整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

視覚情報と筋感覚

読了までの目安時間:約 5分

整体をしている時やアレクサンダー・テクニークをしている時、どんなことを考えどんなことを感じているか。
そのことを言葉にしようと考えていました。
ちょっと思いついたことがあるので書き留めておきます。


視覚からの情報と筋感覚を同時に感じる。(感じている。)


そんな感じです。
視覚からの情報と言うとむつかしそうですが、目から入っている情報。
ようするに見えているモノです。
その見えているモノと、体の中の筋感覚を同時に同じようなものとして感じています。
感じていると言うよりは、感じようとしているのかもしれません。
最初は出来なかったような気がします。
もう昔のことなので忘れてしまいましたけど。
コツがあります。
見えるモノについては、名前を付けないと言うことです。
あるがままに受け取る。
例えば、机があるとかパソコンがあるとか、窓から外が見えるとか、患者さんが寝ているとか、そういう風に名前をつけてかないようにします。
そのまま。
そこにあるままに受け取ります。
目からの情報に意味を与えないって言うんでしょうかね。
そんな感じです。
筋感覚も同じです。
臀筋が硬いとか、広背筋が張っているとか、胸筋に力が入っていないとか、そんな風には意味付けしないようにします。
これはなかなか難しい。
そこにある、その辺りがそんな感じ。(笑)
これじゃあ何のことだか分かりにくいですが、筋肉が硬いとか柔らかいとか言葉にしないで、感じるってことです。
そして順番に全身をスキャンしていきます。
あああここはこんな感じ。
そこはそんな感じ。
で、そこはそう。


そして視覚情報と筋感覚が同時に感じられると。
イイコト。
があります。
イイコトは良い事です。
上手く説明出来ませんが、だいたいは整体が上手く行きます。


最初に書いた「どんなことを考えどんなことを感じているか。」については、これが答えです。
ようするに考えてない。
でも、意図はありますよ。
何かをしたいという意図はある。
でも、言葉を使って考えている訳ではない。
そういうことです。


整体を勉強し始めの人にこんなことは要求しません。
この方法が良いかどうかもわからないし。
整体を始めた人には、何かにだけ集中することはしないように教えます。
何かに集中すると、何かが疎かになります。
疎かになったところは大抵、自分のクセが出てしまいます。
そのクセは整体をやっていなかった頃のクセです。
そのクセが整体をする時に有効に使える人は稀です。
なのでクセは出ないように、直すのは大変なので、出てこないようにします。
出てこないようにするために、集中しないようにします。
気がついていると使えないクセは出にくいからです。
なんだか禅問答みたいですね。
でも安心して下さい。
履いて・・・いや(笑)
指摘は具体的ですから。


たまにはこう言うことも書いておかないとね。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

相談に乗ります。

読了までの目安時間:約 4分

先日、整体スクールの見学に来た方と話をしていました。
その方は既に仕事を始めていて、別の学校を卒業していました。
器具を使う整体で、いろいろと考えながらやっているがなかなか上手く行かないとのことでした。
患者さんからも色々と質問をされて、答えに窮することもあるらしい。
聞いていて思ったのは、問題はその器具ではなくて考え方だと言うことでした。
乗りかかった船だと思い、いろいろお話を聞いて後半はアドバイスタイムになっていました。
整体や手技療法をする時に一番大切なことは何か。


自分のやっていることを信じること。


これに尽きます。
どんなに素晴らしい療法でも、やっている本人が信じていなかったら効果はありません。
本当です。
いや、効果がないとまで言うと言いすぎかもしれないですね。
効果が出にくい。
逆にそれほど手技が上手くなくても、自分がやっていることを信じきってやっていれば、効果は高く出ます。
本当です。
これは間違いがない。


