整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

整体師がぎっくり腰になったらどうするか!?

読了までの目安時間:約 3分

整体師だってぎっくり腰になる事はあります。
そんな時どうするか?


とにかく自分の状態を確認する。


ぎっくり腰と言えば痛い。
とにかく痛い。
でも整体師としてそのままではいられません。
ひょっとして仕事をしなければいけない事もあるかも知れません。
でも先ずはこのぎっくり腰をどうにかしなければいけない。
ぎっくり腰への対処法は以前も書きましたが、一応書いておきます。


・ストレッチボードでアキレス腱ストレッチ
・テーピング(収縮性のあるテープ)
・晒しを巻く
・ウォーキング(出来れば1時間くらい)
・風呂に入って湯船に浸かる
・アイシング
・睡眠
アイシングは痛みがある時は日中でもしますが、ウォーキングの後と風呂の後には必ずします。
ウォーキングをすると痛みが増すことがあるので、痛みが怖い人には薦めませんが、自分がぎっくり腰になった場合は必ず歩きます。
痛くても歩く。
その方が早く治るという経験則がある。
そうこうしているうちに腰の痛みが軽くなってきます。
大体、1週間くらいこんな生活をしていると、殆ど良くなるのがこれまでの経験です。
それとは関係なく、いやそれとも関係しますが。
とにかく自分の状態を確認します。
それはぎっくり腰でも日常生活をする為にです。


何をすると痛いのか。
体をどれだけ傾けると痛いのか。
どっちに傾けると痛いのか。
座っていると痛みのない姿勢はあるのか。
立っていると痛いのか。
どこかを緩めたり曲げたりすると痛むのか。
痛みがない姿勢はあるのか。
どんな状況で痛むのか。
痛まない状況はあるのか。


それを知っておくことで、日常をアレンジしたりアジャストしたりします。
初めてぎっくり腰になると、何でもかんでもいつでもどこでも痛みがあるように思ってしまいますが、実はそうでもありません。
椅子に座って、骨盤を立てられると、ひとときの凪みたいな状態があったりします。
歩いていて20分くらい経つと、痛みの種類が代わり、少しの間だけ痛みを感じない瞬間が来たりします。
前にかがむ時、股関節から動かせば痛まないことがあったりします。
それら一つ一つを確認しておくことで、痛み自体がすぐになくなる訳ではなくても、安心が得られたりします。
安心は痛みへの対処にとても大切です。
そして状況を知っておくことは、痛みと一緒に日常を過ごすのに役立ちます。


初めてだと心配ですけどね。
累計で30回位やった荒木の経験則です。
最近は何か変だ何だか来そうだと思ったら、なった時の対処をするようにしています。
アキレス腱ストレッチやテーピングや晒しやウォーキングをすると、来そうだったぎっくり腰はいつの間にか気配が消えています。


股関節屈曲3・てあて整体スクール

肩こりは肩だけが問題じゃない

読了までの目安時間:約 2分

肩こりは肩が問題な訳ではありません。
肩が凝ったのは結果です。

肩は大体首から腕に繋がる間の部分のことがそう呼ばれます。
人によって腕の付け根よりも少し首側の三角筋あたりも肩と呼んでいる人がいます。
肩あたりならどこであってもそうですが、肩だけが独立して腕や首や胴体とは別に存在している訳ではありません。
肘や膝もそうですが、大体はどこかとどこかの間の部分に名前がついています。

肩辺りには僧帽筋という筋肉があります。
僧帽筋の始まりは背骨で、頭のすぐ下から背中の真ん中あたりまでが僧帽筋の始まりです。
そして終点は肩甲骨です。
その僧帽筋の上部あたりが硬くなったり痛みのような違和感があることを肩が凝ると呼んでいます。

僧帽筋の状態は背骨や肩甲骨の位置や動きで決まります。
例えば肩甲骨が前や外に移動していると、僧帽筋は引っ張られて伸びます。
引っ張られて伸びた状態が続くと、血管は細くなって血流が悪くなり、疲労物質などが流れにくくなると言われています。
そしてコリを感じる。

だから肩凝りは肩だけが原因ではないし、肩だけ緩めれば良いというものではありません。
例えば僧帽筋をストレッチして柔らかくすると、一時的に血流が良くなるしストレッチや揉まれることで気持ちも良く感じます。
でも、僧帽筋が引っ張られて伸びてコリが出来たとしたら、ストレッチするともっと伸びてしまうことになって、結果、またコリがすぐにぶり返す頃になります。

