整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

整体業界入門 オンライン講座

読了までの目安時間:約 2分

整体師やセラピストってどんな仕事なのか。
業界はどんな風になっているのか。
この業界に入って20年以上経つ荒木がオンラインで解説します。
これから整体師になろうかどうしようか、セラピストはどうなのか、と考えている人は参加して下さい。
参加無料です。
内容はこんな感じ。


整体業界入門 オンライン講座
日時 : 8月30日(日)12:00~ 90分程度
内容 : ・そもそも整体って何? 整体、手技の種類
     ・民間療法と国家資格
     ・整体師の就職
     ・整体院の開業(形態)
     ・整体師の収入、稼ぎ
     ・整体師になるには(整体スクール・整体学校)
     ・最近の整体業界
申込 : teate@nifty.com
     「整体業界入門講座 参加希望」「氏名」を書いて申込下さい。
備考 : オンラインはZOOMで行います。
     メールを頂いた方に、ZOOMのリンクを送ります。
     時間になったらリンクをクリックして参加下さい。

今回、無料で行うのは、今、皆さんが何を聞きたいのか、何を疑問に思っているのかなどを知りたいと思ったからです。
無料だからと言って、てあて整体スクールの宣伝をするものではないので、ご安心下さい。


てあて整体スクール手技

整体師の「覚悟」について

読了までの目安時間:約 3分

腸腰筋圧迫

先日の整体スクール授業は骨格調整。
骨格調整の最初には骨盤の調整を行います。
てあて整体スクールの骨盤調整は三方向に分けて、順番に調整をしていきます。
三方向の調整が終われば、全体の歪みが整っていることになります。
次に骨盤の前後の筋肉の調整をします。
上の写真は腸腰筋というお腹の中にある筋肉の調整法です。
腸腰筋は股関節を曲げる筋肉で、膝を持ち上げる動きをする筋肉です。
この筋肉の調整法の一つに虚血性圧迫というのがあります。
筋肉を垂直持続圧をかけていくものです。


間違って押してしまうことってありますか?


生徒さんの質問です。
当然ですが練習中に間違って、違う筋肉や内臓を押してしまうことも可能性としてあります。
だから練習をする。
何度も繰り返し練習することで、自分の指が腸腰筋に当たっているのかどうかが分かるようになる。
分かるようになるまで繰り返しやります。


もし間違ったらどうしよう。


その気持ちは分かります。
間違えないようにしよう、安全にしよう、という気持ちは大切です。
でも、間違ってしまわないか、間違ったらどうしよう、間違いたいない。
そういう気持ちだと困ります。
整体は医師とは違い、画像診断が出来ません。
手指に頼って患者さんに触れることになります。
頼れるのは自分自身だけということになります。
自分を頼れなければ、整体師にはなれません。


そこで「覚悟」です。


覚悟をする必要があります。
整体師になる覚悟。
整体師になると起きる可能性があることがあります。。


患者さんが来ないかもしない。
患者さんが来なくて生活出来ないかもしれない。
患者さんが来たとしても、来た患者さんが治らないかもしれない。
治らないばかりか、痛みが取れないかもしれない。
痛みが取れないばかりか、痛みが増すかもしれない。


これらのことを覚悟する必要があります。
言葉を変えれば、それらを全部飲み込まなくてはいけない。
承知した上でしか整体師として仕事も出来ないし、開業も出来なません。
難しいかもしれないし、難しくないかもしれません。
ただ、間違っちゃいけないのは、自信は必要ないということです。
自信がないから、覚悟が出来ないというのは違います。
自信はなくても構いません。
自信とは関係なく、上に書いたような可能性を全て受け入れて飲み込んでおく。
そうなることもあるかもしれないと思っておくことです。


