整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 開催します。

読了までの目安時間:約 3分

関節モビライゼーションとPNFを合わせた手技。
マッスルエナジー・テクニック(MET)は筋肉の持っている特性を利用して、ごくごく弱い力を使って筋肉と骨格を調整します。
患者さんに筋肉を2・3割の力で収縮してもらい、それを使って調整していく手技です。
2・3割の力を使うのは安全のためではなく、そうすることが効果が高いからです。
つまり構造的に安全で効率的で効果の高い方法だということです。
4月にセミナーを開催します。
お待ちしています。


■マッスルエナジー・テクニック セミナー

日時 : 4月12日(火)12:00~17:00
場所 : てあて整体スクール
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 30,000円
     ※2回目以降 5,000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com
備考 : http://homepage3.nifty.com/teate/benkyoukai.htm


MET

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ダンスの体の仕組みと使い方セミナー

読了までの目安時間:約 3分



『ダンスの体の仕組みと使い方セミナー』を久しぶりにやります。
3月21日(月・祝)の午後です。
大人からバレエを始めたり再開した人から質問をうけることがあります。


どうしてもターンアウトが出来ない。
軸って言われても良く分からない。
ポアントに乗り切れない。
プリエをすると膝が前に行く。
爪先と膝が同じ向きに出ない。
膝が曲がる。
どうして出来ないんだろう。
と言うかどうやれば出来るんだろう。
自分のやり方は間違っているんだろうか。
それをなかなか聞くことが出来ない。
周りの皆はできてるのに自分だけ出来ていないみたい。


そんな疑問に答えます。
先ずは解剖学。
超簡単な解剖学で体の仕組みを説明します。
そして体の使い方。
プリエやターンアウトについて解説します。
もちろん個別の疑問にも答えます。


理屈が分かってレッスンをしたい人待ってます。


■ダンスの体の仕組みと使い方セミナー

日時 : 3月21日(月祝)14:30~15:30
場所 : てあて整体スクール(大泉学園駅6分)
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A」
料金 : 15,000円
     ※2回目以降の人 5,000円
     ※テキスト購入の人 13,000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com
備考 : http://homepage3.nifty.com/teate/seitai11.htm


アラセゴン・てあて整体スクール

バレエスタジオ講座①

バレエ教室講座集合写真

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ターンアウトは、「爪先を横にして、膝を爪先と同じ方向にすること。」ではありません。

読了までの目安時間:約 4分

今回はバレエの話です。
よくバレエの先生がレッスン中におっしゃることがあります。


肩を下げて。
もっと引き上げて。
軸を感じて。
プリエで座らない。
爪先を開いて(横にして)膝は爪先と同じ方向 等々


分かるようで分からない。
分からないようで分かったりする。
でも、誤解が多いのも事実です。
特に最近気になっているのがこれです。


爪先を開いて(横にして)膝を爪先と同じ方向にして。


バレエでは脚は常にターンアウトするように言われます。
ターンアウトとは股関節を外旋(外に回し)することです。
結果として爪先は外に向き膝も外に向きます。
1番や5番で立っている時もターンアウトはしています。
そこからプリエしたりする時に、「爪先を外に開いて膝と爪先は同じ方向」などと言われます。
大人からバレエを始めた人は、プリエをしていく時に爪先は外に開いていても、膝が前方向に動きやすいからです。
でもこの指示ちょっと誤解されやすいと思います。
実際、誤解したまま身体を使っている人が多い。


プリエする時などに膝を爪先同じ方向に出そうと意識しても、膝は爪先と同じ方向には行きません。


例えば普通に立った時に膝を曲げていくと、膝は爪先とだいたい同じ方向に出ます。
膝を爪先と同じ方向に出そうとしなくても、です。
と言うことは膝を真っ直ぐ出せば膝は爪先とだいたい同じ方向に出るようになっていると言うことです。
そりゃそうですね。
普通に歩いている時に爪先と膝はだいたい同じ方向です。
だから