開業前後の整体師やボディーワーカーが、次から次へとセミナーや講座を受けることがあります。
受けることは悪いことではありませんが、目的によっては逆効果になることがあります。
沢山、勉強することで情報量が増えてきます。
そのことで自分が今までやって来た手技に疑問が出てくる。
また、沢山の効果的(だと思われる)手技を勉強しているうちに、どれが一番効果があるのかと煩悶してしまうこともあります。
どの手技療法も効果的で実はそれを使う本人の問題だと言うことを忘れ、より良いものをより効果的なものをと満足しない状態になってしまいます。
こうなると患者さんを施術していても効果は出にくい。
そんな話をしました。


相談に来て下さい。
スクール見学の時なら何でも答えます。
入学するつもりがなければ、整体の予約をして相談に来て下さい。
60分7000円で相談に乗ります。
ネットに書いてあることは間違いではありませんが、直接話をしないと分からないことがあります。
だから相談に来て下さい。
何でも答えます。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

セミナーや講座の料金について

読了までの目安時間:約 5分

昨日、てあて整体スクールの卒業生でマナブ整体院の院長・小野先生が、スクール移転記念企画として気功のセミナーを開いてくれました。
マナブ先生は武術歴20年以上で後進の指導もされている整体師です。
恵比寿に開業して2年が経ちました。
その先生の気功セミナー。
最初に話をした時は3時間くらいの内容でしたが、テキストを見ると内容が多すぎてとても3時間ではできそうにないと思い、2時間くらいでイントロ(導入)セミナーをやってはどうかと提案しました。
結果、2時間の内容にまとめてもらい、料金は3,000円にしたいと言われました。


安すぎです。


隣の部屋から漏れ聞こえる内容を聞いていましたが、内容的には30,000円出しても問題のないものでした。
それが3,000円。
10分の1の金額です。
金儲けしたいのか!と言われそうですが違います。
いや儲けたくない訳ではないですが。(笑)
お金のことを書くのは、これから整体師になろうとかセミナーをやろうと考えている人のためでもあり、マナブ先生のためでもあります。
もちろん受けた人はとてもラッキーです。
30,000円の内容を3,000円で受けられたんですから。
明日から使っても効果のある素晴らしい手技と考え方と準備(トレーニング)の方法が手に入ったと思って良いと思います。


でも、安いのはあまり良いことではありません。
終わった後の受講者の様子を見ていてもそうですが、内容を内容通りに受け止めていない感じがしました。
人はどうしても料金によって、セミナーの受講の仕方や受け止め方を決めてしまいます。
30,000円のセミナーと3,000円のセミナーでは、セミナーへの臨み方も変わります。
本人が変えようと思わなくても、そんな風に体が反応してしまう。
また、セミナーに対して30,000円は出せないけれど、3,000円なら出せると言う人が集まることにもなります。
(今回はスクール生中心だったのでそんなことはありませんでしたけど。)
これはお金を持っているとか持っていないとかの問題ではなく、セミナーの優先順位が高いか低いかを表してもいます。
外れても3,000円なら捨てたと思えば良いからとまでは思わなくても、3,000円くらいの価値のものとして捉えてしまいます。
最近は3,000円の金額で3,000円の価値のセミナーや講座も増えてきているようにも思います。
それらと同等に見られてしまうという危惧もあります。


セミナーや施術の料金は、そのセミナーや施術の説明の一部でもあります。
金額が内容やそのレベルやグレードを(一部)説明してもいます。
また、料金はセミナーや施術を受ける人たちを選んでもいます。
セミナーや施術に幾らまでなら支払う人なのか、金額によって変わってくることがあります。
クライアントさんや患者さんのために良かれと思って、金額を安く設定しすぎるのは考えなければいけないなと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

どうして膝の靭帯は交差しているのか?

