整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

開業するかどうか考えている人に

読了までの目安時間:約 4分

開業するかどうか。
難しい問題ですね。
と思ってしまうと難しくなる。
問題を解決しようとすると問題があることになる、なんて良くわからないこと言ってもしょうがないので、とりあえず問題の考え方について書いておきます。

問題は、開業をどう捉えているかと言うところです。

開業ってこうだと思っている事があるでしょ。
仕事をやめて。
駅前とかマンションで。
店舗を借りて。
服装はこうで、定休日はこうで、ホームページ作って、ブログ書いて、SEO対策して、こんな患者さんが来て、こんな整体をやって。
みたいな事です。

それ一旦、横に置きましょう。

先ずは10年くらい先のこと考えます。
10年後20年後にどんな先生になっていたいのか。
あるいは先生じゃなくても良いのか。
整体だけでやっているのか。
他の業態とコラボしているのかいないのか。
どこでやっているのか。
一店舗だけなのか多店舗なのか。
そこから逆算します。

10年後のために今は何をすべきなのか。
どんな形態で始めるべきなのか。

会社を辞めて店舗を借りて、整体一本でいきなり始めるのが良いのか。
会社を続けて店舗を借りず、レンタルサロンや出張で副業から始めるのか。
お金を頂戴するのは後にして、まずは周りの人を治せるかやってみる。
開業の前に修行のつもりでチェーン展開している店で働いてみる。
先輩の整体院で無償でお手伝いしてみる。
本当に最初から整体だけでやるのか。
まずはストレッチ教室や健康教室から始めてみる方法はあるのか。
誰かの整体院の休日を間借りして始めてみる。
飲食店なんかでは最近ありますね。
定休日だけ使わせてもらうとかBarの昼間とか。
企業の総務や人事に話をして、福利厚生に食い込めないか。
カルチャーセンターで講座を始めてみられないか。
オンラインで指導から始められないか。
健康講座を始めてテキスト販売は出来ないか。
YouTubeなどSNSで情報発信して収益化出来ないのか。

形を決めないことです。
形が変わってきている時代です。
整体院と言えばこう言うものという、今までの常識のようなものは気にしない方が良いと思います。
例えば。

整体と占い。
整体と食事指導。
ピラティスと整体。
ダンス指導と整体。
整体と英会話指導。
姿勢指導や体の使い方指導。
ボディメイク(痩身、美脚、O脚矯正)
オンライン相談。
などなど。

自分がやりたい事を組み合わせて、独自のことを考えていく方が、相手には伝わりやすくなったりします。
自分が何をやりたい。
そこがはっきりしたら、次に形態を考える。
その上で10年20年後にそうなっていることを想定して、今は何を始めるべきなのか。
それが出来る状態で状況なのか。
そこから考えてはどうでしょう。
ちょっとまとまりがない感じですが、分かるよね。


てあて整体スクール 開業

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230

そんなつもりじゃ上手く行きません。

読了までの目安時間:約 3分

地下鉄に乗ったら目に入って来た中吊りポスターです。


中刷りポスター

「そーだいっそのこと、お店でも始めてみようかしら。」
「そーだいっそのこと、一国一城の主を目指そうか。」


旦那さんが定年退職してこれからずっと家にいることになったことに気が付いた奥さんが、友達と旅行にも行きたいしお金もいるわよね、と思い立ったのが上の文章。
定年退職でやっと自分の時間を使えると思ったけど、まだローンも残っているし子供にも金がかかりそうだ、と思い立ったのが下の文章。