爪先を外に向けた状態で立ってプリエする(膝を曲げる)時
膝を爪先と同じ方向に真っ直ぐ動かそうとすると
股関節のターンアウト(外旋)を気にしていないので
膝は前に出て行くことになります。


???ですね。


ではどうすれば良いのか。
ターンアウトするんです。
そのまんまです。


1番で立ってプリエしていく時
股関節をターンアウトに使いながら
股関節と膝関節を曲げていきます。
そうすると
結果として
膝は爪先と同じ方向に出ていきます。
根元(股関節)がターンアウト(外旋)していくんだから、爪先よりも膝が先に外に向きます。
爪先は、膝から下がそのまま捻らないで普通にまっすぐ使っていれば、膝と同じ方向を向きます。


言い方の問題なんだろうと思います。
膝を爪先と同じ方向に出して。
ではなく
「膝をターンアウトしながらプリエ。」
とか
「膝が外に回れば爪先と同じ向きになります。」
とか
「股関節が周りながらプリエ。」
とかです。


アラセゴン・てあて整体スクール
※ターンアウト=左右の下肢を股関節から外旋させる運動。
※1番・5番=バレエで脚を揃えて立っている時の足のポジション。
       1番は左右の踵がついて、爪先が外に開いている。
       5番は左右の爪先と踵がついて、横に並行になるような位置になっている。




■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ホームページを少しずつ移行してます。

読了までの目安時間:約 3分

ホームページを2つ持っています。

てあて整体スクール公式サイト >>> http://homepage3.nifty.com/teate/school.htm

てあて整体スクール 学校見学・資料請求お申し込み >>> https://teate.co.jp/

公式サイトの方は整体院を始めた時から持っているサイトで、自分で最初から作りました。
学校見学・資料請求の方は最近になって作ったもので、知り合いにベースを作ってもらい、現在は自分で更新と編集のようなこともやっています。
このサイトを半年くらいで統一していきたいなぁと思っています。
統一出来ないまでも、学校見学・資料請求の方をメインのサイトにしていこうと思っています。
実はニフティのホームページサービスの内容が秋に変って、新しいシステムに移行するというのです。
これに伴ってサイトのURLが変わります。
そうなるとたぶん元のサイトのページランクや評価は下がるだろうと思われます。
なので、新しい方に力を入れていこうと思っています。
それで毎日のようにブログを更新したりしてます。
でも、それだけじゃない。


ホームページの内容ももっと分かりやすくしていきます。
内容も充実させていきたいと思います。
スクールの方には症例の話や開業の話やセミナーの話なども書いていきます。
整体院の方にはバレエのことや身体のことについても増やしていこうと思っています。
こんな内容が欲しいと言うことがあればお知らせ下さい。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

てあて整体スクール 学校見学・授業体験

読了までの目安時間:約 4分



整体学校や整体スクールを探していますか?
てあて整体スクールは大泉学園と千種にある小さな整体学校です。
授業はいつも4人前後で行っています。
卒業生は160人以上。
整体院を開業する人ばかりではありません。


パーソナル・トレーナーとしてジムをオープンする人
ピラティスやヨガのインストラクターとして自分のサロンで整体のメニューを取り入れる人
家族の健康のために使う人
整体院に就職する人
将来のために手に職をつけて経験を積んでいる人などがいます。


整体授業

3月の学校見学・授業体験の予定が決まりました。
授業はいつでも見られます。
授業を見てスクールで教えている整体を受けて体験して下さい。
てあて整体スクールで教えている指針整体は他にはなく、独特の方法です。
単純で難しくはありませんが効果が高く、一通り手順を追うだけで歪みが取れムクミが取れ体が軽くなります。
それは体験してみないと分からない。
一般的な整体のように押したり揉んだり体重をかけたりはしません。
また、骨格調整もボキボキしたりはありません。
柔らかく調整をしていく方法です。
無料です。
勧誘したりしません。(笑)
この安全な手技を広めたいんです。


■てあて整体スクール 東京 学校見学・授業体験

日時 : 3月 5日・12日・19日・26日(土) 9:30~説明、10:00~授業
        6日・13日・20日・27日(日)15:30~説明、16:00~授業
        7日・14日・21日・28日(月) 9:30~説明、10:00~授業
場所 : てあて整体スクール・東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
     西武池袋線大泉学園駅南口6分
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com