腸腰筋調整

こんなことも考える。

読了までの目安時間:約 3分

数日前から#さよなら〇〇というハッシュタグで時の総理大臣に対するツィッターなどSNSでの投稿が増えているように思う。
これが気になって仕方がない。
個人的に現在の総理大臣は好きではないが、このハッシュタグを使う気にはならない。
たとえば#そろそろ辞めて下さい〇〇なら使う可能性もあるかもしれないが、#さよなら〇〇は使いたくない。
どうしてだろうと思って考えてみた。

いじめというのがある。

陰湿ないじめは表に出ないという。
その匂いがするからなのかもしれない。
愛情の対義語は憎悪だと言われるが、無関心と言われることもある。
家庭でのDVの中にネグレクトというのがあります。
放棄・怠慢、無視なども含まれるのかもしれない。
さよなら、はとても美しい言葉ですが、この場合は、相手にしない、この場を去って下さい、あなたの存在を認めていない、そんな印象を受けます。
無視されることや存在を消し去られた対応をされることは、本当に苦しく辛い経験になる。
だから、やっぱりいじめに感じるのかもしれない。

つい最近もテレビ番組出演からSNS上で誹謗中傷を受けたという若者が命を絶ったというのを聞いた。
とても痛ましいことで悲しく苦しくいたたまれない気持ちになる。
この集団的ないじめに対して、いじめはいけない、やめろと言うのは、対応としてどうなのかと思ったりしている。
戦争はだめだ戦争をやめろ!と相手を攻撃するのは、戦争をしてしまう心の動きと似ているところがある。
だから戦争をなくしたかったら、自分は戦争をしないと宣言するしかないと思っている。
いや思っていた。
今はどうなんだろう。
と思う。

いじめをやめろと相手を攻撃するのは、いじめをしている人と同じ思考構造になっているように思う。
とは言え、辞めて欲しい場合、止めて欲しい場合、どういう行動や方法があるのか。
そんなことを考えている。

患者さんと話ている時に、会社のことや家庭のことなど、ストレスが溜まっている患者さんが居たりする。
結果的に相手を否定するような言葉を言うことは簡単。
だけれどそういう方法は取りたくない。
別の方法があるんだろうと思っている。
勉強不足、修行不足でいつも考えながら話しているけど、そう思う。

このところは毎日いつもよりも時間があるので、ついいろいろなことを考えています。

お薦め本 ~ 整体師・セラピスト向け ~

読了までの目安時間:約 4分

少し前に好きな作家さんを紹介しましたが、今回は整体師やセラピストにお薦めの本の紹介です。
てあて整体スクールの生徒さんなどに薦めている本です。
勉強中の方や開業3年目くらいまでの整体師・セラピストの方には参考になると思います。
自分では分かりませんが偏っているかもしれません。
あと、身体のことに興味のかる方なども参考になるかなと思います。
どうぞ。


最低でも一冊は必要な専門書
・プロメテウス解剖学アトラス(医学書院)
・ネッター解剖学図譜(丸善株式会社)
・解剖学(医歯薬出版株式会社)

入門的な専門書
・目で見るからだのメカニズム(医学書院)
・人体解剖図(成美堂出版)
・よくわかる筋肉・関節の動きとしくみ(秀和システム)
・よくわかる痛み・鎮痛の基本としくみ(秀和システム)

少し専門的な専門書
・アナトミートレイン(医学書院)
・カパンディ関節の生理学ⅠⅡⅢ(医歯薬出版)
・筋骨格系のキネシオロジー(医歯薬出版)

解剖学の入門的な読み物
・感じてわかる!セラピストのための解剖生理(BAB JAPAN)
・おもしろ解剖学読本(金芳堂)

整体に生かせる脳科学や自律神経系の話
・ポリヴェーガル理論入門(春秋社)
・脳の中の身体地図(インターシフト)

脳科学や身体論などの読み物
・唯脳論(青土社)
・動的平衡(木楽舎)
・進化しすぎた脳(朝日出版)
・胎児の世界(中公新書)
・目の見えない人は世界をどう見ているか(光文社新書)
・皮膚という「脳」(東京書籍)

