東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

今が狙い目です。 てあて整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールに入学するなら今が狙い目です。

昨年、実はあまり生徒さんが入学されませんでした。
ということで、今は生徒数が少ない。
ということは、少人数での授業になります。
初めて勉強するには、みっちり教えてもらえる大チャンス。

だから、狙い目。

だと思います。
元々、小さな整体学校なので。少人数でやってきましたが、このところは本当に少ない人数でやっています。
2・3人から4・5人。
あるいは1人という日もあります。
何でも質問出来る雰囲気も作ってるつもりなので、何でも質問して下さい。
繰り返し何度も練習することもできます。
院長荒木と直接組んで練習する回数も、おのずと増えます。
その上、何度でも繰り返しリピート受講出来ます。

サクサクっと簡単に卒業したいのなら別です。
ちゃんと勉強したいのなら、今は本当に狙い目です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

指針整体

開業に向かない人

読了までの目安時間:約 2分

開業に向かない人はいます。
人の言うことをよく聞く人。
先輩や先生のアドバイスをよく聞く人。
そう言う人は開業には向かないと思います。
自分で仕事をする時に、組織で働いているのと圧倒的に違うことがあります。

自分で決める。

ということです。
全部自分で決める。
人の言うことをそのまま聞いたり、先輩や先生の言うことをそのまま信じてしまう人は、自分で決めていません。
話は聞いて、そこからどうするか。
人の言うことや先輩や先生の言うことと、同じようにしても良いです。
ただ、その場合、自分で考えて自分で決めたのかというのがポイントになります。

人の言うことを全く聞かないと言う人も向きません。
先輩や先生の言うことに反発する等人も向きません。

人の言うことは情報として、先輩や先生の言うことも一つの考え方として、自分に取り込む。
その上で自分で考えて結論に至る。
そういう人でないと、開業には向きません。
良い時はなんでも良いですが、調子が悪くなった時に、自分で考えることが出来なければ、仕事は続けていけません。

自分で考えている人というのが、開業に向いている人です。
自分で考えているようで、実は人の考えで決めているというのが、開業に向かない人です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

※てあて整体スクールの一日体験入学は無料です。
申込はこちら >>>

偏頭痛の悩み

読了までの目安時間:約 3分

今はもうありませんが、以前、偏頭痛もちだったんですよね。
中学生の時と社会時の時でした。
理由はけっこうはっきりしていて、ストレスだったと思います。
その状況から抜けたら、綺麗さっぱりなくなりましたから。

中学の時は進学校で、周りがみんな勉強していて、自分もついていかなきゃと、平均てて一日4・5時間くらい勉強していました。
いまなら普通なのかもしれませんが、個人的には遊びたい盛りでした。
それに、いくら勉強しても成績が上がらない。
県立の高校に入って、勉強しなくなったらなくなってましたね。

次は社会人時代でした。
人間関係や仕事上でのストレスだったと思います。
一人で抱えるような仕事が多く、相談相手が上司だけみたいな。
相談というより、結果報告やお伺い的な感じだったんだろうと思います。
最終的には過敏性腸症候群やら突発性難聴によるめまいだとか。
会社を辞めて整体師になったら、綺麗さっぱりなくなりました。

頭痛には大きく二種類あります。
偏頭痛と筋緊張性頭痛です。

偏頭痛は実はほっとかない方が良いと思います。
僕も市販の薬など飲んでましたけど、医療機関に行った方が良いと思います。
偏頭痛と筋緊張性頭痛の違いは、偏頭痛が頭の中で、緊張性頭痛が頭の外の問題です。
頭の中ってことは、脳血管の問題ということもあるので、薬でごまかしてばかりはいけないと思います。
急な時はしょうがないと思いますけど。

筋緊張性頭痛は頭の外なので、筋肉や筋膜の緊張。
肩こりが酷くなってというイメージです。
睡眠や入浴、ストレッチや軽い運動で対処出来ると思います。
整体などでも良くなります。
相談してみて下さい。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT


頭痛

一日無料体験入学 受付中

読了までの目安時間:約 1分

一日体験入学


てあて整体スクールの一日4時間の授業を、無料で受けられるチャンスです。

見学しているだけでも良いし、出来る事は一緒に練習も出来ます。
荒木の指針整体を受ける事が出来ます。
整体に対する疑問やスクールに対する質問なども受け付けます。
しつこい勧誘などありませんので、安心して来てください。

