整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

ちゃんと成功ヴィジョンが見えないと動かない。

読了までの目安時間:約 2分

「最近はちゃんと成功ヴィジョンが見えないと動かない。」
みたいですね。


卒業生からこんな話を聞きました。
ちょっとした用事からメールのやりとりをしていて、最近の人の動きについて話が及びました。
確かになぁと思います。
特に関東ではそのイメージが強い。
整体師や手技療法で言えば、開業して上手くいくヴィジョンやイメージや道筋が見えてこないと開業をしない。
当たり前と言えば当たり前のようにも思えます。
だから開業にも二の足を踏みます。
開業だけでなく、開業の前のモニターにも二の足を踏む。
整体学校やスクールの仲間や友人知人や家族ではない人の整体をするのを戸惑う。
モニターまでたどり着かず、整体スクールや整体学校への入学のところで戸惑い止まり躊躇する。
入学の前に、スクール見学を考え込む。
まあ何というかちょっと愚痴ですけど。(笑)


開業の前の、モニター整体の前の、スクール入学・整体を勉強するかどうかの前の、授業見学の前で戸惑っている。


確かにね。
開業はいろいろ大変です。
でもだからモニター整体を沢山やります。
モニター整体も大変です、
でもだから整体学校やスクールで一生懸命練習します。
整体も大変です。
でもだから整体学校や整体スクールを見ます。体験します。
そこからしか始まらないと思っています。
見学してダメそうだったらやめれば良い。
勉強してダメそうだったらやめれば良い。
モニターをやってダメそうだったらやめれば良い。
そこまで来てから悩めば良いんじゃないかと思います。


最近は随分手前で悩む人が増えたように思います。
人生は思ったようには行かないよ。
やってみてダメだったらやり直しましょう。
もちろんやり直しが出来る準備はしておきます。
イチかバチかは大変です。
準備の仕方は教えます。

どんな人に入学してもらいたいか。

読了までの目安時間:約 3分

押さない揉まない体重をかけない指針整体と
ボキボキしない骨格調整・筋肉調整のMETで整体師を育てる
練馬区大泉学園と名古屋市千種の整体学校・てあて整体スクール・荒木です。


何かが違うと思っている人。
もうそろそろどうにかしたいと思っている人。
今のままで良いのかなと考えている人。
本当はもうちょっとアレなんだけどと思っている人。
自分の好きに働きたいと思っている人。
こんなんじゃなかったと思っている人。
もう少し実感が欲しい人。
喜ばれる仕事をしたい人。


てあて整体スクールではそんな人に入学してもらいたいと思っています。


今のままで良いのかずっと考えていて、最初の一歩が踏み出せない人。
てあて整体スクールの技術は地道に勉強し練習すれば誰でも身につく技術です。
特に指針整体とMETは複雑なテクニックではなく、基本的でベーシックで単純な手技です。
その手技を繰り返し練習することで身に付けてもらいます。


開業や起業をするのはハードルが高い。
でも本当はそう言うこともしてみたい。
そんな人のサポートとお手伝いをします。
荒木自身が20年近く努めた会社を辞め、一人で整体院を開業しました。
順調に来たようで、なかなか順調じゃない時もあった。
そんな経験もお話し、準備や練習や計画の立て方や進め方などをサポートします。
授業時間には含めていませんが、開業講座と関連法規の授業は課外授業として無料で行っています。
テキストもあり一人一人の状況に合わせて話をして行きます。
いきなり開業を薦めてはいません。
先ずは週末に副業として始め、経験と実績を積んだ上で、集客のノウハウや技術の蓄積から開業に進んでも良いし。
そのまましばらくは副業・複業のままで続けるも良いと思います。


目の前が晴れない。
どうも閉塞感がある。
ブレイクスルーして次の世界を見たい。
整体やセラピーでそれを目指そうと考えている人は連絡下さい。
待ってます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール院長・荒木

仕事、辞めちゃえば。

読了までの目安時間:約 2分

昨日の患者さんとの会話です。
軽口のような言葉でしたが、冗談としてではありませんでした。
たまに、こんな物言いをします。
仕事を辞めてはどうかと言う話は、今までに数名の患者さんに言いました。
体を緩めてもらって気が楽になって、ついそんな事を言ってしまった、というようなことでもありません。
整体が終わって色々な話をしている中で出てきた言葉です。


原因がそこにあるような気がすることがあります。


腰痛とか夜寝られないとか。
なんだか調子が悪い、気分が上がらない。
病気ではないし医者に見せるほどではないし。
かと言ってストレス解消に何かをやった位では戻らない。
会社や人間関係や仕事を続けることが、その原因ではないかと思う時です。
体の状態を良くすれば、気分に変化が起こることもあります。
でもそれでは追いつかないこともある。
それは整体師の領分ではないと言えなくもないなぁと思いつつ。
でも言ってしまうことがあります。