養老先生の解剖学を題材にした本
・解剖学教室へようこそ(筑摩書房)
・脳の見方(ちくま文庫)
・からだの見方(ちくま文庫)
・身体の文学史(新潮文庫)
・解剖学個人授業(新潮文庫)
※養老先生は個人的な好みです。


整体などを勉強する人は、先ずは入門的な専門書を一冊、何度か繰り返し読むことから始めて、何かを調べる時のために一冊は必要な専門書は一冊手元に置きたいと思います。
全く初めてだと入門的な専門書でも、一通り読んでも5%くらいしか理解出来ないと思います。(いや、荒木はそうでした。)
なので、自分の読みやすい本を探して5回くらい読むと、半分くらい頭に入ってくると思います。
先ずはそこからですね。
その上で入門的な読み物を読むことで、解剖学用語や解剖学的な見方や考え方に触れていくと良いと思います。
読み物は沢山あるので、自分にあったものを選んで読んでもらいたいと思います。
荒木は養老先生が好きなので、けっこう読みましたが、他にも河合隼雄先生の心理学やカウンセリングなどの本も大変勉強になり参考に読んでいます。
他にも沢山良書はあります。

自分の好きな著者やジャンルを探して読むと良いと思います。
大きな本屋さんだと売り場も分かれていたりするので、いろいろな分野から自分の興味にアプローチすると良いと思います。
また、古本屋さんなどだとベストセラーになった本などが安く購入出来ます。
ストレッチやトレーニングやダイエット(カラダ創り)などでも、世の中の趨勢を知る上でも良いと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

どうして整体師になったんですか問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 5分

どうして整体師になったんですか?
というのは本当によく聞かれる質問です。
整体の先生としても整体スクールの先生としても聞かれます。
個人的な話はもう何度もしてますが、かいつまんで自分の話をした後に整体スクールに入学された方々の理由を少し書いてみようと思います。


荒木のケースです。
35歳を過ぎて、人生半分だなぁと思ったのが最初です。
長男だったので、いずれ実家(三重県)に帰ることになるかもというのがありました。
企業に勤めて転職だと、自分の都合で名古屋(愛知)や四日市(三重)に転勤は難しいだろうと思っていました。
(当時はまだそういう時代でしたね。)
バブルがはじけ不況がやってきて、リストラがありました。
リストラと言っても希望退職や早期退職制度の導入みたいなことでしたけど、会社が荒涼としていたのを強く覚えています。
それが辞める切っ掛けの一つになっていました。
そしてもう一つ。
人生一回なんだから、自分の力だけで生きていくことなんて出来るんだろうか。
ちょっと試してみたい。挑戦してみたい。みたいな気分がありました。
かなり色々と悩み、長い期間考えてばかりの後に、整体を学び、学んだ後も退職や転職や開業については、迷ってました。
でも、なんだか決めた。
それはやっぱり人生一回なんだから、ってのが強かったかもしれません。


別の人の話。


人に直接喜ばれる仕事がしたい。
というのも多い理由です。
会社の中の一部門で仕事をしていると、直接、お客さんやクライアントさんとやりとりしない部門もあります。
整体師は目の前で喜ばれ、ありがとうと言われる仕事です。
そういう直接的に仕事をしている実感があるような仕事をやってみたい。
そういう人は結構います。


人の健康に携わる仕事に就きたい。
という人もいます。
女性に多いように思います。
自分自身の調子の悪さ、家族や友人知人の身体をなんとか出来れば、というところから、健康に興味がわき、仕事につながればと思う人。
整体だけでなく様々なセラピーなども考慮に入れて、結局は受けてみて自分が納得いくようなものをやりたいと探している人がいます。


家族の調子が悪い、家族の健康をなんとかしたい。
という人は一定数います。
そういう人たちはたいてい、マッサージが上手だったりします。
家族に上手いと言われたとか、自分で得意のような気がするとか。
それはとても良いことだと思います。
人に触れる仕事なので、触れることに慣れていたり躊躇がなかったりしますから。