指針整体もマッスルエナジーテクニックも、とても独特な手技です。
説明を読んだり聞いたり、動画を見たりしても、なかなか伝わりません。
本当に軽いのか、力を使わないのか、終わると軽くなるのか。
歪みは取れるのかなどなど。
自分の目で見て受けてみて体感して下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

我に返る 素に戻る

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニークってどんなものか説明する言葉を考えていて思いつきました。

我に返る
素に戻る

アレクサンダーテクニークは知らないうちにやってしまっている、やらなくても良いかもしれない事から離れてみるという方法です。
自分本来の在り方(使い方でもある)を見つけるのに、知らないうちにやっている事を手放して、元々の在り方だけでやってみるというやり方。
どこをどうしようとか、別の方法でやってみるとか、ではなくて、やってる事をやめるだけ。

我に返った時とか、素に戻った時ってそうですよね。
あれっどうして私こんな事してたんだろう、みたいな感じになります。
入っていた力が抜けて、面倒な方法ではなくストレートな方法でアプローチしている。
あっけない感じです。

やってることは、何もやってない事なので、簡単なんだけど、いつもと違う方法でやる事になるので、ちょっと不思議な感じがします。
深呼吸してやってみるとか、肩の力を抜いてやってみるとか、そんな方法と似ているかもしれません。

土曜の授業、日曜の授業

読了までの目安時間:約 3分

先週末の土曜の授業は解剖学と指針整体でした。
参加されていたのがみなさん2年以上通っている生徒さん。
最短、半年で卒業出来るのですが、まだ学び足りないと授業に来てくれています。
(授業料は追加なしですよ。)

解剖学は今年の春からオンライン動画を導入したので、疑問のあるところや聞いてみたいところを聞きました。
既に数回以上は解剖学の授業を受けているので、解剖学的な話ではありませんでしたが、患者さんの話(個人情報ではなく臨床という意味で)などをしました。
指針整体は確認の意味で全員の手技を荒木が受けました。
技術的にはほとんど出来てるんですが、実際に臨床経験がなく練習だけしているので、つい自分流が出てしまいます。
そこの微調整をしながら練習をしました。

日曜の授業は症例別の授業でした。
土曜と違い今年の春に入学された生徒さんたちでした。
症例別は腰痛や肩こりなど、患者さんが抱えている症状や痛みに対して、どんなふうに考えるのかを学ぶ授業です。
腰痛はこことここを押せば良いとか、ここを捻ればOKみたいな手技ではないので、痛みってそもそも何?というところから話をします。
整体師のように手技で筋骨格系の痛みを扱う場合は、こんなふうに考えておくと色々な症状に対して対応出来るという話です。
その前提は解剖学。
筋肉や骨格がどこにどんなふうに繋がっているか、を知っておく事が大切です。

全体の話をした後に、腰痛の症例について個別の話をし手技の練習をしました。
指針整体とも骨格調整とも違う手技を幾つか指導して、最後にテーピングの練習もしました。

テーピング
キネシオロジーテープの貼り方です。
写真のように腰に貼るのに、あまり背中を出していません。
女性にも貼る事があるので、あまり大きく広げないようにしたままテーピングをしました。
実際に貼る時になって、背中を大きく開けてしまうのは、マナーにも反します。
細かなところですが、どこに貼るというだけでなく、貼り方にも気をつけて指導しています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

解剖学はオンライン動画で何度でも見られます

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの解剖学はオンラインで何度でも視聴することが出来ます。
今年の春から解剖学の授業をオンラインに移行しました。
実際の授業では質疑応答をするようにして、まずは自分で解剖学オンライン動画を何度も見てもらうようにしています。
全部で20本、合計4時間50分に分けられています。
1本あたりは15分前後なので、ちょうど見やすい長さになっていると思います。

てあて整体スクールに入学される方は、ほとんどが全く始めて勉強を始めます。
解剖学も全く始めて。
難しい専門用語が出てきてちょっと苦手、という人が多いですが、解剖学は難しい学問ではありません。
骨格や筋肉や神経の名前が、漢字ばっかりで覚えるのが大変というイメージがあるんだろうと思います。
でも、覚えることよりも先にやることがあります。
言葉は使っていれば知らず知らず覚えます。
そんなのは後で良い。
それよりも、どこにどんな形のものがあるかを知っている、事の方が大切です。
動画でも解剖学を学んでいく時に、お勧めの本の紹介があったりします。