仕事、辞めちゃえば。


それがきっかけと言うことではありませんが、仕事を辞めた人が何人かいます。
仕事が替わると、しばらくして整体には来なくなります。
調子が良くなるからです。
そそのかしている訳ではないんですけどね。
と言いつつ。
そそのかしてます。
自分が会社員を辞めた時の話とか、独立してからの話とか。
準備はこんな感じだとか。
良い事ばっかじゃないけどね。
とか。


環境を替えるのは大切です。
先ずは気分転換位でも、
もう少し大きく旅行とか。
長期休暇とか。
休職とか副業とか。
そして仕事を替わるとか。
世の中には色々な選択肢があります。

一日に最高何人の患者さんを診ましたか?

読了までの目安時間:約 3分

スクールの授業で聞かれました。
一日に何人診たことがありますか?
じゃあ月に何人が最高ですか?


一日 7人
一月 90人


これが今までで一番多かった時の人数です。
一日で7人は確か開業して2年になるかならないかの時だったと思います。
正直、大変でした。
一人の患者さんに通常は1時間半くらい時間をとっているので、普通に計算しても10時間半になります。
確か朝10時から午後9時くらいまでやった記憶があります。
もっと沢山やっている先生もいると思いますが、この時44歳くらいになっていたと思うので結構きつかった記憶があります。
翌日も3・4人くらい診たと思います。
毎日平均して来ていただけるなら、4・5人くらいがちょうど良いのではないかと思います。
その月の合計人数が90人だったと思います。
一日平均すると3人です。
休日は決めていなかったので、確か毎日やっていた記憶があります。・
平均3人だと1・2人の日と4・5人の日があります。
この月はちょうど良いなと思った記憶がありました。


月に90人の患者さんが来た辺りで、開業が軌道に乗ったのかなと思いました。
この時期に整体を教えて欲しいと何人かの人に言われました。
まだそんな早すぎると断っていましたが、整体院が軌道に乗ったこともあり、スクールを始めるのではなく整体塾ならと数人の指導を始めました。
独立した時から整体院で整体だけをやると言うつもりがなかったので、セミナーや講座のことを考えていたと言うこともありました。
実は独立してすぐに「整体師入門講座」と「開業講座」を募集していました。
講座のテキストは開業準備期間に作っていました。
サラリーマン時代の経験と知識などが役に立っていました。
入門講座に参加された人で、のちに整体師になって今も付き合いのある先生もいます。


今は整体院の他に整体スクールやセミナーやいろいろな講座の講師などもやっているので、患者さんの数は激減しています。
それでも30人くらいの患者さんは毎月診ています。
現役でなくなるとスクールの生徒さんに教えにくくなると言うこともありますが、整体師・セラピストが好きだからと言うのが大きいと思います。
患者さんをみられることはホントに面白いです。
何人やるのが良いのかは分かりませんが、僕と同じくらいは努力すれば出来るのではと思います。
ポイントは幾つかありますが、今はホームページと看板だろうと思います。
最低限そこだけは押さえておかないと大変です。
ホームページなし看板なしは憧れですが、なかなかそこまでは行けませんね。


開業についても整体スクールで指導しています。
一人一人違う状況があるので、その人に必要なことをアドバイスするようにしています。

整体院 開業サプリ・開業起業で成功する!

読了までの目安時間:約 1分

2006年4月から2014年11月まで連載していたブログがありました。
人に聞かれて思い出しました。
内容は開業講座的なものです。
整体に限らず小さな個人経営や個人事業で開業する。
あるいは一人で仕事を始めるとか、副業や複業を始める人には参考になると思います。
2006年に書き始めた当初は開業講座としてセミナーを行っていた内容を書いています。
しばらくすると時々のトピックなどを交えた内容になっています。


【 整体院 開業サプリ・開業起業で成功する! 】


最初のページはこちら >>>
http://teate.cocolog-nifty.com/seikouseitai/2006/04/index.html

トップページはこちら >>>
http://teate.cocolog-nifty.com/seikouseitai/


参考にどうぞ。

主婦から80歳で起業!?