あのね、これじゃ失敗します。
必ず失敗する。
上手く行く訳がない。
なめてますね。
はっきり言って。
開業や独立起業は普通のサラリーマンや会社員をやっていた人には難しい、なんてことを言ってるんじゃありません。
どんな人にだって成功の可能性はあるし、上手く行くことは出来る。
だけど、この心持、気持ちでは必ず失敗します。
何度も言って申し訳ないけどね、必ずです。
いっそのこと、って何ですか。
でも、ってなんですか。
全精力を注ぎこむんです。
独立起業開業したら、そのことに全てを注ぎ込むんです。
いやそんな10年も20年も全力でとは言いません。
始めて見てしばらくして軌道に乗れば、少しは気も楽になります。
ノウハウも自分なりに出来て来るでしょう。
それまでは全力です。
休みもないですよ。
だいたい、開業当初から定休日を決めるって何ですか!?
いや決めても良い。
でも、その定休日は新しく始めた仕事が外に見えている部分が休んでいるだけで、あなたの仕事は休めません。
宣伝もしなければいけないし、諸々準備もしなければいけない。
明日や明後日や半年後のことも考えなければいけません。
そういう時期がなければ上手くいかない。
そしてそういう時期の心持ち気持ち心構えは、いっそのこととか、でもとか、では出来ません。


宣伝コピーだってことは分かってます。
それにしても、こんな風に煽るのはいただけないなと思います。

将来を考える。

読了までの目安時間:約 4分

「 そう言えば先生。 いつまで整体を教えますか? 」

先日授業中に生徒さんに聞かれました。
「 ええっっと、まあすぐにはやめないけどね。 ここ数年でスクールやめるとかは言いません。 とは言え10年続けるかとなると、ちょっと分からないかなぁ。 」
みたいな答えをしたと思います。
まあ、10年位は続けるんだろうと思いますが、20年は続けられないと思います。
現在、60歳を過ぎた辺り。
将来のことを考えたりもします。
30代のころに、当時の今と将来のことを考えて、仕事を辞め転職することを考えました。
転職と言うよりは独立。
自分一人で生きて行くことが出来るのか、誰かに使われるんじゃなく、何かの組織の下にいるんじゃなく生きていけるのかんなぁ、と思って会社を辞めることを決めました。
たぶん、辞めることが先で、何で独立するかは次に考えたんだろうと思います。
同時くらいだとは思うけど、たぶん新しい仕事というか、新しい稼ぎ口は後で考えたと思います。

人に教えることが好きなようなので、教えることは続けると思います。
70歳になっても、出来れば80歳になっても教えていたい。
世話焼き爺ぃがおせっかいをする、というような教え方ではなく、必要とされるような事を教えられる人でいたいとは思います。
そういう意味でも、将来のことを考え将来設計をしているようなところはあります。
70になったらどんなことをしていたいか、80になったらどうなのか。
気ままな年金暮らしと行きたいところですが、そうもいかないかもしれない。
それ以上に、消費するだけの生活、はきっと苦痛になってくるだろうと思っています。

転職の時期に一度、半年くらい消費するだけの時期が出来そうになりました。
雇用保険(失業保険)を貰いながら、次のことを考える時期です。
ところが約2か月でダメでした。
1か月は遊んで暮らしました。
毎日のようにダンスレッスンに行って、美術館にも行ったりして。
ところが2か月目に入る辺りから変化が来ました。
面白くない。
自分が何モノも生み出さない状態、消費するだけの時期が面白くなくなって来ました。
2か月目の終わりにいよいよ無理だと思い、仕事を始める事にしました。
最初にやったのが会社設立の相談。
知り合いの会計士の所に話をしに行って、その日に翌月の会社設立を決めました。
開業はそこから1か月先。
急に時間がなくなり、遊ぶ時間はなくなりました。
でも、充実。
面白くなってきた。
と思った記憶があります。

将来を考える。

時期ってありますよね。
20代でも30代でも。
40代50代でもあると思います。
思い立ったらきちんと考えておくと良いと思いますよ。
考えようと思う時期ってそうそうはないですから。
殆どの人は日々の仕事に忙殺されて、考えることなんて出来ません。
日々の仕事が忙しいにも関わらず、別のことを考えたいってことでは良い考えは浮かびません。
日々の仕事が充実していて、なおかつ将来のことも考える。
現在の延長かもしれないし、新しい世界を標榜するのかもしれない。
でも、やっぱり一生懸命じっくり考えておくのは大切です。
考えていた経験が後になって何かの糧になることがあります。

