にアレクサンダー・テクニークの授業では整体師自身の体の使い方や整え方を学びます。
整体師が自分の体を感じ知って整えられないと、患者さんの体にも良い影響が出にくくなります。
てあて整体スクールは技術を覚える頭に詰め込むだけの整体学校ではありません。
整体師・セラピストになる、整体師・セラピストとしてやっていくための整体スクールです。

授業の後半で触診の練習をしました。
整った体で触診をすると、手に感じるものも変わります。
今まで以上に多くの情報が入ってくるようになりました。


良い姿勢とは?3

隔月刊セラピストに卒業生と指針整体が紹介されました。

読了までの目安時間:約 3分

隔月刊セラピストという手技療法やセラピストの業界紙・専門誌があります。
今日発売の2019年4月号に、てあて整体スクールの卒業生と指針整体(本文では指鍼整体)・てあて整体スクールが紹介されました。
【絶対に上がる、手技療法のスキル。】という特集で、トレーニングだけでなく指針整体を導入して満足度がアップし、リピーターを増やしているスポーツジムのトレーナーとして紹介されました。
( https://www.therapylife.jp/therapist/201904/ )


隔月刊セラピスト表紙

取り上げられたのは浦安でチャンパカというパーソナルトレーニングジムをオープンしている高橋さんと言う女性です。
チャンパカは先に北葛西にオープンしていたデュナミスの支店のような形で出店しました。

パーソナルトレーニングジムのデュナミスを始めたのは高橋さんの旦那さん。
実は旦那さんが先にスクールに入学し、その後に今回記事になっている奥さんとジムのトレーナーのひとりが入学されました。
だからデュナミスでもチャンパカでもパーソナルトレーニングの他に整体のコースがあり、指針整体を受けることが出来ます。

記事にもあるようにパーソナルトレーニングジムにくるクライアントさんにも様々なニーズがあります。
疲れている時や痛みがある時にはすぐにトレーニングに入るのではなく、整体をしてからトレーニングに入るなどの対応をしているようです。
このことが満足度を上げてリピーターが増え経営の安定化にも繋がっているようです。


チャンパカ
千葉県浦安市堀江6-4-15-102
champaca@rna-wellness.jp
047ー390ー5099
https://rna-wellness.jp/

デュナミス
東京都江戸川区北葛西4-8-8
dunamis@rna-wellness.jp
03ー5878ー0102
https://rna-wellness.jp/


セラピスト記事・チャンパカ1

セラピスト記事・チャンパカ2

触診は全てのベースです。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール主宰荒木です。
てあて整体スクールでは触診の練習を沢山やっています。
指針整体の授業では整体手技の前に必ず触診をしますし、機会があるごとに練習をします。
こんなに触診に時間を取っている整体スクールは他にはないんだろうと思います。
どうしてなのか。

触診が全てのベースだからです。

骨格調整法や手技の講座は沢山ありますが、触診にはあまり時間を取らないことがほとんどです。
でも、触診が出来なければ調整は出来ません。
右にズレているのか左にズレているのかが分からなければ、どちらに調整するか決められません。
間違って調整しても調子を悪くさせてしまうだけです。
例えば手技を全く知らなくても、触診が出来れば何とかなることもあります。
カイロプラクティックを始めたDDパーマーさんは、召使の背中の触診をしていて背骨の歪みに気付き、それを指で押して戻したことが効果を産んで、カイロプラクティックを始めるきっかけになったと聞きました。
当然ですがパーマーさんはカイロプラテクティックを誰にも教わっていません。
だからカイロプラクティックの手技が出来た訳ではない。
それでも調整が出来て効果があったということです。

歪みやズレや硬さが分かれば何とかすることは出来ます。
手技を学んでいなければ、効率が悪いというだけです。
その上で効果を上げるために手技を学ぶ。
だから大切なのは触診だと思っています。

触診では最初は歪みを触知するように触れます。
背骨(脊柱)は胸と腰で17個の骨が上下に並んでできています。
真っ直ぐ並んでいれば良い訳ですが、たまに左右にズレる骨があったりします。
手指で触れることでその歪みを知るのが触診です。
他にも筋肉の硬さ、温かさ冷たさ、張り、滑り、浮腫(むくみ)、関節の動きの良さ悪さなどが分かります。
筋肉の硬さなら、表面が硬いのか柔らかいのか、深部が硬いのか柔らかいのか、など少しずつ分かることも増えてきます。

何かが分かれば、そこから様々なことを考えます。
調整はその後に考えれば良い。
だから触診が全てのベースです。
これから整体師やセラピストになろうかと考えている人は、先ずは自分の体に触れることから始めると良いと思います。
次は家族や知り合いの背中など貸してもらうと良いですね。

てあて整体スクール 授業見学出来ます。 【2019/03】

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。
てあて整体スクール主宰荒木です。


やりがいがあてこれから必要とされる仕事。
デジタル化が進みAIが進化してきて、どんどん人の仕事は奪われて来ています。
整体師はこれからますます必要とされる仕事になって来ています。
何故か。
人には人にしか出来ない仕事があります。
コミュニケーションをするだけならAIにも可能かもしれない。
でもコミュニケーションの中から、患者さんに必要なアドバイスをする。
必要ではないかもしれないけれども日常会話をする。
ストレッチやトレーニングや体の使い方や日常生活のアドバイスをする。
友達ではない、でも他人でもない、家族でもない、先生でもない、必要な時に隣に座ってくれている人。
そんな存在が必要とされています。


