東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダー・テクニークは心身の使い方(のレッスン法)と言われます。

荒木は整体師の他にアレクサンダー・テクニーク教師としても10年ほど活動していて、NHK文化センターさいたまアリーナ教室では『アレクサンダーテクニークで探求する”自分の使い方”』という講座を続けています。
ちょっと難しそうな題をつけてしまいましたが、日頃の動作や姿勢などをもうちょっと楽に出来たら良いなと、いろいろな事を試しながら続けています。
実際にはハンズオンワークと言って、手で体に触れるワークだったり、さまざまなゲーム的な事を通じて、自分に気が付く事を行っています。
自分に気づく?って感じだと思いますが、普段は意外に自分のことを忘れて行動したり姿勢を取ったりしています。
それを思い出す作業ですね。
そして、やらなくても良いことをやめてみて、そしたら自分がどんな感じになるかを確認していく。

普段の何気ない動作に、やらなくても良い癖が含まれて居るとしたら。
それをやめてみる。
新しく正しい事や上手くいく事を練習するのではなく、今やっているやらなくても良い事に気がついてやめる。
どんどんプラスするんじゃなくて、引き算で楽な自分に戻る。
そんな感じです。

たまに自分のやっていることを言葉にするようにしようと思います。
アレクサンダーテクニークもまた解説を何度もすると思います。
今回は動画も撮りました。
ご覧ください。


猫背の人が真っ直ぐになると反っていると感じる話【動画あり】

読了までの目安時間:約 1分

猫背の人が真っ直ぐにすると反っていると感じます。
反り腰の人が真っ直ぐにすると丸くなったと感じます。
人の脳はそんな風に勘違いのような事をします。
その方が便利なことが多くあるからだろうと思います。

でも、この性質が姿勢や呼吸を指導するのが難しい原因の一つでもあります。

真っ直ぐになったのに、”自分の感覚に正直にすると”元に戻ってしまう。
だからと言って自分の感覚はすぐには、変わってくれません。
先ずは力が抜けているかどうか、硬くなっているところがあるかないか、などなど。
事実を確認して行きます。
そこで、違和感や実際と違う感じがするのを、同時に確認します。
そうやって少しずつ感覚を合わせていくような事をする事だと思います。
動画でも話をしています。


アレクサンダーテクニーク 募集開始 @NHK文化センターさいたまアリーナ教室

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニークのグループレッスンを始めます。
10月4日からNHK文化センターさいたまアリーナ教室です。
既に昨年から始めていて半年以上が経過しました。
人数は少ないですが、一人一人が自分の体や自分に向き合って、さまざまな発見があるようです。

月に一度、自分の体と向き合って、習慣的な自分の使い方から離れてみましょう。
知らず知らずのうちに身についてしまった癖から離れると、自分本来の動きが戻って来ます。
姿勢や歩き方などが楽になるかもしれません。


アレクサンダーテクニークで探求する”自分の使い方”

日程 :
2023/10/04(水)
2023/11/01(水)
2023/12/06(水)
2024/01/17(水) 第3週
2024/02/07(水)
2024/03/06(水)

場所 : NHK文化センターさいたまアリーナ教室
料金 : 20,592円(会員)
詳細 : https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1260952.html
※申込はNHK文化センターに直接お願いします。
チラシ : https://www.nhk-cul.co.jp/information/school/3300/a63d415e06a97f6a28685b2ca51ea698538e5ab0.pdf


さいたまアリーナ アレク

猫背で姿勢が悪いとは耳を引きましょう。顎ではなく。

読了までの目安時間:約 1分

猫背や巻肩などで顔が前に出て姿勢が悪い人。

顎を引きなさいと言われる事があります。
でも、顎よりも耳を斜め後ろに引く方が姿勢が変わります。
ちょうど耳と耳の間に背骨の一番上が来ています。
耳を後ろ上に引くことで、丸くなっている背骨も伸びて姿勢が良くなります。
顎だと首の骨と頭の間を引っ張ることになって逆に動きにくくなってしまいます。

試してみて下さい。
詳しくは動画にまとめました。

体の使い方・自分の使い方  〜アレクサンダーテクニーク〜

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダーテクニークを教えています。

自分で言うのも何ですけど、なかなか説明しづらい。
なかなか広まってくれない。
簡単な事なんです。
でも簡単だからこそ説明が難しい。
というかそもそも説明するものではなくて、体験するものだったりします。

先日、アナザースカイというテレビ番組に菅野美穂さんが出演されました。
その中で以前、イギリスのRADA(王立演劇学校=Royal Academy of Dramatic Arts)に短期留学された時にアレクサンダーテクニークを受けたという話が出て来ました。
映像ではRADAで当時の校長先生とアレクサンダー教師(だと思う)の女優さんも出演し、少しだけアレクサンダーテクニークのワーク(一連のアレクサンダー)も映され解説もされていました。
これで少しはアレクサンダーテクニークを知る人が増えてくれると良いなと思いながら見ていました。