4時間50分は多いように感じるかもしれませんが、全然少ない。
実際はこの他に自分で勉強してもらわないといけません。
その勉強方法のような話もしています。
動画では整体師やセラピストに必要な、関節や筋肉の動きなど、注目する点を取り上げて解説してます。
全く始めての人でも分かるように、名称以外は分かりやすく話をしています。
この動画を繰り返し見て、解剖学の概要を頭に入れて、整体の勉強をしてください。

てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
いつでも始められるように、随時入学出来るカリキュラムになっています。
まずは見学をして整体を体験して考えてください。


※解剖学オンライン動画販売と紹介の動画です。(1'57"あたりから1分43秒位)
動画購入もできます。



てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

NHK文化センターでのアレクサンダーの講座が開催見合わせになった件(理由)

読了までの目安時間:約 5分

7月17日から予定していたアレクサンダーテクニークの講座が開催見合わせになりました。
NHK文化センターさいたまアリーナ教室での募集でした。
2ヶ月近く前から私のブログやサイトなどでは告知していましたが、結局なくなってしまいました。
応募は1名でした。
それも以前、私の講座に出たことのある方でした。(直接連絡頂いたので間違いないと思います。)

どうして見合わせになったのか。
どうして1名しか応募がなかったのか。
原因を考えて見ます。
まず、以下にNHK文化センターでの告知ページの内容を転載します。

********************
表題:アレクサンダーテクニークで学ぶ自分の使い方

カラダ本来の楽な使い方をマスター!

普段の何気ない姿勢や動作には、元々の自然な自分の使い方に、癖や習慣も含まれている事があります。知らないうちにやっている習慣に気づいてやめるだけで、腰痛や肩こりだけでなく、姿勢や歩き方も変わることがあります。
アレクサンダーテクニークは心身の使い方を学ぶ方法です。自分の使い方を見直して楽な自分を取り戻してみましょう。何かをするのではなく、やめるという引き算のアプローチは新鮮かもしれません。
今回はアレクサンダーテクニークの感じ方や考え方などの話、本来の体の仕組みを知る事、動きの中で自分の癖を知る事、をやろうと思います。自分に対する学びなので、興味のある方がいれば継続したいと思います。

********************
開催:月1回開催(7月・8月・9月)
   水曜 15:30ー17:00
料金:10,296円(会員外も同じ)
受講:単発受講可
********************

そもそも表題が分かりにくいのかなと思います。
分かりにくいというより、興味が湧かないのかもしれません。
「自分の使い方」では具体的ではないように感じます。
姿勢を良くするだとか、歩き方改善だとか、声がよく出るようになるとか。
もっと直接的な方が良いのかと感じますが、実はそれは分かっていてこの内容で募集しました。
何か具体的に一つのことだけを扱うような内容にすると、継続出来ないのではないかと思ったからです。
始められるかどうかも分からないうちに、最初から継続を狙っているところに問題がありそうです。
全体の話や根本的な話をしたいという気持ちが強すぎるのかなと思います。
分かりやすく始めて、興味がわけば続けてもらえば良い、のかもしれないと思いました。

平日昼間というのはどうなのか。
これはきっと問題ないと思います。
平日昼間に時間のある人たちが興味が湧くような内容を考えられれば良い訳ですから。
アレクサンダーテクニークは万人に教えられるものだと思います。
切り口をどうするかは、告知を考える時のやる側の問題と思います。

料金は会員と同じなので、これは良かったと思います。

説明の内容はどうだったのか。
二つ考えられるかと思います。
講座に参加する理由は、講座に出て何か利益がある(良いことがある、問題が解決出来る)か、自分が興味のあることが知れる(これも利益といえますが)ということだと思います。
講座を受けて得られる利益は、この文章では分かりにくく伝わらなかったと思います。
そもそも表題からして「自分の使い方を知ってどうなる?」と言うことで、自分の使い方を知った後に何が起きるかを書くべきなのかもしれません。
書いていて思いましたが、これじゃ誰も来ないですね。

でも、自分の使い方を知った後に何が起きるかどんな利益があるかは、知った後にしか分からないというのが本当のところで。。。という考え方に問題があるのかもしれないと思いました。