パーソナルトレーナーやピラティスインストラクターの方も一定数来ています。
パーソナルトレーナーで個人で独立している人やこれからするという人は、痛みのあるクライアントさんを何とかしたいというところから始める人が多いようです。
ピラティスインストラクターの方はスキルアップや、自分のサロンのメニューに整体を入れたいという方が多かったように思います。
ピラティスなどの指導系のワークと整体は相性が良いようです。
ヨガのインストラクターの方も何人かいらしています。
骨盤ヨガなど開発されたりしている人もいました。


整体師になる理由は様々です。
ただ、てあて整体スクールで少ないのは、整体でで儲けようという人たちです。
ちょっと不思議ですね。
独立開業するのに儲けるために職種を選んでいない。
儲からない訳ではありませんが(笑)、儲けよう!と思ってくる人は少ないようです。
儲けたいというマインドは悪くないんですが、意外に少ないですね。
心の底に持ってるのかもしれないですけど。(笑)
理由はなんであれ、整体師はこれからどんどん需要が増えてくると思っています。
身体の調整が出来るというだけの整体師ではダメですが、身体のプロとして様々なアドバイスや指導や調整の出来る人材は必要になってくると思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

開業は今までと全く違うことをするのではありません。

読了までの目安時間:約 2分

練馬区と名古屋で整体師を育成しています。
てあて整体スクール・荒木です。


開業をするのは、今までのことを捨てて全く新しい自分になるんだとか。
開業したら今までと全く違う仕事だから、今までの仕事や経験は活かせないだとか。
そんなことを思う人がいるようです。


違います。


開業してもあなたはあなたです。
今までの経験を活かさないでどうするんですか。
これまで積み上げてきた知見はあなただけのものです。
全く違う仕事だと言うのは、やっていることが違うだけです。
仕事に向き合う姿勢や考え方の道筋は活かせることばかりです。
逆に言えば。


今までの経験や知識が全く活かせないのなら、開業しても上手くいきません。


そりゃあそうでしょう。
今まで失敗してきたのなら、やることを変えても失敗します。
今まで何もしてこなかったのなら、これからも何もすることは出来ません。
目先を変えれば上手く行くなんてことはありません。
自分には能力があるのに、それを上手く活かせない上司や会社が良くなかったせいだと思っているなら、それも間違いです。
能力を出せないのも活かせないのも自分の能力です。
考えていることを活かせない表に出せないのは、活かせない表に出せないという能力しかないと言うことです。


転職や開業をしようと言うのなら、自分が出来たこと、上手く行ったこと、これまでやって来たこと、他の人にはない能力を思い出して下さい。
それを活かすことです。
それを活かすことが出来ます。
これからする仕事で、これまでの仕事を活かして下さい。
それは他の誰にも出来ないことです。
あなたにしか出来ないことです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

整体師の仕事

読了までの目安時間:約 4分

整体師やセラピストの仕事は患者さんやクライアントさんの辛いところを楽にすることです。
腰痛や膝痛のある方が来たら、腰痛や膝痛がなくなるように施術します。
冷え性や浮腫(むくみ)のある方が来たら、体を暖かくむくみがなくなるようにします。
そのために色々なことを考え施術をしたり話をしたりします。


病気になったり調子が悪くなると薬を飲む。
先ずは何も考えずに病院に行って検査をしてもらう。
医療費の無償化が進んで子供が病院に行って薬をもらうことが増えています。
以前はここまで病院にかかると言うことはなかったように思います。
薬も増えたように思います。
同様に病気も増えたように思います。
早期発見すれば早期に治りやすいと言うことはありますが、ひょっとして以前は病気と呼ばれなかったようなものまで病気と診断されているのではと思うことがあります。
医師は患者を受け入れる義務があるので、来た人は診ることになっていますから。