読了までの目安時間:約 4分

膝には前後左右に靭帯があります。


内側にあるのが内側側副靭帯。
外側にあるのが外側側副靭帯。
前にあるのが前十字靭帯。
後ろにあるのが後十字靭帯。


膝

左右(内外)にある靭帯は捻じれていません。
大腿骨の外側から始まった靭帯は、脛骨の外側(腓骨も)に付着します。
大腿骨の内側から始まった靭帯は、脛骨の内側に付着します。
外側は外側に、内側は内側に。
でも、前十字靭帯は大腿骨の後ろから始まって、脛骨の前に付着します。
そして、後十字靭帯は大腿骨の前から始まって、脛骨の後ろに付着します。


何故でしょう。
不思議ですね。
内外は平行に走っている靭帯の中央に、交差した靭帯が走っている。


モノには設計図があります。
人の体はDNAの中に設計図があると言われています。
設計図は割合に簡単な組み合わせで出来ているとも言われ、特に脊椎などは単純な設計図から出来ると言われたりしています。
(と何かの本で読んだ。)
背骨(脊椎)の椎骨(ひとつひとつの骨)は「椎体・椎弓・横突起・棘突起・関節窩」と言う基本構造は同じものが、首(頸椎)・胸(胸椎)・腰(腰椎)と並んでいます。
どこかで捻じれたりしていなくて、ちょっとずつ変わって行っています。


なのに、膝は前後の十字靭帯だけが捻じれている。
何故でしょう。
不思議です。


左右の脳は右左の体を支配しています。
右手からの神経は左脳につながると言われています。
これも頭のところで交差しています。
これについては可能性のある説を聞いたことがあります。
首のところで捻じれたんじゃないかって説です。
んな馬鹿なと思うかもしれませんが、昆虫は人間など哺乳類とは逆になっています。
右の脳は右半身で左脳は左半身。
しかも腹側に神経管が通っていて、人などの哺乳類とは逆になっています。
だから。
捻じれた。。。


なのに膝の靭帯は前後に捻じれているのは不思議です。
すみません。
今のところ答えは持っていません。
でも、こういうことを考えるのはとても面白い。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

今年最後の授業でした。

読了までの目安時間:約 4分

21日の授業で今年の授業も終わりました。
週数の関係で今週末の授業はありません。
来年の授業は1月9日(土)から始まります。
こちらも週数の関係で第一土曜日が2日になってしまったので、9日と言うけっこう遅い始まりとなります。

プロフィール写真

今年も一年ありがとうございました。
来年も皆の役に立つ授業をします。
宜しくお願いします。


今年は少し授業の内容を変えた年でした。
アレクサンダー・テクニークを授業に取り入れた初めての年でした。
これまではワークショップや勉強会などで、スクール生や卒業生にはアレクサンダー・テクニークを受けてもらっていましたが、定期的に授業にしたのは今年が初めてです。
整体師として自分自身の身体の整え方を学ぶのは、本当に大切なことだと思います。
自分の体のニュートラルや自然な状態を知ることは、患者さんを前にした時の基準ともなります。
これを補強する意味もあって、来年からまた新しい授業を始めることになります。
クラニオ(頭蓋仙骨療法)・ベーシックと「姿勢と歩き方」です。
姿勢と歩き方については去年一年間、授業としてやっていました。
その姿勢と歩き方をアレクサンダー・テクニークの授業と入れ替えた訳ですが、これだけでは物足りないと言うことから来年は復活させることになりました。
内容は以前と同じではなく、新しく視点を変えてテキストを作っているところです。


指針整体と骨格・筋肉調整と症例別の授業は今までと同じです。
ただし、症例別のテキストは全面改訂をしました。
約50ページほどだった内容を70ページほどに増やし、内容の見直しをしました。
臨床の現場でやっていることや見方をテキストに反映した形になります。
指針整体は授業時間が増えます。
繰り返し練習をする時間を多く取りたいと思ったからです。
その代わり開業講座は授業時間以外に、無料で個別指導をすることにしました。
関連法規も同じです。


盛りだくさんながら地道な練習も出来る、整体を基礎から学ぶ整体スクールです。
来年も宜しくお願いします。


2015整体スクール

Processed with Moldiv




■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクール 2016年 学校見学・説明会

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールの2015年の授業は終わりました。
今年も一年ありがとうございました。
2016年は1月9日(土)の東京の授業から始まります。
名古屋は1月19日から4日間行います。
授業のある日は学校見学や説明会を行います。
興味のある方は問合せ下さい。


