整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

肩が凝ったら肩甲骨

読了までの目安時間:約 2分

肩が凝ったら肩甲骨。


肩が凝ったらとにかく肩甲骨を動かしましょう。
自分で出来ることだけでもOKです。
腕ではなく肩甲骨ね。
肩甲骨の場所が分からない人のために解説しておくと、肩甲骨は両肩の背中側にある平たい骨で、肋骨の上をするする滑ります。
意外に動き回る骨なので、上半身に埋まっていると思わずに動かして下さい。
例えばこんなのどうですかね。





四つ這いになって腕を伸ばします。
腕は伸ばしたまま背骨を床に近づけたり天井側にします。
肩甲骨を近づけたり外にしたりって意識でも大丈夫です。


冬は寒くなります。
寒くなると肩や首に力が入ります。
力が入ると筋肉は硬くなり、血液の流れが悪くなります。
肩や首の血流が悪くなると、筋肉を硬くすることで出来た疲労物質も流れていかないし、筋肉に新しく酸素やエネルギーも届きにくくなります。
で、肩こりになる。
だから肩や首の筋肉を動かしたいんです。
肩や首の筋肉は殆ど全て肩甲骨に繋がっています。
肩甲骨を動かすだけで、肩や首の筋肉が動き伸び縮みします。
そうすると血流が良くなって肩凝り解消。
って事になります。
動かし方は何でも大丈夫です。
やってみて下さい。

肩こりの症例別授業

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールのカリキュラムには症例別という授業があります。
腰痛だったら腰を緩めれば良いという訳ではありません。
腰痛や肩こり・膝痛など様々な症例の患者さんが来た時にどんなふうに原因を考えるのか。
体や症状の捉え方や見方を学ぶ授業です。
ちょうど今月は名古屋教室の授業がそうでした。
肩こりの授業でビフォーアフターの写真を撮ったので掲載します。
左がビフォーで右アフターです。
手の位置が変わっているので、変化があったのはわかると思います。


前:ビフォー   →    後:アフター
肩こり症例1 右肩が凝っていた。


肩こり症例2 左肩が凝っていた。


肩こり症例3 右肩が凝っている。


それぞれ凝っている側の肩が下がっていて、それが上まで上がるようになったのが分かります。
肩こりは僧帽筋の硬さや血流の悪さが原因となっていることが殆どです。
僧帽筋は殆ど肩甲骨に付着しているので、肩甲骨の動きを良くすることで、先ずは僧帽筋の動きを改善し血流も改善することを目指します。
そうやて肩甲骨の動きを改善させるような筋肉を緩めると、肩甲骨の動きが改善し上肢の動きも良くなります。
ということで腕が上がりやすくなる。
皆さん意識せずに腕を上げてもらった結果が写真のようになりました。


てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
そろそろ考えようと思っている方は、そろそろ動き出しましょう。
見学や整体の体験受け付けています。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

症例別の授業

読了までの目安時間:約 3分

今日は症例別の授業でした。
症例別の授業では腰痛や肩こりなどの症例に対して、どんな風に考えてどんな風にアプローチしていくのか。
半分くらいは座学で半分くらいは実技の授業です。
整体の患者さんはある特定の症状だけということはなく、それぞれに様々な症例を持っていらっしゃいます。
その上、体格や年齢や運動歴や日常生活や仕事も違います。
20歳学生女性の腰痛と、60歳会社員の腰痛ではやっぱりちょと違う原因があったりすることがあります。
原因を考えて、それに対し対処していく。
指針整体や骨格調整で歪みや硬さを調整したり整えることは出来ても、それをどんな風に組み合わせて使っていくかは、自分で考えないと答えは出て来ません。


現場で困らないように。
考え方の基本を勉強します。


肩こりは先ずどこがどの筋肉が凝っているのか。
その筋肉はどこと繋がっているのか。
どんな動きをするのかを知ってからです。
昔は肩をゆっくり揉むだけの施述もありましたが、今はそれでは通用しません。
一人の生徒さんに見本になってもらいました。
右肩が凝っているとのことでした。
一応、ビフォーの写真を撮っておいて、肩の感覚だけでなく外見上もどうなるかを見ることにしました。