コロナは収まってはいませんが、落ち着いていると思います。
少し考えるのには良い時期かもしれません。

「辞めてでも環境を変えなければ」 ~ 中居正広さんの言葉 ~

読了までの目安時間:約 2分

元SMAPの中居正広さんがジャニーズを退所することになった。
記者会見の様子が文字起こしされていて読んでいたら、あああこれはと思う部分がありました。


「解散の時もそうでしたし、間違った判断をしてしまうことはあると思いますし...後悔する決断があってもいいんじゃないかなって。
後悔がないようにしなさいって、後悔がないように間違った選択をと言われますけど、時として、後悔と分かっていても飛び込まなくてはいけない瞬間っていうのは人生において一度や二度あってもいいんじゃないかなって、思えるようになったというか。
そこに足を踏み入れたらどうなるか分からないというのもあるけど、踏み入れる勇気というか。後悔を受け入れるというのも大事なんじゃないかなと思います。」


転職とか開業とか起業とか、そんな時に後悔をする決断である必要はありませんが、彼の思いが伝わって来たのでシェアしておきます。


https://www.huffingtonpost.jp/entry/masahiro-naki_jp_5e4f7f9fc5b6b82aa650d84b?ncid=fcbklnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR2bzPzssT3xqWXp6a7ioQdDBf1q3s8npyJUjKt1e-LmtIXcYkxO17oZD6U

ちゃんと成功ヴィジョンが見えないと動かない。

読了までの目安時間:約 2分

「最近はちゃんと成功ヴィジョンが見えないと動かない。」
みたいですね。


卒業生からこんな話を聞きました。
ちょっとした用事からメールのやりとりをしていて、最近の人の動きについて話が及びました。
確かになぁと思います。
特に関東ではそのイメージが強い。
整体師や手技療法で言えば、開業して上手くいくヴィジョンやイメージや道筋が見えてこないと開業をしない。
当たり前と言えば当たり前のようにも思えます。
だから開業にも二の足を踏みます。
開業だけでなく、開業の前のモニターにも二の足を踏む。
整体学校やスクールの仲間や友人知人や家族ではない人の整体をするのを戸惑う。
モニターまでたどり着かず、整体スクールや整体学校への入学のところで戸惑い止まり躊躇する。
入学の前に、スクール見学を考え込む。
まあ何というかちょっと愚痴ですけど。(笑)


開業の前の、モニター整体の前の、スクール入学・整体を勉強するかどうかの前の、授業見学の前で戸惑っている。


確かにね。
開業はいろいろ大変です。
でもだからモニター整体を沢山やります。
モニター整体も大変です、
でもだから整体学校やスクールで一生懸命練習します。
整体も大変です。
でもだから整体学校や整体スクールを見ます。体験します。
そこからしか始まらないと思っています。
見学してダメそうだったらやめれば良い。
勉強してダメそうだったらやめれば良い。
モニターをやってダメそうだったらやめれば良い。
そこまで来てから悩めば良いんじゃないかと思います。


最近は随分手前で悩む人が増えたように思います。
人生は思ったようには行かないよ。
やってみてダメだったらやり直しましょう。
もちろんやり直しが出来る準備はしておきます。
イチかバチかは大変です。
準備の仕方は教えます。

どんな人に入学してもらいたいか。

読了までの目安時間:約 3分

押さない揉まない体重をかけない指針整体と
ボキボキしない骨格調整・筋肉調整のMETで整体師を育てる
練馬区大泉学園と名古屋市千種の整体学校・てあて整体スクール・荒木です。


何かが違うと思っている人。
もうそろそろどうにかしたいと思っている人。
今のままで良いのかなと考えている人。
本当はもうちょっとアレなんだけどと思っている人。
自分の好きに働きたいと思っている人。
こんなんじゃなかったと思っている人。
もう少し実感が欲しい人。
喜ばれる仕事をしたい人。