■てあて整体スクール 名古屋 学校見学・授業体験

日時 : 3月 15日~18日 9:30~説明、10:00~授業
場所 : てあて整体スクール 名古屋
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20 2階
     千種駅 1分
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com


名古屋授業

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

さんぽ部 原宿~六本木森美術館編

読了までの目安時間:約 3分



本日、さんぽ部 【原宿~六本木森美術館 『村上隆 五百羅漢図展』】編


さんぽ部1502251・てあて整体スクール マナブ整体院の小野先生が来てくれました。
「恵比寿で近いんで。たまに近くを散歩くらいしないとと思って。」
とのことでした。
恵比寿・渋谷・原宿・代官山・中目黒・六本木・乃木坂あたりは散歩には良い場所だと思います。
六本木にはいくつか美術館もあるし、原宿にも根津美術館や岡本太郎美術館があります。


さんぽ部1502252・てあて整体スクール 表参道を通って行きました。


さんぽ部1502253・てあて整体スクール 根津美術館の交差点。
左折すると青山墓地から乃木坂ですが、今日は真っ直ぐ六本木を目指しました。


さんぽ部1502254・てあて整体スクール 着いた。
で。


さんぽ部1502256・てあて整体スクール 村上隆さんの五百羅漢図と言えばこっちですが。。。


さんぽ部1502255・てあて整体スクール 個人的にはこれがやっぱり気になる絵です。


昨日も書きましたが、歩くことは全ての基本です。
今日は原宿から六本木まで6000歩で3キロ半位の道のりでした。
これくらいの距離は毎日歩きたいものですね。
その上で自分にあったリラクゼーションやトレーニングやヒーリングやエネルギーやスピリチュアルやボディワークをやれば良いのではと思っています。
先ずは自分の身体を作る。
自分の身体を知ることが大切です。


帰りに酸辣湯麺が旨かった。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

先ずは歩くこと。 身体を使うことから全て始まる。

読了までの目安時間:約 2分

整体も
カイロプラクティックも
ヒーリングも
エネルギーワークも
スピリチュアルも
パワースポットも
パワーストーンも
自分軸も
グラウンディングも
月の満ち欠けも
星の位置も


人それぞれに大切なことで重要なことです。
でも、その前に。
身体を動かさないと。


先ずは歩かないと。


そうやって筋肉を使って。
息を大きくして。
血液を流して。
間質リンパ液を流して。
組織液を流して。
細胞のスクラップ・アンド・ビルドをしないと。


それが前提になっていないと何も始まらない。
ヒトとして生きていける身体を持つために、歩かないと。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

筋トレではなく単に身体を動かす。

読了までの目安時間:約 3分

昨夜はコア・ストレッチ教室でした。
毎月東京で一回と名古屋で一回やっています。
六本木の会場に変えてから、紹介で何人かの方が来てくれるようになりました。
帰り道に参加してみた感想を聞きました。


ジムに行くとすぐに筋トレを勧められる。
確かに筋トレが必要かもしれない。
でも、いきなり筋トレと言われても身体が痛くなるし疲れてしまう。
それよりもコア・ストレッチ教室のように、身体全体を動かすことがピッタリとハマりました。
床の上でゴロゴロしているので、動かしていないと思っている筋肉も動く。
だいたい、いつもこんなに全身を動かすことがないので、筋トレのように特定の筋肉じゃなくて、全身を少しずつ動かすのが嬉しい。


そんな風に行っていただきました。
僕と同年代の女性です。
たぶん50歳前後くらい。
そうなんですよね。
普段は仕事で殆ど身体を動かしていない人にとって、週に数回のトレーニングは実はきつい。
それも大切で好きな人なら良いんだけど、たまにしか出来ないなら先ずは身体全体を動かすのも良いと思います。
そう言う意味ではコア・ストレッチ教室はすごく良いと思います。
床でゴロゴロしているので人に見られない。(人のことは見られない。笑)
自分の行けるところまで伸ばせば良い。
自重でストレッチするようにしているので、身体の力を抜いていれば伸ばそうと思わなくても、伸びるところは伸びる。


