整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

今年の映画

読了までの目安時間:約 5分

今年も映画を観ました。
日付を確認すると、短期間に続けて見ていたと思ったら数ヶ月空いていたりと、世の中の状況と自分の状況を思い出したりしてしまいます。
個人的な☆を付けようかと思います。


・新解釈・三國志 ☆☆☆
 これはまあアレです。これでヨシという作品です。嫌いじゃない。

・オン・ザ・ロック ☆☆☆
 信じられないことに、信じられないくらい覚えていない。

・キング・オブ・シーヴズ ☆☆☆
 銀行強盗の爺さん達 楽しい映画でした。

・KCIA 南山の部長達 ☆☆☆☆
 韓国映画はいつも面白い。

・日本独立 ☆☆☆
 小林薫の吉田茂は良かった。

・バッファロー’66 ☆☆☆
 面白かったんですけどね、なんだかちょっと分からない感じもありました。

・素晴らしき世界 ☆☆☆☆
 これは本当に良い映画だった。 パラサイトがアカデミー獲るならこれの方が面白いと思う。
 役所さん中野さんとも素晴らしい演技でした。

・ワン・モア・ライフ! ☆☆☆
 普通。

・騙し絵の牙 ☆☆☆☆
 洋ちゃん大きくなって、という目でつい見てしまう。 しかし面白い映画でした。

・バイプレイヤーズ 〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜 ☆☆☆
 もうちょっとかな、でも普通に見られる映画でした。

・ノマドランド ☆☆☆
 アメリカは病んでるな、でも日本もかと思う。 良い映画でした。
 でもフランシス・マクドーマンドは「スリー・ビルボード」の方が好きだった。

・JUNK HEAD ☆☆☆☆
 話題にたがわず凄い映画でした。 次作も見たいかな。

・HOKUSAI ☆☆☆
 柳楽さんと田中さんのダブル主演だったけど、どちらか一人で見てみたい。

・はるヲうるひと ☆☆☆☆
 これは凄いね二郎さん尊敬する。 役者の力を見た映画でした。

・鳩の撃退法 ☆☆☆
 藤原さんはどうしていつも藤原さんになってしまうんだろう。

・レミニセンス ☆☆☆
 ちょっと無理があるし映像の割に底が浅い気がする。

・その日、カレーライスができるまで ☆☆
 リリーフランキーさんだったけど、これはちょっと頂けない。

・マスカレード・ナイト ☆☆☆
 面白かったが、前作の方がより面白かったような気がする。

・007/ノータイム・トゥ・ダイ ☆☆☆☆
 ここまで徹底していて金使ってるとやっぱり面白い。

・スターダスト ☆☆
 デビットボウイだったので見たが、ちょっと頂けません。

・燃えよ剣 ☆☆☆☆
 岡田さんの殺陣を見たいと思って見たけど、それ以上に良かったな。

・SAYONARA AMERICA ☆☆☆
 細野さんの映画二本目。 良き。

・スパゲティーコード・ラブ ☆☆☆☆
 これは多分今年の一番。 絵も綺麗で展開も面白かった。

・1秒先の彼女 ☆☆☆
 台湾映画なのかな。静かに安心して観られました。


今年は24本でした。
半券で題名を確認しながら思い出しましたが、2/3は内容をちゃんと覚えていませんでした。
題名見てすぐわかったのは数作品。
ということはあまり頭に入ってこなかった、いや体にずしんとこなかったのかもしれない。
ではなく、映画をゆっくり観て体に染み込ませるような年ではなかったのかもしれません。
観たい映画があるから観に行ったというより、無理に時間を作って観に行っていたような感じがします。
コロナの影響なんですかね。
来年はゆっくり楽しみたいと思います。

今年の一番は甲乙つけがたいですけど、「素晴らしき世界」「スパゲティー・コード・ラブ」と「はるヲうるひと」もかな。
「ノマドランド」は巷間言われているほどではなく、「パラサイト」を評しているアメリカだからという気がしました。

年明けに時間があったら、キングスマンとマトリックスは見たいかなと思ってます。
あと邦画の99.9とかもです。

スパゲティコード・ラブ

読了までの目安時間:約 2分

今日は休み。
ということで映画を観に行った。


スパゲティコード・ラブ


絡み合った配線のことをスパゲティコードと言うらしい。
先日、映画を観た時にちらっとCMが流れていた。
ゆりあんレトリィバァが出ていたので、ちょっと観てみたくなって。
探してみたら近くの映画館でやっているので行ってきた。


良かった。


出演者がみんな若く。
高校生から多分アラサーまでの若者の映画だったので、最近は腰が引けていたが、観に行って良かった。
13人の登場人物の群像劇というんでしょうか。
場所は東京、たぶん渋谷と六本木あたりを舞台にいろいろな人間模様が展開されます。
これ以上はネタバレになるので書きませんが、観ていて気持ちのよい展開とストーリー。
そして映像でした。


映像が特に好きです。


ストーリーのようなものもあるにはあるけど、それよりもそれぞれの登場人物の展開が面白く観られました。
たまには若い登場人物の映画も良いなと思いましたね。
今年観た中ではかなり上位の映画です。
ひょっとして一位かも。
監督の丸山健志さんはこれが初めての長編映画ということでしたが、とても好きな作風でした。
今後追っかけようかと思います。


