東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

どうして指針整体だったのか。

読了までの目安時間:約 4分

どうして指針整体を使うようになったのか。
どうして指針整体を教えるようになったのか。
整体スクールの生徒さんに聞かれました。
う〜ん。
少し考えて出てきた答えは。

効果が分かりやすく劇的だったから。

でした。
何だか嘘みたいな怪しい言葉になってしまいましたが、本当です。

整体を27・8年前くらいに学び始めて、最初は揉み押し系の手技を身につけました。
先生(私のこと)上手いね。
当時、私に教えてくれていた先生から言われました。
自分で言うのもなんですが、上手い方だとは思いました。
その手技で開業するつもりで準備をしていましたが、指針整体という不思議な手技があることを聞きました。
自分が通っていた整体体験の卒業生がやっているとの事。

その手技は痛みを取れるという事でした。

当時、自分が学んでいた整体体験では、全身の筋肉を緩める手技と、骨のずれや歪みを調整する骨格調整を学びましたが、痛みについては深くは学んでいませんでした。
そこに、痛みが取れると聞いたので興味が沸きました。
もう一つくらい手技を身につけておくのも良いか、と当時は思ってその卒業生のやっている小さなスクールに通うことにしました。
開業する半年くらいまえだったと思います。
今でも最初の授業ことのを覚えています。

これは効かない。
失敗した。

指針整体を受けてみると、全然軽くて押圧系のイタ気持ちよさがありません。
こんな軽いので体に効くわけがないと、最初の授業の最中に思いました。
失敗したと思いましたね。
ところがです。
授業が終わって教室を出て帰路について歩いていると。

どんどん体が軽くなってきます。
膝が軽く持ち上がるようになり、股関節の動きが良くなってきました。
その上体が軽い。
明日の朝になったら、効果を実感するよと言われていて、実際に翌朝、体が軽くなっているのが分かりました。

これだっ!
と思いましたね。
整体院を開業したら、基本の手技はこれにする。
その日に決めました。
そう考えると、骨格調整で使おうと思っているマッスルエナジーテクニックはボキボキしない調整方です。
指針整体の軽さとも相性が良い。

そんなことで指針整体を使うようになりました。
効果が本当に劇的で、驚くような受け感でした。

スクールを始めるにあたっても同じようなことが理由ですが、もう一つ指針整体を教える理由があります。
誰でも効果が出やすい。
押圧系の手技は上手い下手がでます。
下手な人でも時間をいかければ効果が出るように指導出来ますが、指針整体は決められた通りに出来れば効果が出ます。
その上、力を使わないので、女性や高齢者でも楽に身につける事が出来る。
そんな理由もありました。

指針整体は今はここでしか学ぶ事が出来ません。
他にはない安心で安全な手技を覚えて整体師になって下さい。
効果は間違いありません。
荒木のやっている整体院には20年以上通っている患者さんが何人もいます。
受け続けて効果を実感してもらっています。

てあて整体スクールでは授業見学や整体体験を受け付けています。
ちょうど卒業生がたくさん出て、今は少人数でみっちり勉強できます。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
mail : teate@nifty.com
LINE : https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

指針整体は「引く」刺激
指針整体・荒木
真面目な顔してますが、楽しい授業です
てあて整体スクール 授業

てあて整体スクールをわかりやすく解説したページがあります。
詳しくはコチラ ↓
てあて整体スクールLPバナー

整体師の開業について

読了までの目安時間:約 2分

整体を仕事にしたいと言う人が増えて居ます。
サロンや整体院に就職したいと言う人が多い印象です。
でも実は自分でやってみたいと言う人は、声に出していないだけなんじゃないかと思っています。

出来れば開業したい。
副業から始めてみたい。
週末や空いた時間を使ってやれないか。
人に使われるよりは・・・

みたいな気持ちだと思います。
心配ですからね。
いきなり開業するの。

開業と言うと、店舗を借りて会社を辞めて、退路を絶って。
みたいな感じがありますね。
でもそれは昔の話です。
リスク管理、リスクヘッジ、リスク分散。
大切です。

先ずは空き時間から始めるのが良いでしょう。
週末や夜の時間、または最近なら朝の時間。
SNSを利用して告知して、レンタルサロンやシェアサロンを時間で借りて、副収入的に始める。
そうやって集客のノウハウを貯め、カルテを貯め。
一番大切なのは臨床経験が増えると言うことです。

会社を辞めたり、会社と副業の比率を変えていくのは、実際に仕事として自分で始めてから考えれば良いと思います。

足踏みする人が多すぎる。
考えて居るだけで行動が伴わない。
順を追って少しずつ進めていけば、リスクは少なくなります。
全くリスクがなくなる訳ではない。
でも、少しずつ始めるのが得策です。