イギリスをはじめとする欧米では、表現芸術(パフォーミングアーツ)系の教育機関では必須科目となっている所が多くあります。

自分の使い方、心身の使い方。
RADAの元校長ニコラス・バーター氏によれば、「多面的な動きの根底にある土台がアレクサンダーテクニーク」とおっしゃっていました。
動きの根底にある土台。
確かにそうだと思います。
何か特定の動きや使い方ではなく、動きや使い方の根底にある土台としてのものをアレクサンダーテクニークと言っています。
それを教えるのがアレクサンダーテクニーク教師。
でも、こうやって下さい、これは違いますこうです、みたいな教え方ではなく、自分で感じてもらい自分で体験してもらう。
そこが他の指導法と少し違う所だと思います。

与えられる使い方ではなく、元々持っている自分の使い方。
知らないうちにやっている、やらなくても良いかもしれないことに気がついて、やめてみる。
習慣的になっている事、癖のようにやっている事は自分では気づかないものです。
その普段は気づかないものに気がつくことから始まります。

説明は難しいかもしれないけど、根底や土台にあるものを感じられれば、全てが変わる可能性があります。
そこがやっぱり面白い。

※月に一回グループレッスンを行っています。
次回は9月3日です。
詳細はコチラ >>>

アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニーク講座 @NHK文化センターさいたまアリーナ教室 募集中

読了までの目安時間:約 2分

NHK文化センターさいたまアリーナ教室で続けているアレクサンダーテクニークが、7月から新しいターンが始まります。

姿勢だとか歩き方だとか、何かだけをテーマにするのではなく、自分の使い方そのものをテーマに続けています。
月に一度くらい自分のことを考える時間も良いものだと思います。
全く初めての方も歓迎です。
一緒にいろいろ試して楽しみましょう。

◆アレクサンダーテクニークで探求する”自分の使い方”

日時:7月12日、8月9日、9月13日 それぞれ水曜 19:00から20:30
場所:NHK文化センターさいたまアリーナ教室(さいたま新都心駅5分)
料金:10,296円
申込:以下のリンクからお願いします。(NHK文化センターのサイトに飛びます)
   https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1260952.html


さいたまアリーナ アレク さいたまアリーナ アレク2

アレクサンダーテクニークを使って探求する「自分の使い方」 4月12日開講 募集中!

読了までの目安時間:約 3分

今月からNHK文化センターさいたまアリーナ教室で新しい講座を始めます。

アレクサンダーテクニークを使って探求する「自分の使い方」

”探求”です!
ちょっと大上段に振りかぶってみました。
最近、簡単に出来る○○◯みたいな、こうすれば直ぐに出来る◯◯◯みたいな、たった5分で◯◯◯みたいなものが増えています。
タイパって言うんでしょうか。
タイムパフォーマンス。
時短でいろいろ出来るようになる。

ま、悪くはありません。
タイパ。
荒木も嫌いではない。
でもね、とも思います。
じっくり時間を使って体感しながら経験しながら見つけていくもの、身につけていくものってのも合ってよいんじゃないでしょうか。
というような思いもあって、”探求”みたいな題名をつけました。

自分が自分をどんな風に使っているのか。
知らず知らずのうちにやっている、この姿勢、この歩き方、この立ち方などなどは、よく見るとどうなっているのか。
自分の事が分ければ、自分をコントロールすることも出来る。
もちろんコントロールしない事もできる。

アレクサンダーテクニークは自分の使い方を知る思い出すワークです。
このユニークな方法を使って、自分のことを考えたり感じたりする時間を作ります。

姿勢が気になる人。
歩き方が気になる人。
立ち方が気になる人。
人から言われる癖がある人。
直したい体の使い方がある人。

NHK文化センターさいたまアリーナ教室で待っています。


アレクサンダーテクニークを使って探求する「自分の使い方」
日時:4月12日、5月10日、6月14日 各水曜19:00-20:30
場所:NHK文化センターさいたまアリーナ教室(さいたま新都心駅3分)
   埼玉県さいたま市中央区 新都心8番地
   さいたまスーパーアリーナ内6階
申込:直接NHK文化センターにお願いします。
   ↓ ↓ ↓
   https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1260952.html


さいたまアリーナ アレク
さいたまアリーナ アレク2

アレクサンダーテクニークで探求する”自分の使い方” @NHK文化センターさいたまアリーナ教室

読了までの目安時間:約 2分

4月からNHK文化センターさいたまアリーナ教室で講座を始めます。


アレクサンダーテクニークで探求する”自分の使い方”


今回はNHK文化センターさんにお願いして、すぐに出来る◯◯とか、こうすれば簡単に出来るとか楽になるとかにはしませんでした。
自分の使い方を時間をかけて探求する。
何かのやり方とか良くする方法、楽にする方法ではなく、自分がどうなっているのか、ゆっくり考える時間にしたいと思っています。
知らず知らずのうちに習慣になってしまった事から離れてみるために、習慣や癖に気づくこと。
自分はどんなことをやっているのか。
その癖や習慣に気づけるのか。
それをやめてみることは出来るのか。
そんなことを探求して行きたいと思います。