てあて整体スクールは指針整体とマッスルエナジーテクニックと言う、独特な手技で整体師を育成しています。
全身を整える指針整体と特定の筋肉や骨のズレ・動きの悪さを調整するマッスルエナジー・テクニックは、どちらも強い力を使わず安全で再現性の高い手技です。
患者さんの身体を診るベースとしての触診を徹底的に続けることで、整体師としての基礎を身につけてもらいます。
これら全身の調整と合わせて、クラニオや姿勢と歩き方など、患者さんからのニーズの高いトピックも取り上げて指導しています。
自分への投資。
これからのために。
どんなことをやっているのか見に来て下さい。
待ってます。


■てあて整体スクール・東京 学校見学・説明会

日時 : 毎週土日月
場所 : てあて整体スクール(大泉学園駅6分)
     東京都練馬区東大泉 5ー27-18ーA
申込 : mail teate@nifty.com
     電話 03-3922-7230
詳細 : https://teate.co.jp/


■てあて整体スクール・名古屋 学校見学・説明会

日時 : 毎週土日月
場所 : てあて整体スクール(千種駅1分)
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20 2階
申込 : mail teate@nifty.com
 電話 03-3922-7230
詳細 : https://teate.co.jp/nagoyaschool


メールでの見学申し込み

必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
  [date* date-kengaku]

備考


電話での申し込み
03-3922-7230


整体授業

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

身長 160㎝ 体重 45㎏ 体脂肪35%

読了までの目安時間:約 4分

身長 160センチ
体重  45キロ
体脂肪 35%


最近の女性に多いようです。
女性専門の加圧トレーニング・ジムをやっている人から聞きました。
???って感じですね。
この身長でこの体重なら痩せてモデルさんのようなタイプだと思います。
BMIを計算すると17.6でかなり低い。
なのに体脂肪が35%。
一般的には肥満していると言われる体脂肪率です。
でも、見た目は痩せている。


問題は筋肉量です。


体脂肪が35%もあって体重がこれくらいしかないと、筋肉量はかなり少ない。
どうなるかと言うと、肩こり・腰痛・冷え性などに悩まされます。
そしてたぶん、生理不順や生理痛などもあるだろうと思います。
僕も以前、こう言う患者さんを診たことがあります。
身長は165センチくらいで体重はたぶん45キロから50キロの間。
やせ型でテレビに出てくるような体型の女性でした。
主訴は腰痛。
肩こりもあると言うことでした。
施術をしていて筋肉を感じられないので、ひょっとしてと思って体脂肪を聞いてみました。
30%は超えてます、と言うのが答えでした。
本人もちょっと気にしているようでした。
肥満と呼ばれる体脂肪率でしたから。


腰痛はその場で良くはなりましたが、再発が考えられました。
支えられないんです。
体重を筋肉で。
だから軽い運動をお願いしましたが、運動は嫌いとのことだった記憶があります。


最近、こう言う女性が増えていると思います。
やせ型で体脂肪率が高い女性。
痩せたいと思うのはまあ仕方がないのか、と最近は思うこともあります。
でも、体脂肪と筋肉量は気をつけて下さい。
目指すならプニプニの読モではなく、どっちかと言えば筋肉質のパリコレモデル。
毎日、40分以上歩くいていると、乳がんにかかる率が40分以下の人と比べ1/3になるとの報告もあります。
先ずは歩くことから。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

忘年会でした。

読了までの目安時間:約 3分

先週から今週にかけて忘年会ラッシュ。
名古屋と東京の整体スクールの忘年会と、お世話になっているアレクサンダー・テクニーク東京スクールの忘年会でした。
どれも立場が違い楽しくさせてもらいました。


名古屋教室の忘年会は千種の居酒屋さんで。
前日入学された方や卒業生で盛り上がりました。
ひとりひとり来年のキャッチフレーズを聞きました。
それぞれ思惑があって面白い内容でした。