最近の整体院などで肩凝りに肩甲骨を動かしたり、腕の施述をするのはそのためです。
腰痛も同じですが、凝りや痛みはその部分に原因があるとは限りません。

腰痛は腰だけが問題じゃない

読了までの目安時間:約 2分

腰痛の原因はどこにあるか。
腰に原因があって腰をどうにかしようと考えると間違ってしまうことがあります。

腰というのは骨盤辺りと胸郭辺りを繋いだ途中辺りのことを指しています。
腰と呼ばれている辺りには、腰方形筋や広背筋、脊柱起立筋群、腹斜筋などの筋肉があり、腰椎や骨盤があります。
筋肉のほとんどは胸郭や上肢と骨盤を繋いでいます。
そしてそれらの筋肉や筋膜が硬くなっていたり、腰椎がズレていたりします。
原因は骨盤の歪みだったり、腸腰筋や梨状筋など外旋筋群の硬さ柔らかさのアンバランスや左右差だったりします。
つまり腰と呼ばれている部分ではないことが多い。
(腰椎のズレなどもあることもあります。)

腰痛と言うと腰のことだと思います。
でもその思い込みが強いと、腰を形作っている周りの筋肉や骨格のことを忘れてしまいます。
腰がどこから出来ているのか。
今の腰の状態は何が原因となっているのか。
そこから考えないと原因は特定できません。

腰痛は腰だけが問題じゃありません。
腰とは呼ばれていない、腰に繋がる部分にも問題があることがあります。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230

腰痛の解説とストレッチ

読了までの目安時間:約 1分

腰痛の動画をアップしました。

腰痛にもいろいろあって簡単には言えませんが、そうは言っても傾向はあります。
あまり難しく考えず誰にでも出来る対処法を二つ動画に上げました。
本当に簡単で、簡単すぎてコレデデイジョウブと思うくらいだと思います。
でも、先ずは1週間やってみて下さい。
必ず効果が現れます。
腰痛の8割は良くなると思います。
ただ、この動画では言ってないことが幾つかあって、それを加えるともっと効果は上がります。

湯舟につかる。
出来れば6・7時間は睡眠時間を取る。
食べ過ぎない。
痛みがある時はアルコールを摂らない。

です。
やってみましょう。


「へそ出しルック」に、ご用心

読了までの目安時間:約 4分

「へそ出しルック」
はいはい、分かります。
違うんです。
昭和感プンプン香るネーミングであることは知っています。
しかし他に呼び方を知らないんです。

おへそが出たファッション

今年流行ってますね。
流行っていないにしても、例年と比べて少し増えている。
今年は色なら黒が少し増えているような気がします。
Tシャツだったり女性のがばっと被るワンピースだったり。
ま流行りは良いですが、へそ出しルックの話です。
昭和の時代にはそう言っていたんです。

おへそが出るような丈のTシャツだったりブラウスだったりを着て、下はパンツという姿の女性をよく見るようになりました。
こういう年は腰痛が増えます。
お腹の調子を悪くする人も多いと思います。
当たり前です。
お腹が出ている訳ですから。
冷えます。
電車の中もオフィスも。(いやオフィスでは着ないか。)
カフェでもエアコンがガンガン効いています。
腹はまあ冷える訳です。
同時に、気が付いていないかもしれませんが、腰も冷えます。
冷えると血流が悪くなります。
血流が悪くなると、動きが悪くなるし、疲労物質なども流れにくくなるし、細胞が生きていくための酸素やエネルギーの供給も若干減ります。
で調子が悪くなる。
人によっては痛み(腰痛)などに繋がることがある。
お腹の調子が悪くなると、色々なところに影響が出る可能性があります。
女性の場合、お腹の中には子宮や卵巣や腎臓などホルモンに影響を与える臓器もあります。
腎臓などは背中側にあるので、動きが悪くなったり硬くなったりすると、腰痛に直接つながったりもします。

だからやめろ!
とは言いません。

これでも20年前まではファッション業界に居た人間です。
ホントホント。
ファッションを取り入れたいのは分かる。
だからへそ出しルックは仕方がない。
とは思いますが、腰痛になったり腰痛になりそうだったり、お腹の調子が気になりだしたら、へそ出しルックが原因の一つかもしれないと思ってみて下さい。
で、対処法です。

寝るときにTシャツをパンツインして下さい。
寝ている間にへそ出しにならないように。
お腹と背中をカバーする。
外出する時にへそが隠れる上着など持って出ましょう。
電車やカフェで座っている時に、ヘソをカバーします。
なるべく直接風が当たらないようにする。
出きればアイスばかり飲まず、温かい飲み物を飲む。
冷やし中華や冷麺やかき氷やアイスばかり食べず、温かい食べ物を食べる。

それでも調子が戻らなかったら、へそ出しはちょっとだけ我慢して、今年の別の流れを取り入れましょう。
調子悪くなると外にも出られなくなりますから。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


空

自分が腰痛になったら問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

センセイは腰が痛くなったらどうするんですか?
どこか行きつけの先生とかいるんですか?
それとも何か方法があるんですか?