右肩こり1

左ビフォーで右アフターです。
右肩下がりになっていたのが、終わってみると逆になっているのがわかります。
でも本人は肩の高さは気になっていませんし、右肩が下がっているなんて知りませんでした。
終わってみた時の感想は、右肩が軽い。
難しいことをやった訳ではありません。
肩甲骨が動きやすくなるように、前や下から引っ張っている(繋がっている)筋肉を緩めました。
来週は腰痛です。


肩こり

てあて整体スクールでは生徒さんを随時募集しています。
整体に興味のある人は連絡を下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230

連休は家でストレッチ 1

読了までの目安時間:約 1分

そろそろ自粛もステイホームも疲れちゃったでしょ。
家で出来るストレッチを紹介します。
今日は肩こりストレッチ。
腕を肩から回しましょう。

肩は腕の途中です。

腕だけ回そうとせずに、肩も一緒に回してみて下さい。
ま、ぼちぼちと。


肩こりストレッチ 1



肩こりストレッチ 2



肩こりストレッチ 3

肩こりストレッチ

読了までの目安時間:約 1分

「コロナ疲れ」という言葉が少し増えて来たようです。
昨年から続く自粛生活や心配事で、ストレスが溜まったり疲れが溜まったり。
整体院の患者さんを診ていても、背中が硬くなっている人が増えています。


肩こりのストレッチをまとめました。
ストレッチだけでなく肩こりの解説もしています。
簡単に出来るものばかりを集めましたので、出来るものからやってみて下さい。


【今日もストレッチ】 ~ くび上半身

読了までの目安時間:約 1分

首と上半身のストレッチ。
というか軽い運動です。
連休でも殆どの人は家の中だったと思います。
少し体を動かしましょう。



今日もストレッチ ~ 腕肩周り

読了までの目安時間:約 1分

緊急事態宣言が発出されましたね。
様々な対策に色々言いたい事もありますが、感染者を増やさないためにはやっぱり外出はなるべく避けるに越したことはありません。
そうなると家に居る時間が増えることになると思います。

ということで
【今日もストレッチ】
昨年同様に始めようと思いますが、今回はぼちぼち行きます。
毎日一本は難しい。
なので、前回よりも少し長めにしました。
今日は首肩周りです。
ぼちぼちやって下さい。


自分が腰痛になったら問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

センセイは腰が痛くなったらどうするんですか?
どこか行きつけの先生とかいるんですか?
それとも何か方法があるんですか?


たまに聞かれます。
整体師自身が腰痛や肩こりや膝痛になった時にどうしているのか。
自分自身の話を先に書きます。
最初は痛みが出たら自分で対処します。
腰痛なら

・朝夕のアキレス腱ストレッチ。
・ウォーキング。

これで殆どの腰痛は治ります。
整体なんて行かなくても大丈夫だと思います。
それでもダメなら。

・テーピング。
・酒を抜く。
・風呂にゆっくり入る。
・出来れば臀部から下肢後面ストレッチ。
・晒(さらし)を巻く
・サウナで温冷法(サウナと腰まで水風呂に交互に入る)

ここまでやらないといけない時は、ちょっとやっかいな時です。
これでもダメなら、整形外科でレントゲンなど撮ってもらい器質的な状況を確認します。
(骨に変形がないかなど確認)
それでもダメなら昔からたまに行く整体の先生のところに行きます。
でも、器質的な問題がある場合(骨に変形等)は、その先生の意見を聞きたいってだけです。
自分の判断とその先生の判断が合っているかどうか、身体の状態を確認します。


他の整体の先生も同じようなことだと思います。
殆どの症状には先ず自分で対処する。
それで殆どの症状は良くなります。(8割くらい治る印象)
だったら整体師はいらない!?ってこともありません。
整体師のアドバイス通りにする患者さんは殆どいないので、結局、整体師がある程度状況を変えないと良くなって行かない。
それに自分でケアするのだと少し時間が掛かります。
整体師なら自分の研究のためもあって、面白く観察してますが、普通の人にとってはただ痛い日々ってだけですからね。(笑)
整体師自身が腰痛になったら、とりあえずは自分で対処しています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