名古屋忘年会2015

一昨日はアレクサンダー忘年会。
こちらは師匠サキコさん宅で行われました。
サキコさんの手料理や差し入れ各種で暖かな会になりました。
毎年恒例の「ホメゴロシ」で今年も気分良く年を越せそうです。


2015アレクサンダー忘年会

そして昨日は整体スクール東京校で、大掃除からの忘年会でした。
引っ越して半年なので必要ないかな?とも思いましたが、全室のワックスがけをしました。
二階のひと部屋はアレクサンダー・テクニークの個人レッスンで使う部屋ですが、少し滑りやすかったので犬ネコ用の滑りにくいワックスをかけました。
これが素晴らしく、ピカピカで滑りにくいと言う文句ない出来栄えになりました。
終わって忘年会。
後半からの参加者も来てくれて、賑やかな会になりました。
ここでも来年のキャッチフレーズを聞きました。


スクール東京忘年会2015

最初の居酒屋さんではビールとハイボール。
一昨日のアレクサンダーではワインとシャンパン。
そして昨日は日本酒と焼酎。
なぜかアレクサンダーがシャレオツな感じになっていました。
年を忘れてひと時を過ごすと言うのは良いものです。
いろいろなことを考えたりもしました。


来年もスクール生が一丁前の整体師になるように、いろいろと考えながら指導していきます。
そしてアレクサンダー教師としても勉強を続けようと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

【 身体の座学 】 12月23日開催です。

読了までの目安時間:約 3分

先日もお知らせしましたが、12月23日(水・祝)に大人からバレエを始めた方やダンスをしている人のためのセミナーをやります。
【 身体の座学 】は10月にStudio RADA(銀座のダンススタジオ)さんでやったセミナーです。
身体の構造がどうなっているのか、骨や筋肉の解説をしながら体感してもらいます。
マッピングと呼ばれる手法で、外から見える形と骨格や筋肉の違いを知って感じてもらいます。
いつもの身体の使い方が視覚から入る情報で間違っていたら・・・
バレエやダンスや普段の動きが変わって来るかもしれません。
なかなか上手く行かない動きや、しっくりこない動作の悩みを解決する糸口を掴んでください。


軸って本当はどこなんだろう。
ピルエットで首・頭(スポット)がつかない。
肩が上がる。
ポーデブラ(腕の動き)が上手く出来ない。
プリエがいまいち。
ターンアウトが分からない。
脚を回すってどう言うこと? etc


■身体の座学

日時 : 12月23日(水・祝)10:00~12:00
場所 : てあて整体スクール・東京(大泉学園駅1分)
     東京都練馬区東大泉 5-27-18- A
料金 : 12,000円
申込 : mail teate@nifty.com
電話 03-3922-7230
詳細 : コチラにも >>>


studio RADAさんでのセミナー風景
身体の座学2

身体の座学3

身体の座学記念写真


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクール 年末年始の予定について

読了までの目安時間:約 3分

2015年もあと僅かとなりました。
てあて整体スクール・てあて整体院の年末年始の予定についてお知らせします。



12月
21日(月)スクール授業 年内最終日
22日(火)コア・ストレッチ教室 東京 >>> 整体院 営業中
23日(水・祝)【身体の座学】セミナー >>> 整体院 営業中
24日(木)~31日(木)整体院 営業中

 1月
 1日(金)~ 5日(火)お休み
 6日(水)年始 営業開始
 9日(土)整体スクール 授業開始


整体スクールは年内は21日が最終授業です。
年始は9日(土)の授業から始まります。
整体院は年末31日まで営業しています。
年始は6日(水)から営業しています。

22日(火)19:00からのコア・ストレッチ教室@東京は定員に空きがあります。
今年の疲れを抜きに来て下さい。
23日(水・祝))の【身体の座学】>>>もまだ空きがあります。
大人からバレエを始めた方や、身体の構造・使い方に興味がある方はいらしてください。
あと10日。
がんばって行きましょう!


授業風景2
整体院患者写真

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>