そして興味があることが知れるかどうかについては、ちょっと曖昧ですね。
「自分の使い方」に興味がある人があまりいないかもしれない。
そもそもニーズが減ってきているのかなと思う部分はあります。
すごく知りたいという人はいるかもしれないけど、人数が少ないので、やるなら曜日や時間を考えないと集まりにくいのかなと思います。

自分で思いつくのはこんなところです。
まとめると、ニーズのある分野で、分かりやすく伝えられていなかった。
というところかなと思います。
入り口は何であれ、興味を持ってもらい、次に繋げる。
そんな風に考えないといけないかなと思います。
ただ、ニーズのある分野には沢山の競合する先達がいます。
切り口と表現も大切なんだろうと思います。

次またNHKさんがあれば頑張ります。
それとは別に自分発信で始めることも頑張ります。

姿勢について具体的な話

読了までの目安時間:約 3分

先日の患者さんにベッドに”普通”に座ってもらいました。


猫背姿勢

どんな感じですか?と聞くと、普通です、いつもこんな感じ、とのことでした。
で、写真を撮って見て頂きました。
あれっ、けっこう丸いですね。
はい、そうなんですよ、けっこう丸くて猫背ですね。

普段の自分の姿勢を普通に感じているので、普段の姿勢は真っ直ぐな感じがします。
そんなに丸くないだろうとか、そんなに反っていないだろうと思っています。
これ自体は普通のことです。
人間はそうやって普段が普通と感じるように出来ています。
いちいち違和感感じていたら大変ですから。
でも、丸いですね。
そこで、姿勢を少し変えてもらいました。


普通姿勢

感想を聞くと、けっこう反ってますね、とのこと。
写真を撮って見て頂きました。
あれっ、けっこう真っ直ぐですね。
はい、そうなんですよ、これでけっこう真っ直ぐなんです。
反ってる程ではない。

だから普段が変なんです、とは言いません。
普段は普段ですから、普通に感じるのがあたりまえです。
今は急に真っ直ぐにしたので、普段よりも反っている感覚がある。
それが普通です。

幾つか確認していきます。
股関節が緩んでいるか。
坐骨が立っているか。(骨盤が立っているか)
背骨・腰骨も立っているか。
頭は骨盤のだいたい真上にあるか。

その上でいつもより腰が反った感じだけど、それは反った感じだけで、力を入れてる訳じゃないのを感じてもらいます。
もしくは、力が抜けてる場所・位置・状態を探してもらいます。
瞬間的に感じるよりは、力が入っていないことに気が付きます。

これでも良いかも、というのを確認したいんです。
腰を反らすんじゃなくて、股関節を緩め、骨盤が力を入れなくても立てる位置を探し、その上に肋骨や頭を乗っけていく。
出来るだけ力がいらない場所を探します。

そうやって姿勢を作ってもらいます。
こんな状態もあるということを感じてもらいます。
たまに、試してもらえれば、少しずつ姿勢が変わる可能性が出てくる。

姿勢は呼吸や血流や内臓の状態に影響します。
見た目的にも大切ですけど、それ以上に体のために大切です。
気をつけて下さい。
良い姿勢で生きていこう。

あちいな。

読了までの目安時間:約 2分

もうとにかく暑い。

部屋の中にいると分からないんだけど、外に出ると恐ろしい。
湯船に浸かったみたいになりますね。
ナツイアツなんて言う気力もなくなってしまう。
今日は仕事中に1、5リットルくらい水分をとりました。
それでも足りないくらい。
途中で頭が痛くなりそうになったので、また水分をとって。
思いついて打ち水をしてみたけど、全然効果はなく、ただ熱気が地面から噴き上げてくるだけという。
どうしようもないねと思ったり。

夏です。

いろいろ気力がなくなりそうですが、頑張りましょう。
なんとかこの季節を乗り切って、涼しい秋を迎えたい。
迎えたいがまだたぶん2ヶ月くらいは暑いんだろうなぁ。
今年は冷やし中華で乗り切るか、素麺で乗り切るか冷麦で乗り切るか。
はたまたアイスで乗り切るか、ビールなのかハイボールなのか。
いずれにしても乗り切りの友を見つけて乗り切りましょう。

どこかで40度を記録したと聞いてクラクラした7月8日。
ちょうど、シッテンバットウ(七転八倒)の日だと、今、気がついた。

tokyo2021

1 2 3 38
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019