てあて整体スクールではそんな人に入学してもらいたいと思っています。


今のままで良いのかずっと考えていて、最初の一歩が踏み出せない人。
てあて整体スクールの技術は地道に勉強し練習すれば誰でも身につく技術です。
特に指針整体とMETは複雑なテクニックではなく、基本的でベーシックで単純な手技です。
その手技を繰り返し練習することで身に付けてもらいます。


開業や起業をするのはハードルが高い。
でも本当はそう言うこともしてみたい。
そんな人のサポートとお手伝いをします。
荒木自身が20年近く努めた会社を辞め、一人で整体院を開業しました。
順調に来たようで、なかなか順調じゃない時もあった。
そんな経験もお話し、準備や練習や計画の立て方や進め方などをサポートします。
授業時間には含めていませんが、開業講座と関連法規の授業は課外授業として無料で行っています。
テキストもあり一人一人の状況に合わせて話をして行きます。
いきなり開業を薦めてはいません。
先ずは週末に副業として始め、経験と実績を積んだ上で、集客のノウハウや技術の蓄積から開業に進んでも良いし。
そのまましばらくは副業・複業のままで続けるも良いと思います。


目の前が晴れない。
どうも閉塞感がある。
ブレイクスルーして次の世界を見たい。
整体やセラピーでそれを目指そうと考えている人は連絡下さい。
待ってます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール院長・荒木

仕事、辞めちゃえば。

読了までの目安時間:約 2分

昨日の患者さんとの会話です。
軽口のような言葉でしたが、冗談としてではありませんでした。
たまに、こんな物言いをします。
仕事を辞めてはどうかと言う話は、今までに数名の患者さんに言いました。
体を緩めてもらって気が楽になって、ついそんな事を言ってしまった、というようなことでもありません。
整体が終わって色々な話をしている中で出てきた言葉です。


原因がそこにあるような気がすることがあります。


腰痛とか夜寝られないとか。
なんだか調子が悪い、気分が上がらない。
病気ではないし医者に見せるほどではないし。
かと言ってストレス解消に何かをやった位では戻らない。
会社や人間関係や仕事を続けることが、その原因ではないかと思う時です。
体の状態を良くすれば、気分に変化が起こることもあります。
でもそれでは追いつかないこともある。
それは整体師の領分ではないと言えなくもないなぁと思いつつ。
でも言ってしまうことがあります。


仕事、辞めちゃえば。


それがきっかけと言うことではありませんが、仕事を辞めた人が何人かいます。
仕事が替わると、しばらくして整体には来なくなります。
調子が良くなるからです。
そそのかしている訳ではないんですけどね。
と言いつつ。
そそのかしてます。
自分が会社員を辞めた時の話とか、独立してからの話とか。
準備はこんな感じだとか。
良い事ばっかじゃないけどね。
とか。


環境を替えるのは大切です。
先ずは気分転換位でも、
もう少し大きく旅行とか。
長期休暇とか。
休職とか副業とか。
そして仕事を替わるとか。
世の中には色々な選択肢があります。

一日に最高何人の患者さんを診ましたか?

読了までの目安時間:約 3分

スクールの授業で聞かれました。
一日に何人診たことがありますか?
じゃあ月に何人が最高ですか?