始めないことには始まりません。
始めないと失敗もないので、安全ですけど、それは実は何もやっていないってことです。

※他にない整体で、力を使わない安心の整体を仕事にしたい人は ↓ ↓ ↓
てあて整体スクールLPバナー

新入生応援キャンペーン

読了までの目安時間:約 3分

春です。
新しい事を始める季節です。
2024年1月から3月まで、新たに整体を学ぼうと考えている人を応援する企画を考えました。
「新入生応援キャンペーン」
当初、新春入学応援企画にしてたんですが、分かりずらいので改題しました。
早口言葉みたいですね。
てあて整体スクールに見学に来た方と、入学を決めた方にプレゼントをします。


見学に来た方に「整体師のコミュニケーション」(A4 13ページ)を差し上げます。

この小冊子は整体師・セラピストとしてのコミュニケーションの前提となる考え方や、実際に患者さんを迎えた時に話す内容や話し方、リピートに繋げる考え方と話し方などが書かれています。
これから整体の勉強を始め、将来、整体師になった時のために、お渡し出来ればと思います。
開業される方だけでなく、整体師としてのコミュニケーションの基礎として使える内容です。
荒木の22年にわたる整体師の経験が詰まっています。


入学された方には指針整体とマッスルエナジーテクニックの動画を差し上げます。

指針整体は他校では学ぶ事のできない、トントンと軽い刺激で全身を整える整体です。
マッスルエナジーテクニックはボキボキしない力を使わない骨格調整と筋肉調整の手技です。
この動画のデータを差し上げます。
それぞれ19、800円で販売しているもので、指針整体の自習用やマッスルエナジーテクニックの練習用に使って下さい。

どうしようかなと考えている人の、背中を押せたらと思っています。
整体学校やスクール選びは、先ずはその整体を見て受けてみないと始まりません。
入学するかどうかは、それから考える事です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT


説明会・授業見学フォーム
見学希望の方は名前・メールアドレス・希望日と、東京・名古屋の別を備考欄に記入ください。
最後に備考欄の下の確認欄にチェックを入れたら送信です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

年内の授業が終わりました。

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクール授業

今日は年内最後の整体スクールの授業でした。
今週末は年末年始なので授業はお休み。
来週、1月6日から2024年の授業が始まります。
今年は日曜と月曜に卒業生が多くありました。

ということで、今は入学するなら日曜と月曜が狙い目です

マンツーマンに近い状態で少数で授業を受けることが出来ます。
来年、1月の授業は土曜と月曜は指針整体、日曜は症例別の授業を行います。
授業見学などお待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
てあて整体公式LINE

どうして整体師になったのか。

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

今日は荒木がどうして整体師になったのかのお話です。
以前にまとめたものがあり、連載をしていましたので、長編が好きな人はコチラ↓↓↓をどうぞ。
https://teate.co.jp/waytoseitaishi


どこから書くのが分かりやすいのか、ちょっと迷う所ですが、会社員を辞めて自分で仕事をすると考えるようになったきっかけから。

35歳になった時です。
人生半分だと思いました。
もうあと半分くらいしかない。
頑張って80歳まで生きたとしても、70代に入れば活動的にどんどんやっているということはないだろうと思いました。
そこで考えたのが、会社員という生き方です。
人に雇われて仕事をする。
仕事は生きるために金を稼ぐものだから、という気持ちが強かったんですが、それでも、会社員でこのままずっとやっていくのかと思いました。
会社員になるのは、とくに何も考えずになりました。
常識というのでしょうか、たぶん違うと思いますが、自分的には会社員になって普通に結婚してという人生が、一般的でそこから”外れる”人生というのは、考えること自体がちょっと違和感のある考えでした。
昭和の時代です。
1981年に社会人になったので、まあ今と比べるとだいぶ違う考え方だったのかなと思いますけど。

それで、自分で稼いで生きる事は出来るんだろうか?と考えました。
同時に一度きりの人生で、このまま会社員だけで良いのか?とも考えました。
就職することに違和感や疑問を感じていなかったので、現実的に自分の仕事や人生を考え始めたのかもしれません。
遅いですね。
本当に自分でも遅いと思います。
こういうことは10代に考えておかないといけないと思いますが、なんとなく生きてこられたので、そうなってしまったんでしょう。

考え始めると、雇われずに自分で仕事をするというのは、かなり大きな賭けだなと思いました。
一人で稼いでいく能力があるとは思えません。
でも、一人で稼いでいる人も沢山います。
自営業の人と自分がそんなに違うとも思いません。
そんなこんなで数年はどうなんだろうと考えていたと思います。
会社の業績が悪く、リストラの嵐が吹き荒れていた時期でもあり。
転職やヘッドハンティングが世の中に認知され、少しずつ増えて来た、というよりそうする人も居るのがわかって来た感じです。