たまに聞かれます。
整体師自身が腰痛や肩こりや膝痛になった時にどうしているのか。
自分自身の話を先に書きます。
最初は痛みが出たら自分で対処します。
腰痛なら

・朝夕のアキレス腱ストレッチ。
・ウォーキング。

これで殆どの腰痛は治ります。
整体なんて行かなくても大丈夫だと思います。
それでもダメなら。

・テーピング。
・酒を抜く。
・風呂にゆっくり入る。
・出来れば臀部から下肢後面ストレッチ。
・晒(さらし)を巻く
・サウナで温冷法(サウナと腰まで水風呂に交互に入る)

ここまでやらないといけない時は、ちょっとやっかいな時です。
これでもダメなら、整形外科でレントゲンなど撮ってもらい器質的な状況を確認します。
(骨に変形がないかなど確認)
それでもダメなら昔からたまに行く整体の先生のところに行きます。
でも、器質的な問題がある場合(骨に変形等)は、その先生の意見を聞きたいってだけです。
自分の判断とその先生の判断が合っているかどうか、身体の状態を確認します。


他の整体の先生も同じようなことだと思います。
殆どの症状には先ず自分で対処する。
それで殆どの症状は良くなります。(8割くらい治る印象)
だったら整体師はいらない!?ってこともありません。
整体師のアドバイス通りにする患者さんは殆どいないので、結局、整体師がある程度状況を変えないと良くなって行かない。
それに自分でケアするのだと少し時間が掛かります。
整体師なら自分の研究のためもあって、面白く観察してますが、普通の人にとってはただ痛い日々ってだけですからね。(笑)
整体師自身が腰痛になったら、とりあえずは自分で対処しています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

腰痛セルフケアのページを作りました。

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体院のページに「腰痛セルフケア」のページを作りました。
まだ最初の項目しか書いていませんが、順次書いていくので参考にして下さい。
これまでも書いてきたものですが、固定ページにはしていなかったので、書く事にしました。


■ストレッチボード
■お風呂に入る
■睡眠
■ウォーキング
■テーピング
■アイシング
■晒し
■軽い運動


腰痛セルフケア >>> https://teate.co.jp/backachecare


ストレッチボード2・てあて整体スクール

腰痛 診療ガイドライン 2019

読了までの目安時間:約 3分

2012年に初めて出た腰痛に対するガイドラインの改訂版「腰痛診療ガイドライン2019」が出ました。
日本整形外科学会と日本腰痛学会が監修して出版されました。
2012よりもより簡潔になっているように見えす。
精読はしていませんが、内容を確認しました。
整体師や手技療法の先生方は仕事を通して体感的に感じていることが、だんだんエビデンスが揃ってきている印象です。
幾つか抜粋して書いておこうと思います。


Clonical Question 1
腰痛の治療は安静よりも活動性維持のほうが有用か。
推奨
・急性腰痛に対しては、安静よりも活動性維持の方が有用である。
 一方、坐骨神経痛を伴う腰痛では、安静と活動性維持に明らかな差はない。

Clonical Question 4
腰痛に運動療法は有用か。
推奨
・慢性腰痛に対する運動療法は有用である。
・急性腰痛および亜急性腰痛に対してはエビデンスが不明である。

※2012年版では急性腰痛に対しては効果がないとなっていたものが、エビデンスが不明と変わりました。
ClonicalQuestion1では活動性維持が有用と言われています。

Clonical Question 7
腰痛に手術療法(脊椎固定術)は有用か
推奨
・腰痛の原因が椎間板障害であると判明している場合は脊椎固定術が疼痛の軽減に有用となる可能性がある。しかし、手術適応は厳密に検討する必要がある。
・慢性腰痛に対する脊椎固定術の疼痛軽減効果は認知行動療法や運動療法などの非手術治療と同等である。

Clonical Question 9
腰痛予防に有用な方法はあるか。
推奨
・腰痛予防に運動療法は有用である。
・腰痛予防に認知行動療法は有用である。
・職業性腰痛の予防には、運動と職場環境の改善(持ち上げ器具の使用や作業場の高さ調整など)が有用である。
・コルセットには、腰痛に対する直接的な予防効果はない。

2012年度版ではコルセットの腰痛予防効果に関しては一致した見解がないとなっていましたが、効果がないと言うことが確定したようです。

他にも腰痛の自然経過や有用な画像検査や生活習慣との関係などについて書かれていました。
( 「腰痛 診療ガイドライン2019 改訂第2版 南江堂刊 >>> )


腰痛は歩けば治る!