3回コースですが、人数が集まれば継続して行きたいと思います。
月に1回、自分自身と向き合う時間になればと思っています。
さいたまアリーナ教室はさいたま新都心駅から3分くらいの、さいたまアリーナに隣接した施設です。
ちょっとマニアックですが、楽しいレッスンにしたいと思っています。
ぜひ、お越しください。


アレクサンダーテクニークで探求する”自分の使い方”
日時:4月12日、5月10日、6月14日 第二水曜日
   19:00から20:30
場所:NHK文化センターさいたまアリーナ教室
   https://www.nhk-cul.co.jp/school/3300/3300_school_info.html
料金:10,296円
問合:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1260952.html


さいたまアリーナ アレク

アレクサンダーテクニーク グループレッスンでした。

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダーテクニーク

なんでしょうね。
これ。
先日行ったアレクサンダーテクニーク・グループレッスンの一コマです。
荒木は毎月1回大泉学園でアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを行っています。
毎回、テーマを決めてやっています。
最初はNHK文化センター光が丘教室でやっていたんですが、その教室自体がクローズになった関係で、大泉学園まで来ていただいて続けることになりました。
もう7年以上通って来てくれている生徒さんもいます。
少しずつ少しずつ気づくことがあったり、何となく調子が変わって良くなったり。
悪くなる程度が酷くなくなったり。
劇的な変化はごくたまにしかありませんが、日々の中で少しずつ変化に気づけるようになるのは良いことだなと思っています。


今月は床で何かやりたいと思い、近所の施設を借りて行うことにしました。
最初に少しストレッチもやったりして、四つ這いで動くワークを行いました。
四つ這いは荒木のアレクサンダーテクニークの師匠である石坪さんがよくやっていました。
体の感覚を得たり感じたりするのに、面白いワークだと思って荒木も取り入れています。
この時は体の中を通っている上下の方向性がどんな風に感じられるかと思って、頭をつけて動くことをしてみました。
頭を付け合ったら、片方が頭で押して下さいと言うと、それに応じて、反対側の人は後退りします。
押されるんだから当然ですね。
次に片方の方は骨盤を意識して押してみて下さいと言うと、おおおぉと少しどよめきがありました。
かなり大きな違いがあったようです。
どう違うんでしょう。
言葉では上手く言えないけど、全然違うと言うことでした。


体の使い方は、思いを変えるだけで変わります。
それは思いが変わると、使い方が変わるからです。
動作として全く同じことでも、やろうとすることが違うと違う筋肉を使うことがあります。
例えば椅子に座っていて、お尻に乗っている体重を、全部足裏に移します。(お尻が浮いて足に乗ります。)
そしたら、膝と股関節と足首を伸ばしてもらいます。
結果的には「立つ」ことになります。
でも、立って下さい、と言われてする動作とは違う人が殆どです。
どっちが良いかという話ではなく、どちらでも同じ結果になることがあると言うことです。


選択肢は沢山ある。(かもしれない。)


一つしか方法がないと、それが出来ないと全部できなくなってしまいます。
でも選択肢があれば、他の方法を試してみることも出来る。
そんな話もアレクサンダーテクニークでしたりします。
(アレクサンダーテクニークがそう言うことをやっていると言うことではなく、アレクサンダーテクニークの説明の一環としてそんな話もしたりします。)


自分の体がどうなっているか。
どんな風にそれを感じられるか。
もしくは感じられないのか。
自分の使い方を考える時間はなかなか面白いものです。
月に1回やってます。
興味のある方は問い合わせ下さい。

アレクサンダーテクニーク・グループレッスン東京 あと数名

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニーク教師・荒木が毎月一度、第一月曜に行っているグループレッスンがあります。
西武池袋線大泉学園から徒歩7分の整体スクールが会場です。
スクールと言っても普通の家をスタジオとして使っています。
毎月、少しずつテーマは違いますが、それほどテーマに囚われることなく、参加された方々の反応をみながら行っています。


参加されている方々は、肩こりや腰痛の原因が自分の体の使い方や姿勢から来ているのではないかと調べていて見つけたと言う方や、体になんとなく興味があるという方、特にこれと言って理由はなかったけど、毎月1回くらい何か習い事をしようと思って始めたと言う方(以前、NHK文化センターでやっていた時からの継続)、姿勢が悪くて気になっていると言う方などなど。
色々な理由で来られています。
アレクサンダーテクニークは「自分の使い方」と言われます。
使い方がどうなのか、それは受けてみないと分かりにくいですが、使い方を見つける方法だったりします。
知らないうちに入っている無駄な力や緊張を手放して、元々の自分の使い方になってみるとどうなるか。
そのために自分を感じることから始めます。


毎月、4名前後の方が参加されています。
あと数名は参加可能ですので、興味のある方は連絡ください。
お待ちしています。


アレクサンダーテクニーク・グループレッスン 東京
日時 : 毎月 第一日曜日
場所 : てあて整体スクール
     東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
料金 : 3,000円(当日精算)
申込 : teate@nifty.com


ATレッスン20121

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019