そう言う考え方もあったなぁと気がつきました。
先ずは身体を動かしましょう。


コアストレッチ2・てあて整体スクール

コアストレッチ3・てあて整体スクール

コアストレッチ1・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

姿勢の授業を受けた感想

読了までの目安時間:約 3分

先日の『姿勢』の授業が終わった後に生徒さんから感想を頂いた。
これがなかなか興味深いものなのでご紹介します。
写真は左がビフォー(前)で右がアフター(後)です。


パーソナル・トレーナーをしている女性です。
姿勢1602223・てあて整体スクール
 
彼女はそれまで、ビフォー(左)のほうが綺麗に見えると思っていたそうです。
それが実は全身に緊張感があってピーンと張った状態だと気がついたそうです。
それに比べアフター(右)は、緩そうに見えるとのこと。
そして実際にとても緩く、本人的にはぐにゃぐにゃだし、すっごい曲がってる気がして気持ち悪かったそうです。

てあて整体スクールの目指しているのは右(アフター)のように見える状態です。
(形ではなく状態)
どこかに緊張がある訳ではなく、身体の中からのサポートによって変幻自在に立っている。
落ち着いて息の良く入る佇まいです。


自宅で事務仕事をしている女性です。
姿勢1602222・てあて整体スク-ル

彼女にとっては衝撃的な授業だったようです。(笑)
良い姿勢を作るために、緊張を抜き「力を抜く」と考えていたところ、『膝を伸ばしきらない。』と話をしたのが具体的でわかりやすかったようです。
授業が終わった帰り道、曲がった膝のまま歩いたところ、歩きやすくてびっくりしたと連絡がありました。
「それまで頑張ってピンと伸ばしていたのはなんだったのか。。。(笑)」と、そして頑張っていたと言う意識さえなかったそうです。

猫背にならないように悪い姿勢にならないようにと、胸を上げ膝を伸ばして立っている人は沢山います。
そんな人に、そんなに緊張しなくても大丈夫と言っても、なかなか受け入れられるものではありません。
膝を緩め(本人にとっては曲がった感覚)、呼吸の出来る胸郭で立ってみる。
それだけで随分印象が変わり、立った状態も変わってきます。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

プロフィール写真

読了までの目安時間:約 3分

ホームページやブログやSNSなどに使っているプロフィール写真は、これまで自分で撮った写真を使っていました。
先日、整体スクールや整体院のチラシを作ってもらっている人から、「荒木さんプロフィール写真は撮った方が良いですよ。自分で撮ったのとは違うから。絶対撮った方がイイ。」と言われました。
そう言えばそうだなぁと思ってスタジオを探したら、知人が知っているスタジオが近くに見つかってそこで写真を撮ってきました。


プロフィール写真・てあて整体スクール

こんな感じ。
悪くないです。
しかし、小っ恥ずかしい。
でも、です。
これは大切なことですね。
初めてホームページやSNSやブログを見た人にとって、どんな人かを知るのに一番の手立ては写真です。
そしてプロフィールに書かれた内容。
最近の写真はどうにでも補正や修正が出来るので、話半分に見ているとは思いますけど、それでも第一印象はとても大切です。


整体やセラピーを学んでこれから仕事としてやっていこうと言う方は、先ずはプロフィール写真を撮るのは良いことだと思います。
宣伝に使うことはもちろんですが、気持ちが変わるんじゃないかな。
いつもの自分とは違う自分が見える。
それはサラリーマンだったりOLさんだったり派遣や契約社員だったりと言う自分とは別の自分。
新しい自分です。
僕が撮ってもらったスタジオは、メイキャップとヘアメイクと写真撮影50カット以上含めて10、800円でした。
(女性は12,800円 データ渡し)
割合に手軽な金額だと思います。


ATELIER MAQUI-U
地下鉄 有楽町線・副都心線 氷川台駅1分
http://maqui-u.com/profilephoto.html


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>