一日 7人
一月 90人


これが今までで一番多かった時の人数です。
一日で7人は確か開業して2年になるかならないかの時だったと思います。
正直、大変でした。
一人の患者さんに通常は1時間半くらい時間をとっているので、普通に計算しても10時間半になります。
確か朝10時から午後9時くらいまでやった記憶があります。
もっと沢山やっている先生もいると思いますが、この時44歳くらいになっていたと思うので結構きつかった記憶があります。
翌日も3・4人くらい診たと思います。
毎日平均して来ていただけるなら、4・5人くらいがちょうど良いのではないかと思います。
その月の合計人数が90人だったと思います。
一日平均すると3人です。
休日は決めていなかったので、確か毎日やっていた記憶があります。・
平均3人だと1・2人の日と4・5人の日があります。
この月はちょうど良いなと思った記憶がありました。


月に90人の患者さんが来た辺りで、開業が軌道に乗ったのかなと思いました。
この時期に整体を教えて欲しいと何人かの人に言われました。
まだそんな早すぎると断っていましたが、整体院が軌道に乗ったこともあり、スクールを始めるのではなく整体塾ならと数人の指導を始めました。
独立した時から整体院で整体だけをやると言うつもりがなかったので、セミナーや講座のことを考えていたと言うこともありました。
実は独立してすぐに「整体師入門講座」と「開業講座」を募集していました。
講座のテキストは開業準備期間に作っていました。
サラリーマン時代の経験と知識などが役に立っていました。
入門講座に参加された人で、のちに整体師になって今も付き合いのある先生もいます。


今は整体院の他に整体スクールやセミナーやいろいろな講座の講師などもやっているので、患者さんの数は激減しています。
それでも30人くらいの患者さんは毎月診ています。
現役でなくなるとスクールの生徒さんに教えにくくなると言うこともありますが、整体師・セラピストが好きだからと言うのが大きいと思います。
患者さんをみられることはホントに面白いです。
何人やるのが良いのかは分かりませんが、僕と同じくらいは努力すれば出来るのではと思います。
ポイントは幾つかありますが、今はホームページと看板だろうと思います。
最低限そこだけは押さえておかないと大変です。
ホームページなし看板なしは憧れですが、なかなかそこまでは行けませんね。


開業についても整体スクールで指導しています。
一人一人違う状況があるので、その人に必要なことをアドバイスするようにしています。

整体院 開業サプリ・開業起業で成功する!

読了までの目安時間:約 1分

2006年4月から2014年11月まで連載していたブログがありました。
人に聞かれて思い出しました。
内容は開業講座的なものです。
整体に限らず小さな個人経営や個人事業で開業する。
あるいは一人で仕事を始めるとか、副業や複業を始める人には参考になると思います。
2006年に書き始めた当初は開業講座としてセミナーを行っていた内容を書いています。
しばらくすると時々のトピックなどを交えた内容になっています。


【 整体院 開業サプリ・開業起業で成功する! 】


最初のページはこちら >>>
http://teate.cocolog-nifty.com/seikouseitai/2006/04/index.html

トップページはこちら >>>
http://teate.cocolog-nifty.com/seikouseitai/


参考にどうぞ。

主婦から80歳で起業!?

読了までの目安時間:約 2分

80歳・てあて整体スクール

今朝の東京新聞の記事です。
和田京子不動産の社長 和田さんは1930年生まれの現在88歳(87?)。
77歳の時に旦那さんが亡くなり、1年半は何もする気がなくて毎日寝てばかり。
そんな時にお孫さんから何か勉強したら?と言われ、結果が出るものと思って宅地建物取引士(宅建)の勉強を始めました。
1年ほどした後に見事合格。
資格が取れたんだからと就職しようと思って、はたと気がついたそうです。
80歳じゃ雇ってくれるところがない。
なら自分で会社を作ろうと、起業したのが80歳。


凄い。


著書に『85歳おばあちゃんでも年商5億』(WAVE出版)という本があるように、趣味の起業ではありません。
きちんと仕事として成立している。
というか大成功。
起業の時にお子さん達は反対したそうですけど、お孫さんが賛成してくれたそうです。
面白いエピソードだなと思いました。
記事を見ると分かりますが、和田さんは77歳までの55年間は専業主婦。
会社勤めなどの経験はなさそうです。
つまり未経験から不動産会社を作ったということになる。
やっぱり凄い。


人生は今から先しかありません。
やりたいことをやらないとね。

1 2 3 6
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019