スパゲティコード・ラブ
https://happinet-phantom.com/spaghetticodelove/

マイルス・デイヴィス

読了までの目安時間:約 2分

渋谷のアップリンクで「マイルス・デイビス クールの誕生」を観た。
期待通りの面白さだった。

マイルス・デイビスを初めて聞いたのは、たぶん大学生の頃だったんじゃないかと思う。
まだ存命の頃で、ギロリと光る大きな目が印象的で、音楽はジャスではあるけどジャズと言えるんかいな、みたいな部分もあるものだったと記憶している。
でもとにかく恰好良い。
それが印象だった。
この映画はマイルスが10代から音楽の世界に入り、成功を収め新しいジャズを作っていく過程を追った作品。
最後半になるまではマイルス本人のダミ声でナレーションが語られている。
いやナレーションと言うより一人語りを映像に乗せているという感じか。

何度も薬で失敗し、都度、復活する。
40代50代には新しい音楽(ロックなどエレクトリック系)も取り入れていく。
60代になってまた再起。
この辺りでグッと来ましたね。
それまでの流れから、そろそろ面倒になって引退していくんじゃないかという時期だったし、自分の今の年齢に近く心象的にも頷けるものがありました。

ただ、残念だったのは60代半ばで死んでしまう事。
死んじゃあいかんな。
死んじゃあ。
マイケル・ジャクソンもそうだったけど。
やはり70代80代の世界を見せて欲しい。
70代のマイケル。
80代のマイルス。

隣でやっていた「ジャズ喫茶 ベイシー」も気になりました。


UPLINK

スノーデン

読了までの目安時間:約 2分

アップリンクで【スノーデン】を観てきました。


アップリンク・てあて整体スクール

数年前に問題になった事件。
スノーデンと言うアメリカの諜報部員が、国が個人の情報を際限なく世界中で集めていると言うことを暴露。
その後、ロシアに亡命したスノーデンは本を上梓。
そして映画ができた。
これは見ないとと思ってなかなかいけず、やっとのことで観ることができました。
まあ、時間がなくて行けなかっただけなんですけどね。


面白かったです。
かなり面白い。
そして背筋が寒くなるような空恐ろしさを感じました。
小説よりも奇なり、といいますけど、映画の中で起こっていることは殆どが事実に基づいている。(と思われる。)
個人の情報は個人間のメールのやり取りまで、傍受され集められている。
それは戦争にも使われている。


特定秘密保護法と言う法案が数年前に出来ました。
今、共謀罪の法案が出来そうです。
スノーデン氏は日本にもアメリカから、個人の通信や個人情報を傍受するソフトが渡っていると言っています。
つまり。
そう言うことです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

わたしは、ダニエル・ブレイク

読了までの目安時間:約 3分

映画を観ました。
最近は少なくなって月に1本くらいですけど、それでもボチボチ観ています。
今回は渋谷アップリンク( コチラ>>> )で観てきました。


わたしは、ダニエル・ブレイク


イギリスの映画です。
ケン・ローチと言う監督の作品だそうです。
巨匠と書いてありましたが、よく知りません。
主演はデイヴ・ジョーンズ。
この方もよく知りません。
主役の名前がダニエル・ブレイク。
59歳の設定だそうです。


イギリスの現在がよく分かる作品て感じです。
ダニエルは大工。
心臓病で医者から仕事を休むように言われます。
そして休業給付の手続きを始める。
そこからストーリーが始まります。
そうなんだろうなぁ。
大変だよな。
ちょっと誇張してるのかなぁ。
でもきっとこんな感じだろうなぁ。
しかしまあなぁ。
とストーリーは進んでいきます。
ネタバレになるから書きませんけど。


最後、静かな終わり方なんですけど、ちょっと衝撃的です。
静かとは言え大きなことがダニエルに起こります。
辛いことです。
でも、誰にでも起こることです。


最近の映画はこう言う終わり方のものが増えてきているように思います。
世の中がハッピーになったからなのか、アンハッピーになったからなのか。
どちらなのかは分かりません。
でもまあこう言う映画も好きです。
こう言う映画ばかりだと困りますけど。
静かに見るのに良い映画です。
アップリンクはアラサー・アラフォー女性が多く来ていました。
そして半分くらい涙していたように思います。
きっと身につまされることもあるのかもしれません。


良い映画でした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

MR.DYNAMITE

読了までの目安時間:約 3分

仕事とは全然関係ない話


ミスター・ダイナマイト
ファンクの帝王
JB
ジェームス・ブラウン


ジェームスブラウンの映画を見てきました。
http://www.uplink.co.jp/mrdynamite/
良かった。
UPLINKは甲野善紀先生のドキュメンタリー以来でした。
ジェームス・ブラウンはリアルタイムでしたけど、実はそんなに聞いてなかった。
ゲロッパ!を聴いて、凄い題名の曲だなぁと思った記憶があります。
(セックスマシーンですから。)
そしてあのパフォーマンス。
なんかこう取り憑かれたように激しく動き叫ぶのが気持ちよかった記憶があります。
でも他の曲はあまり知らない、と思っていた。
でも、意外に思ってたよりは聞いてたみたいでした。
全編を通して彼の曲が流れ、映像とスチール写真とインタビューを見て、ああこれも知ってるこれも聞いたことがあるって感じでした。


時代がそうだったんだろうと思いますが、黒人開放運動に関わっていたんですね。
これほど政治的な活動をしていたとは知りませんでした。
アメリカの黒人開放運動については、また少し勉強しないとなと思いましたけど。
それにしても酷い時代だった。
これがほんの数十年前だなんて信じられんような気がします。
が、今の状況は実はあまり変わっていないのかもとも思ったりもします。


それにしても音楽は良かった。
この時代の音楽は力がある。
知らなかったんだけど、ゲロッパ(セックスマシーン)の前後で楽団の編成を変えて新しくしていたんですね。
それまでの音楽とかなり変わっていました。
個人的にはそれまでの音楽の方が好きかな。
R&Bにジャズのフレーバー。
そしてファンク。
見て損はない映画です。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019