本日の患者さん ~ 腰痛の施術

読了までの目安時間:約 4分

腰痛の男性。
てあて整体院は男性の患者さんが少ない。
全体の3割程度しかいらっしゃらない。
今日、来院された男性は奥様のご紹介でいらっしゃった。
奥様はてあて整体院の患者さんではなく、ハロウィーンの時に子供達のためにお菓子を渡してくれる店舗を探して整体院に来た方だった。
二度ほどハロウィーンの手伝いをした。
いろいろな装束に扮装した子供達が60人位来る。
付き添いでお母さん達も扮装をしている。
これがなかなかに楽しい集団になっている。
顔に血が付いたナースの格好をしているお母さんが、ママチャリを押してやって来る。
なんとも言えない。(笑)
その隣に王女さまを抱えた魔女のお母さんもいる。
大丈夫なのか・・・
ま、そんなことで来たことがある奥様からの紹介。
奥様は受けたことがないのに、どうしてと思ったが、ハロウィーンの時の応対が良かったんだろうか。
普段は結構ぶっきらぼうに見えるらしいので珍しいことだ。
いやいや。
ひとごとみたいにそんなこと言っている場合ではない。
整体師と言えども客商売なんだから、もう少し愛想良くしないといけない。
はい。
分かりました。(汗)

で、腰痛の男性。
触診していくと胸郭が硬い。
動きが少なくなっている。
腰部は柔らかさはある。
が、腰椎が少しズレている。
正確に言うと、腰椎1番が左回旋している。
つまり後ろから触れると、腰の骨の一番上が少し右にズレていた。
それをどうにかしようと思いつつ、他の部位を触診した。
右の臀筋が少し硬い。
こう言う時は腸腰筋かと思って見たが、そこはさほどでもない。
では、胸郭の動きを出して、腰椎の歪みを取るかと整体を始めた。
てあて整体院の整体はどんな状態でも殆どは全身を施術する。
全身の筋肉の動きを良くし歪みをある程度取って、血流を良くする。
全身の動きもバランス良く動けるようにする。
今日の場合は腰の歪みでバランスが崩れていたものを戻すことになる。

途中まで来てアレと思いました。
下肢が硬い。
なんというかトレーニングをして放ったらかしにした翌々日かその次の日みたいな筋肉。
張っているのではなく、動きが悪く少し重い感じの筋肉。
ということは胸郭部分と骨盤の動きが制限されていることで、腰部が代償的な動きをするようになり、歪みのある部位に痛みが出たと。
そんな感じだろうと思い直しました。
で、下肢後面を特に緩めていく。
下肢後面と臀部を緩めて左右のバランスを取ると同時に、下肢の筋肉全体を軽く。
その後、胸郭の動きを出して。
その後、腰椎のズレの調整をしました。
最後に腸腰筋を一応動作確認したら、右が少し動きが悪い。
触れてみたら硬さがあったので、緩めて終了として。

終わった感想を聞いたら。
あっ全然違います。
ありがとうございます。
と笑顔。
良かった良かった。

外科のお医者さんだと聞いていたので、説明が通じやすく助かりました。
ハロウィーンも手伝ってみるもんです。

腰痛の治し方

読了までの目安時間:約 3分

腰痛や膝痛いの方に聞かれます。


やっぱり腹筋がないからですかね。
背筋を鍛えればイイんですかね。


そうやってどこかを鍛えれば痛みが取れると思っている人が多い。
でもほとんどの場合、鍛える必要はありません。
鍛える代わりにストレッチ、か、軽い運動。


運動!?
やっぱり鍛えるんじゃないですか。
運動するんでしょ。


違うんです。
スポーツとかトレーニングの運動ではなく、関節を動かすこと。
関節を動かせば筋肉は伸び縮みする。
それだけで良いんです。
だから日常的な運動です。
普通に歩くとか、椅子に座ったり立ったりとか。


現代は昔と比べると圧倒的に日常運動が減っています。
そのことで関節を動かさなくなり、筋肉が硬くなり、血流が悪くなりと言うことが起きてきます。
筋肉が硬く関節が動きにくければ、体全体の動きはぎこちなくなります。
段差や少し駆けたりするだけで、足腰への負担が大きくなる。
例えば足首・膝・股関節・腰でそれぞれに10ずつ動いていたものが、足首・膝・股関節の動きが8になったとする。
合計で(10-8)×3箇所=6だけ動きが悪くなる。
それを例えば腰が負担する。
そうすると腰の動きが10から16にならないと、全体の動きが以前と同じようにならない。
そうなると腰への負担が大きくなる。
そんな感じです。
それが腰痛や肩こりにつながっていく。


だからやっぱり鍛えるよりも動かして、筋肉を柔らかく関節を動きやすくすることが先です。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019