患者さんは薬を飲めば治ると思っています。
確かに症状が取れるような薬を処方されるので、熱が下がったり咳がでなくなったりします。
それで治ったような気分になる。
でも実際は出ている症状を止めているだけで、病気そのものは治っていないかもしれません。
整体院に来てもすぐにこの場でチャチャっと治ると思っている人もいます。
全員ではありませんけど、中にはどこかを押せば痛みは消えるとか、どこかを揉めば治ってしまうと思っている人もいます。
もちろん治ることもあります。
でもすぐにとは限りません。
手技にはやはり限界があります。
特に時間的な限界はある。
体の状態が変化するのに、普通はある程度の時間が掛かります。


治るのは患者さんです。
体の中の状態を変えるには、手術で取ってしまうか入れ替えないのであれば、日々の細胞の入れ替わりでしか状態は変わりません。
もちろん、痛みの出ない姿勢や使い方をすれば瞬時に痛みが消えてなくなることもあります。
でも全てがそうではありません。
多くは時間がかかる。
そしてそれをしているのは、実は患者さん自身です。


治るのはあなたです。
整体師やセラピストはそのお手伝いしか出来ません。
なんてことを言いたい訳ではありません。
患者さんの体の中の状態が変わるような準備を、体からのアプローチだけでなく心のアプローチとしても行うのが整体師やセラピストです。
心理療法やコーチングなどではありません、普通に話をしながら患者さんの気分を変え考え方が少しでも方向転換するようなことを考えています。
整体師やセラピストは患者さんの環境の一部です。
患者さんが良くなっていくような環境を整えるのが仕事。
そして自身もその環境の一部をなしている。


そんなことを考えながら整体をやっています。
そして整体師を育成しています。

22日火曜日から名古屋で授業です。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール名古屋教室の10月の授業は22日火曜日から25日までです。
千種駅から徒歩1分の水素ハスハナというサロンでやっています。
今月の授業は22日・23日は午前中が解剖学で午後から指針整体。
24日・25日は午前も午後も指針整体の授業です。


てあて整体スクールの解剖学はオリジナルテキストで行われます。
整体師としての体の見方の基本や考え方について学びます。
一つ一つの骨や筋肉の名前などは自分で勉強することになります。
指針整体は押さない揉まない体重をかけない整体です。
全身をトントンとリズミカルな刺激で緩めて行く整体で、先ずは順番を覚え繰り返し練習をします。
今月はありませんが骨格調整はマッスルエナジーテクニックという、ボキボキしないギュウギュウしない調整法です。


授業の見学や整体の体験は無料で受けられます。
希望の方は連絡を下さい。
授業の前に少し説明をして、一日授業を体験することが出来ます。
整体には沢山の手技があります。
どこも同じということはないので、これから勉強しようと言う人は受けてみて下さい。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


見学申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

名古屋見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認


授業見学・資料請求はメールや電話でも出来ます。

セラピストになりたいなら返信は早めに

読了までの目安時間:約 4分

何度も書いていることなので、既に読んだ方はスルーして下さい。


セラピストになるのならメールの返信は早めにしましょう。


返信の内容が断りなら必要がないと考えているのなら、その考えは改めた方が良いと思います。
セラピストはコミュニケーションが仕事です。
患者さんやクライアントさんは痛みや症状を抱えていらっしゃいます。
痛みや症状がなかったとしても悩みや相談事があって来ます。
そんな時、一番大切なのはコミュニケーションです。
仕事なんだから内容が伝わればそれで良い。
そう思っているのならセラピストにはなれません。
コミュニケーションはセラピストが使うツール(道具)のひとつで、とても重要なものです。