てあて整体スクールは新入生を募集しています。
他にはない手技で整体師になってもらいたいと思っています。
だから体験して自分で感じてもらいたいと思います。
2019年3月も授業の見学日を設定しました。
春は新しいスタートの時期です。
動き出しましょう。


てあて整体スクール・東京 授業見学・整体体験

住所 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
日時 :  9日(土)・10日(日)・11日(月)
     16日(土)・17日(日)・18日(月)
      23日(土)・24日(日)・25日(月)
時間 : 土曜・月曜 9:30~、日曜 15:30~
問合 : teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール・名古屋 授業見学・整体体験

住所 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
日時 : 19日(火)・20日(水)・21日(木)・22日(金)
時間 : 毎日 9:30~
問合 : teate@nifty.com
03-3922-7230


指針整体の密着・押すのではなく遊びを取る。
指針整体・密着

指針整体では引きの刺激を入れていきます。
指針整体・引き

部屋を貸します。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール主宰荒木です。
整体スクールや整体学校に入学しても練習が出来ないことには上手くなりません。
練習場所や練習相手はどうやって確保しているんでしょう。
また、卒業して開業したりモニターさんをやったりする時に、どこでやれば良いんでしょう。


てあて整体スクール東京では在校生や卒業生に部屋を貸しています。
整体スクールに入学しても練習場所がない人がいます。
そんな時はスクールに来て練習をしてもらいます。
生徒さん同士や生徒さんと卒業生。
生徒さんが友達を連れてくるなど。
パターンはいろいろです。
整体の練習で使う場合は部屋のレンタルは無料です。
何時間使っても無料ですが、いつ使うかは聞いています。
荒木がいない時もありますから。


卒業生が患者さんを整体したりセミナーを開いたりする場合はレンタル料を頂いています。
2時間1000円!
けっこう安いと思います。
指針整体で使うマットやベッドは無料で貸し出します。
こちらも使う時間を聞いています。
一日全部使うという貸出は5000円。
荒木が名古屋に行っている平日4日間、連続で借りて頂ける場合は4日間で10,000円です。
けっこう安いんじゃないかなぁ!と思います。


てあて整体スクール東京には部屋が三つあります。
通常荒木は2階の二部屋を使っているので、1階の部屋が空いています。
1階も整体仕様になっているので、安心して使うことが出来ます。
授業が終わってそのまま練習なんてこともやってもらっています。
練習相手がいないとか場所がないという心配はしなくても大丈夫です。

手に職をつける

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールを主宰している荒木です。
東京都練馬区と愛知県名古屋市に教室があります。
東京は毎週、名古屋は月に4日集中して授業をしています。


手に職をつける。


転職や脱サラの時に考えることです。
手に職。
仕事として成立する技術や知識を、自分の身につけるようになると言うことでしょう。
整体師などの手技療法は手を使う仕事なので、手に職というイメージそのままだと思います。
荒木も20年のサラリーマン生活をやめて転職を考えていた時に思いました。
転職の時は別の会社ということは考えていなかったので、自分で何かを始めること(独立・開業)が前提でした。
そのためには何か稼げる技術や知識を身に付ける必要があった。
そこで以前から気になっていた整体の勉強をすることにしました。


どうして整体師だったか。
会社員時代に整体に通っていました。
ダンスをやっていた関係で紹介されて、幾つかの整体院に行きました。
どこも流行っていて渋谷にある整体院には、いつも某有名プロゴルファーが来ていました。
吉祥寺の整体院は広い部屋の中央にベッドが一つあるところで、部屋の隅にホットカーペットがあっていつも数人の女性が坐って順番待ちをしていました。
大変、不遜なんですけど、これらの先生よりも上手く出来るような気がしました。
ほとんど説明もしないし、だいたいいつも同じことをやっているし。
確かに痛みや調子の悪さは改善しましたが、経営的や運営的に見ればもっともっと改善すべき点は沢山ありました。
けっこう大きな会社にいたので、そういうところは気になりました。


それに整体師は技術と知識があれば、手ぬぐい一本で世界中どこでも生きていける。


そんな風にも思いました。
自分で仕事を始めるなら、世界中どこでも生きていけるなんてちょっとカッコイイ。
これもやっぱり若気のいたりかもしれません。
でもそんな風に思いました。
もう一つ。
経営的なことも考えました。
サラリーマン時代に小売業の本部管理部門にいたので、在庫の怖さを知っていました。
出来れば在庫のない仕事が良いとも思いました。


そんなこんなで勉強を始め、手に職をつけました。
整体師になって20年。
同年代が定年退職の年代になっていますが、整体師としてはこれからです。
相手は人の体ですから、身につけた知識や技術はこれからも使えます。
技術革新は整体業界でもありますが、古い技術が使えなくなることはありません。
手に職をつけるという道も悪くはないと思います。