読了までの目安時間:約 2分

80歳・てあて整体スクール

今朝の東京新聞の記事です。
和田京子不動産の社長 和田さんは1930年生まれの現在88歳(87?)。
77歳の時に旦那さんが亡くなり、1年半は何もする気がなくて毎日寝てばかり。
そんな時にお孫さんから何か勉強したら?と言われ、結果が出るものと思って宅地建物取引士(宅建)の勉強を始めました。
1年ほどした後に見事合格。
資格が取れたんだからと就職しようと思って、はたと気がついたそうです。
80歳じゃ雇ってくれるところがない。
なら自分で会社を作ろうと、起業したのが80歳。


凄い。


著書に『85歳おばあちゃんでも年商5億』(WAVE出版)という本があるように、趣味の起業ではありません。
きちんと仕事として成立している。
というか大成功。
起業の時にお子さん達は反対したそうですけど、お孫さんが賛成してくれたそうです。
面白いエピソードだなと思いました。
記事を見ると分かりますが、和田さんは77歳までの55年間は専業主婦。
会社勤めなどの経験はなさそうです。
つまり未経験から不動産会社を作ったということになる。
やっぱり凄い。


人生は今から先しかありません。
やりたいことをやらないとね。

開業準備と開業後

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクールのサイトに新しいページを作りました。

開業準備と開業後 >>> https://teate.co.jp/openandafter

以前にもどこかで書いてきた内容ですが、2018年になって少し内容も変わるだろうと思い書き直しすることにしました。
最初に書いたのは「開業準備」の最初にやるべきことについてです。
なんだそんなことかと思われると思いますが、これが意外に定まっていない人が多い。
最初にそこを突き詰めて考えておくと、開業する前の準備も開業してからの行動も安心していろいろと考えられることになります。

これから開業しようと考えている人。
将来自分のサロンや整体院を持ちたいと思っている人。
全ての開業・起業に言えることだと思います。
参考にしてみてください。

起業について普通に考えれば分かること。

読了までの目安時間:約 5分

最近、本当に沢山の起業セミナーがあるように思います。
起業セミナーが多いと言うことは、起業したい人や起業を考えている人が増えていると言うことでしょう。
会社に勤めていて脱サラや転職を考えている人。
契約や派遣の仕事から自分で稼げるようになりたいと思う人。
子育てをしながら自宅で出来る仕事を考えている人。
副業で生活の安定や将来の準備をしたい人。
雇用されることは考えられず自分で仕事を切り開きたい人。
いろいろです。
起業セミナーは中でも個人向けに行っているものが増えているように感じます。
大きな事業を立ち上げると言うよりは、個人で小さく始められる身の丈にあった起業、です。
ちょっと聞こえが良い感じですね。
整体師になりたいと言う方も、そう言う方が多いように思います。


これから起業する方はまだ起業していないので、起業セミナーは何か特別なことがあるように思うと思います。
特別なことと思わないまでも、何か自分の知らないことを教えてくれると思うと思います。
でもね良く考えてみて下さい。
『「自分一人で新しく仕事を初めて上手く行く方法」っていうのが、他にない方法としてあります。』
なんてことは、ない、でしょ。
すぐ分かることだと思います。
仕事が上手く行くためにはいくつかのことがあると思います。


それは例えば。
誰かに必要と思われることを提供する。
提供する何かに見合った金額になっている。
必要と思っている人にその情報が届く。
そしてその誰かに必要な何かが、ある程度のボリュームを持って存在している。
そしてその誰かに必要な何かに対して、供給されている必要な何かが過剰になっていない。
その誰かに必要な何かを提供して得られたお金で自分が継続して生活出来る、あるいは自分が欲しいと考えている額が得られる。


それが例えば。
整体だったら。
自分が提供する整体が必要とされているのか。
(それを必要としている人たちがいるのか。)
必要と考えている人がある程度のボリュームでいるのか。
自分が提供する整体が受ける人たちにとって納得のいく金額になっているか。
その金額を得られた総額で生活が出来るのか、あるいは自分が欲しいと思う金額に達するのか。
この場合のポイントは「整体」ではなく「自分が提供する整体」ですね。
そして誰れにどの層に提供するのか。


告知はどうしましょう。
ホームページは今は必須でしょう。
何かを探す場合はインターネットが殆どの時代になりました。
ブログを書いて読者を増やし、そこからホームページに呼ぶ方法。
そこから誘導して自分の所(サロンや整体や)に直接呼ぶ方法。
まあ普通のことです。
SNSはどうでしょうか。
様々なものがありますが、今のところSNSは基本的には仲間を作るツールです。
仲間内で消費を回すというのはちょっと厳しくなってくるように思います。
インスタグラムは少し違うかもしれません。
情報が文字ではなく写真・動画だから。
見て直接分かる情報です。