コミュニケーションには二つの側面があります。
一つはコミュニケーションそのもの。
相手が言っていることや伝えたいことを正確に受け取り、自分が伝えたいことを正確に理解してもらうことです。
相互理解のためのツールという側面です。
正確に理解するためには相手の話を評価せず、言っていることや表情や身振り手振りから、伝えたい事そのものを受け取ることです
逆にこちらから伝える時には、正確に伝えることも大切ですが、それよりも正確に伝わるような伝え方をすることです。
簡単ではありません。
自分が使っている言葉を相手がどう解釈するのか、どこまで理解してくれるのかを考えながら伝えます。
自分の言葉で正確に言うだけでは、伝わるものも伝わらないことがあります。
もう一つの側面はコミュニケーションによって相手に信頼を持ってもらう事です。
コミュニケーションは持っている情報を互いに受け渡しすることですが、その中で話をしたり身振り手振りで説明することで、こちらの人となりを伝えます。
この時に信頼を得られるかどうか、少なくとも信頼をなくさないかがとても大切です。
コミュニケーションをする最終的な目的は、得られた情報などから症状や痛みの原因を考え痛みや原因を取り除くことだからです。
セラピストとして信頼が得られなかったら、良い結果を生むのは難しくなってしまいます。


コミュニケーションはキャッチボールに例えられます。
キャッチボールはスロー(投げる)ボールではなく、キャッチ(捕球)するゲームです。
コミュニケーションが成立するのも同じで、一方的に話をするのではなく、相手の話を受け取ることがコミュニケーションにつながります。
メールを貰ったら必ず返信をしましょう。
また、出来るだけ早めに返信はするようにしましょう。
返信は相手からのボールを受け取ったことを伝えることになります。
セラピストになって仕事をすれば、患者さんにはすぐに返信するから大丈夫。
そう思っているのなら、それでは遅いと思います。
今変えられないことは後では変えられないし、今気になっていないことは後になっても気になりません。
返信が遅い人は、返信が遅いことが気にならないからです。
セラピーを練習するのと同じように、今から返信をするようにして下さい。
今までの仕事と違う仕事をするのなら、自分を変えるのは明日ではなくて今からです。

どんな人に入学してもらいたいか。

読了までの目安時間:約 3分

押さない揉まない体重をかけない指針整体と
ボキボキしない骨格調整・筋肉調整のMETで整体師を育てる
練馬区大泉学園と名古屋市千種の整体学校・てあて整体スクール・荒木です。


何かが違うと思っている人。
もうそろそろどうにかしたいと思っている人。
今のままで良いのかなと考えている人。
本当はもうちょっとアレなんだけどと思っている人。
自分の好きに働きたいと思っている人。
こんなんじゃなかったと思っている人。
もう少し実感が欲しい人。
喜ばれる仕事をしたい人。


てあて整体スクールではそんな人に入学してもらいたいと思っています。


今のままで良いのかずっと考えていて、最初の一歩が踏み出せない人。
てあて整体スクールの技術は地道に勉強し練習すれば誰でも身につく技術です。
特に指針整体とMETは複雑なテクニックではなく、基本的でベーシックで単純な手技です。
その手技を繰り返し練習することで身に付けてもらいます。


開業や起業をするのはハードルが高い。
でも本当はそう言うこともしてみたい。
そんな人のサポートとお手伝いをします。
荒木自身が20年近く努めた会社を辞め、一人で整体院を開業しました。
順調に来たようで、なかなか順調じゃない時もあった。
そんな経験もお話し、準備や練習や計画の立て方や進め方などをサポートします。
授業時間には含めていませんが、開業講座と関連法規の授業は課外授業として無料で行っています。
テキストもあり一人一人の状況に合わせて話をして行きます。
いきなり開業を薦めてはいません。
先ずは週末に副業として始め、経験と実績を積んだ上で、集客のノウハウや技術の蓄積から開業に進んでも良いし。
そのまましばらくは副業・複業のままで続けるも良いと思います。


目の前が晴れない。
どうも閉塞感がある。
ブレイクスルーして次の世界を見たい。
整体やセラピーでそれを目指そうと考えている人は連絡下さい。
待ってます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール院長・荒木

1 2 3 6
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019