肩こりストレッチ 動画

読了までの目安時間:約 2分

いろいろあって肩も凝りますよね。
ということでたまには動画を載せます。
肩こりストレッチ。
ストレッチとは言っても腕をぶん回す運動です。
ストレッチにもいろいろ種類がありまして、スタティックストレッチ(静的ストレッチ)とバリスティックストレッチ(動的ストレッチ)なんて言いますが、その動的なストレッチの一種と思っていただければと思います。
とかなんとか。
呼び方は何でも良いです。
身体を動かして凝りを取りましょう。





縦で撮ったので小さくなってたらすみません。
腕をぶん回します。
ぶん回すのがポイントで、ただ回すよりもぶん回す感じが良いです。





今度は腕を同時に前後に回します。
右腕が後ろから前なら、左腕は前から後ろです。
左右が逆方向に回ってます。
やってみて下さい。
クロールや背泳ぎではありません。
間違ってクロールや背泳ぎになったら、笑ってごまかしましょう。
いや、最初からその①をやったんだと言い張りましょう。
ま、それでも良いです。
ポイントは肩甲骨の力を抜くこと。
肩甲骨は骨なので力は抜けませんけど、そんな感じですね。
肩甲骨の力を抜く感じ。
荒木は左腕が回りにくいのに、見ていて気が付きました。
やってみて下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

肩甲骨はがし

読了までの目安時間:約 3分

「肩甲骨はがし」という言葉を聞くようになりました。
街を歩いていて写真を見たりすると、昔からあった手技だと分かります。
上手な先生が受ける人の状態見てやれば気持ち良いんだよね。
と思います。
でも、上手でない先生が、受ける人の状態に関係なくやると、気持ち良くないばかりか、調子が悪くなることもあります。
どんなことでもそうかもしれませんが、看板に「肩甲骨はがし」なんて書いてあると、ひょっとして入店者全員にするんだろうかと思ったりして気になります。


肩甲骨はよく動く骨です。
肋骨の上に乗っていて、肩甲胸郭関節で胸郭と繋がっていますが、肩甲胸郭関節は真の関節ではなく、筋肉で繋がれて胸郭(肋骨)の上にあるだけです。
筋肉で繋がっているので、胸郭の上を滑るように大きく動きます。
肩甲骨をつないでいる筋肉が硬くなると肩こりになりやすいので、肩甲骨を動かすことで肩こりなどを解消しよう、というのが肩甲骨はがしの目的だろうと思います。


肩甲骨周り
(左:僧帽筋、右:菱形筋等)


受ける人の状態ってどういうことでしょう。
肩甲骨を胸郭につないでいるのは、僧帽筋や肩甲挙筋・菱形筋・前鋸筋・小胸筋など沢山の筋肉があります。
その筋肉が硬い状態で動きづらい状態だったら。
まずは動きを出し緩め柔らかくしてからの方が安全だろうと思います。
もちろん上手な先生が慎重にすれば、そのままの状態でも出来る可能性はあります。
もう一つ気になることもあります。
殆どの肩甲骨はがしの写真は、肩甲骨と背骨の間の菱形筋あたりから、肩甲骨の内側に手指を入れています。
上手な先生なら別ですよ。
でも上手でない先生なら、菱形筋や僧帽筋の側ばかりがストレッチされます。
肩こりの多くは肩甲骨が前や下に引っ張られ、菱形筋や僧帽筋が伸ばされて起きています。
その僧帽筋や菱形筋を伸ばすと、肩こりは良くなりません。
気持ちは良いですけどね。


気持ちが良いからと言って、肩甲骨はがしで背中側ばっかりストレッチしたりするのは気をつけた方が良いと思います。
肩こりの施術は何に気をつけるべきか、てあて整体スクールでは症例別の授業で学びます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019