告知については真逆の方法もあります。
クチコミです。
最初からクチコミだけをツールとして使う、と言う考えで始める人は少ないと思います。
でもクチコミだけで広がるものは強い。
圧倒的です。
この場合、技術力や商品力がとても重要になります。
技術や商品力は人に依存していることが多くあります。
そこも押さえておく必要があるでしょう。


とまあ、これくらいのことは普通に考えれば分かることです。
数千円の本を買えばもっと沢山のことが書かれているでしょう。
少なくともこれくらいのことを思いつかないようなら起業は向きません。
起業セミナーに行くよりも自分で考えることも大切ですよ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

骨格調整専科 修了です。

読了までの目安時間:約 2分

骨格調整修了・てあて整体スクール

名古屋で骨格調整専科を受講された方が、無事に最後まで授業を受講修了しました。
Tさんは香川県から参加してくれました。
お嬢さんがバレエを習い始めて、奥さんからバレエのことや骨格調整法を勉強したらと言われ、てあて整体スクール名古屋までやって来てくれました。
普段はリラクゼーション・サロンで施術をしている整体の先生ですが、調整法は全く始めてとのこと。
手や体は出来ているので、飲み込みは早かったですね。


来春移行に個人で開業を考えていて、先ずは出張から少しずつ始めることになるそうです。
リラクゼーション系サロンで働いている人は、最初は週に1・2回の休日を使って出張や自宅で開業し、サロンの休みを一日ずつ増やしていくと言う方法で開業される方が多くいます。
それだと突然売上や収入がなくなると言うリスクを回避出来ますから。
通常の週休だけでも出張を始めれば、副業と言う形で収入が増えます。
それを資金に開業と言うことも考えられます。
そのためにはリラクゼーション系の手技だけでなく、調整手技も必要と言うことですね。


修了おめでとうございます。
開業めざしてがんばって下さい。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

整体師という仕事

読了までの目安時間:約 4分

整体師という言葉は最近になって認知されるようになりました。
てあて整体院をオープンした2001年位の時期は、まだまだ怪しい仕事というイメージがあったと思います。
最初は1990年代だったと思います。
バブル期に20分40分60分と時間で区切ったメニューで、会社勤めをしている人の体を癒す。
クイック整体だとかクイックマッサージだとか。
言葉は悪いですが雨後の筍のように出店がありました。
その頃は整体と言っても、マッサージ的なことが殆どで、細かな調整や体を整えるようなことをしているところは少なかった。
調整や体を整えることをしていたのは、それ以前に開業していた昔からある整体院。
そこでも全身を緩めた後に、電気をかけたり(低周波治療器や干渉波治療器など)して、最後に頚椎・腰椎など数箇所をアジャストする。
今でも残っている、ボキボキ調整される整体というイメージはこういうところからだと思います。


ここ10年5年位は様子が変わってきました。
手技や療法も増えて、本当に様々なやり方があります。
また、開業の形態も一様ではありません。
ボキボキ調整する先生は少なくなって、軽いタッチで触れる先生。
短時間で調整してしまう先生。
少し時間をかけて軽く触れるような先生。
整体院・スタジオも店舗のようなところばかりではなく、マンションやアパート・自宅の一室を改修してサロンにしている人も増えています。
出張形態で患者さんやクライアントさんのところに行く先生もいます。
最近はレンタルサロンやレンタルスペースも増えてきて、そういったところを使う先生もいます。
パーソナルトレーニングジムのレンタルもあるんですね。


個人で仕事をしていくのには便利な環境になりました。
ノマドワーカーと呼ばれる人のように、パソコンやタブレットやスマートフォンなどを使ってブログやSNSで発信・集客し、レンタルスペースで個人レッスンやパーソナルなコーチングなどを行うことも出来ます。
それは東京や大阪など大都会だけでしょ。
なんて思ってますか?
そんなことないんですよ。
地方都市でも田舎と呼ばれるような地域でも、レンタルスペースは増えています。
時間貸しをしてくれるところは探せば沢山あります。
場所はあるけど、そこをどう使えば良いか。
そこに気が付くかどうかで色々変わってくると思います。


男性は知らないことが多いと思いますが、子育てママやお母さんたちのコミュニティーが使っている集まる場所。
地域の集会所やレンタルスペースでは、様々な勉強会やワークショップが行われています。
今はまだ同じような使い方がされていますが、今後はどうなっていくのか。
上手く使えば場所代を抑えて起業・開業することが出来るようになりました。
男性が形やスタイルに囚われているうちに、女性はどんどん新しい形を試し始めています。
色んな働き方があります。
色んな開業方法があります。
整体師という仕事は、面白い広がりを始めていると思います。




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

1 2 3 6
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019