で、整体学校を探す事にしました。
どうして整体なのかにもいろいろ理由はありますが、一番大きかったのは40歳を超えて人生後半で勝負するなら、「理由なく自信がある事」を仕事にすべきと考えました。
幸い体のことについてだけは自信がありました。
解剖学的知識があった訳ではありません。
学生時代に小中高大学まで含めて、体育は5か10でした。
運動にだけは自信があった。
だから体のことも分かると思ったんですね。
というか自信があった。
これは大切なことだろうと思います。

整体学校を探してもすぐには通いませんでした。
ここでも1年くらいは迷ってましたね。
なかなかに優柔不断でした。
土日にいろいろ考えている私を見て、勉強したところで仕事を辞めるかどうかはその後の問題なんだから、と妻に言われ、そうかと思って通うことになりました。

通っている間もでしたが、それ以前からも整体には通っていました。
ダンスをやっていて腰など故障があったからです。
そこで受けた整体は当時は一般的でしたが、自分にはもっと何か出来るんじゃないかと思いました。
多くの先生が、脚の長さのことを言い、骨盤と腰椎と胸椎と頚椎のどこかを調整するだけ。
体の状態の解説もなく、ストレッチなど生活での注意事項の話もなく、今後どうなっていくかの展望も話してくれませんでした。

自分ならもっとこうするのに、と思いました。

それが開業につながるのかなと思いました。
今となっては普通ですが、当時は解説したりする整体師は少なかったと思います。
脚の長さの話や骨盤の歪みの話だけで、その人がどうなっているかの解説がなかった。
そこをきちんと解説する整体師なら、やっていけるんじゃないかと思ったんですね。
で、開業ということになります。

仕事を辞める一番の要因は、たぶん人生一度きり、と考えたって事かなと思います。
会社で15年くらいスタッフ部門にいたというのも関係しているかもしれません。
ライン部門なら自分がやっていることが具体的な事に繋がりますが、業務計画だとか損益計画や予実管理だと、仕入れもしないし販売もしないので、いなくても成立すると言えば成立します。
もちろん、実際はそんな会社成立しませんけど。
そんな風に思っていました。
予算なんかなくたって、仕入れて売れれば利益は出ますから。

60代になって当時同僚だった人たちが、退職したり仕事を変わったり、少しずつ生活が変わっているようです。
自分の転職や開業は良かったのか?
それは終わってみなければ分からないと思います。
でも、今のところ良かったと思っています。
厳しい苦しい時もありますけど、それもまた、一度切りの人生なんだからなと思います。

てあて整体スクールの卒業生

読了までの目安時間:約 2分

先日、20年近く前の卒業生がやって来ました。


卒業生フレッドさん

フレッドさんです。
フレッドさんはフランス人で現在はフランス語学校の校長先生をしています。
スクールに通っていた時はまだフランス語学校に勤めていた時期で、整体スクールを卒業してしばらくしてからフランス語学校を始めました。
当時は恵比寿駅から渋谷方面に歩いて5分くらいの場所で、始めたばかりの時に訪問したら、しばらくしたら奥の部屋を整体に使いたいと言っていました。
結局、整体には使わずフランス語学校を多店舗化しようとしたり、農業をしてみたりで、結局、恵比寿でフランス語学校を続ける事になっているようです。

ア・ラ・フランセーズフランス語学校 >>> https://www.a-la-francaise.com


今回は腰痛。


少し前にぎっくり腰になって、いろいろ気になっている時に、骨盤の歪みをなんとかしてみようと、てあて整体を思い出してくれたようです。
長く整体スクールをやっていますが、外国人の生徒さんはフレッドさん一人だけです。
骨格が少し日本人とは違っていて、同時期に居た生徒さんたちには勉強になったと思います。


てあて整体スクールを卒業すると、整体師になって開業する方もいますが、別の仕事をする方もいます。
全く別の仕事で会社勤めをそのまま続ける人もいるし、フレッドのように勤めていた学校をやめて自分で始める人もいます。
たまに連絡をくれたりすると嬉しいものです。


※開業を目指す【てあて整体スクール】のページ
開業整体バナー

年末最後の授業見学・整体体験 @てあて整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
ボキボキしない力を使わない整体で開業する。
てあて整体スクール・荒木です。

今年もあとわずかとなりました。
年内最後の授業見学と整体体験のお知らせです。
年内の整体スクール授業は25日のクリスマスまで。
年始は1月6日から始まります。
どちらも授業見学・整体体験が出来ます。

東京での年内最後の授業見学は12月23・24・25日で、名古屋教室の最後は12月19日から22日です。
いろいろと忙しい時期だとは思いますが、来年のために時間を作ってみてはどうでしょう。
どうしてもという方は26日以降の平日にスクールだけ見る事も出来ます。
気になっている方は問合下さい。



説明会・授業見学フォーム
見学希望の方は名前・メールアドレス・希望日と、東京・名古屋の別を備考欄に記入ください。
最後に備考欄の下の確認欄にチェックを入れたら送信です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認



メール・LINE申込
mail : tea@nifty.com
LINE : https://lin.ee/H5NyjYT
てあて整体公式LINE

指針整体の練習風景

力を使わない整体

読了までの目安時間:約 2分

整体にもいろいろな種類があります。
それぞれに良さがあり、それぞれにデメリットもあります。
ま、デメリットと言っても、効果がないなどではなく、人によって合う合わないがあるという所です。

揉んだり押したりする整体は体力を使います。
また、ボキボキする整体もある程度の体力を使います。
逆に全く体力を使わない整体もあります。
触れているだけのような整体・セラピーもあります。

てあて整体スクールで身につけられる整体は、体力を使いません。
それは大きなメリットだと思っています。
指針整体というトントンと軽い刺激で全身を整え、筋肉が軽く体を動きやすくさせる整体。
ボキボキしない骨格調整・筋肉調整のマッスルエナジーテクニック(MET)。
METは筋肉の持っている独特の性質とテコの原理などを使って、患者さんが軽く動く(2・3割の力)力を利用します。

力を使わないボキボキしない整体は、やっている整体師自身に負担がありません。
体力のない女性でも年配の方でも身につけて仕事にする事が出来ます。
また、受ける患者さんにとっても安心して受けられるメリットがあります。
ボキボキは怖いという方や、整体は何をされるか心配という方は、まだまだいらっしゃいます。

指針整体やMETを身につけて、安心して整体師になって下さい。
喜ばれる仕事でやっていきましょう。


指針整体練習動画



MET練習動画



開業整体バナー

2023年12月の予定について

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。
2023年12月の予定についてお知らせします。
動画にも撮りましたので、そちらもどうぞ。

毎週土日月は東京校の整体スクール授業、12月19日から22日は名古屋教室の授業があります。
授業見学や整体の体験を受け付けています。
生徒募集中です。
また、来年1月から東京集中コースvol.1を開講します。
平日だけで整体師になる単発講座です。 ( 東京集中コースvol.1詳細 >>> )
興味のある方は問い合わせお願いします。


12月
 2日(土)ストレッチ教室 >>>
 3日(日)アレクサンダーテクニーク・グループレッスン >>>
 6日(水)アレクサンダーテクニーク・グループレッスン@NHK文化センターさいたま >>>
 9日(土)クラニオ入門講座@東京 >>>
19日(火)クラニオ入門講座@名古屋 >>>

営業は29日までを予定しています。


週末起業試算

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。
東京で開業を目指す整体学校
てあて整体スクール・荒木です。

週末に起業、副業として始める。

整体スクールを卒業すると、先ずそこから始める事を勧めます。
いきなり店舗を構えて開業となると、資金の問題も経験の問題もあります。
週末、友人知人から始め、自宅近隣の方々に周知したり、特に自分が来てもらいたい患者さんに宣伝をかけたり。
そうやって、週末だけ整体をやってみるという方法です。
今までの仕事を続けながらだったり、自分の自由になる時間だけを使ったり。
この機会に転職して整体サロンや接骨院で週に4・5日働いて、残りの日を自分でやってみたりという事です。
そこで、週に2日だけ開業すると、どれくらいの収入になるのか試算してみます。

条件:
・毎週土日営業
・一日当たり患者さん 2名
・60分整体 7,000円
・自宅または出張開業(副業、兼業)
・完全予約制

試算
・売上 = 7,000円 × 2人 × 2日 × 4週
    = 112,000円/月

※一ヶ月は平均4週強なので、4週間で計算


こんな感じになります。
週末だけで112,000円ならかなり大きな収入だと思います。
予約制で始めれば、土日ずっと家で待っている必要はないので、自分の自由な時間も確保出来ます。
出張で整体する場合は、出張地域を決め遠方であれば交通費を頂く事も出来ます。

そんなに簡単に毎週4人(2人×土日)集まる訳がない。

そう思う人もいると思います。
確かにそうです。
そんなに簡単ではありません。
ホームページを作ったりSNSを始めたり。
チラシや名刺を作って広めていく必要があります。
でも、それで人が集まるようになって来れば、週末起業からフルタイムに移行していくのがスムーズです。
リスクを減らして成功に繋げるには、そういう方法もあるということです。

週末起業も一つの選択肢だと思います。

起業時代

1 2 3 14
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019