整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

開業は今までと全く違うことをするのではありません。

読了までの目安時間:約 2分

練馬区と名古屋で整体師を育成しています。
てあて整体スクール・荒木です。


開業をするのは、今までのことを捨てて全く新しい自分になるんだとか。
開業したら今までと全く違う仕事だから、今までの仕事や経験は活かせないだとか。
そんなことを思う人がいるようです。


違います。


開業してもあなたはあなたです。
今までの経験を活かさないでどうするんですか。
これまで積み上げてきた知見はあなただけのものです。
全く違う仕事だと言うのは、やっていることが違うだけです。
仕事に向き合う姿勢や考え方の道筋は活かせることばかりです。
逆に言えば。


今までの経験や知識が全く活かせないのなら、開業しても上手くいきません。


そりゃあそうでしょう。
今まで失敗してきたのなら、やることを変えても失敗します。
今まで何もしてこなかったのなら、これからも何もすることは出来ません。
目先を変えれば上手く行くなんてことはありません。
自分には能力があるのに、それを上手く活かせない上司や会社が良くなかったせいだと思っているなら、それも間違いです。
能力を出せないのも活かせないのも自分の能力です。
考えていることを活かせない表に出せないのは、活かせない表に出せないという能力しかないと言うことです。


転職や開業をしようと言うのなら、自分が出来たこと、上手く行ったこと、これまでやって来たこと、他の人にはない能力を思い出して下さい。
それを活かすことです。
それを活かすことが出来ます。
これからする仕事で、これまでの仕事を活かして下さい。
それは他の誰にも出来ないことです。
あなたにしか出来ないことです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

仕事、辞めちゃえば。

読了までの目安時間:約 2分

昨日の患者さんとの会話です。
軽口のような言葉でしたが、冗談としてではありませんでした。
たまに、こんな物言いをします。
仕事を辞めてはどうかと言う話は、今までに数名の患者さんに言いました。
体を緩めてもらって気が楽になって、ついそんな事を言ってしまった、というようなことでもありません。
整体が終わって色々な話をしている中で出てきた言葉です。


原因がそこにあるような気がすることがあります。


腰痛とか夜寝られないとか。
なんだか調子が悪い、気分が上がらない。
病気ではないし医者に見せるほどではないし。
かと言ってストレス解消に何かをやった位では戻らない。
会社や人間関係や仕事を続けることが、その原因ではないかと思う時です。
体の状態を良くすれば、気分に変化が起こることもあります。
でもそれでは追いつかないこともある。
それは整体師の領分ではないと言えなくもないなぁと思いつつ。
でも言ってしまうことがあります。


仕事、辞めちゃえば。


それがきっかけと言うことではありませんが、仕事を辞めた人が何人かいます。
仕事が替わると、しばらくして整体には来なくなります。
調子が良くなるからです。
そそのかしている訳ではないんですけどね。
と言いつつ。
そそのかしてます。
自分が会社員を辞めた時の話とか、独立してからの話とか。
準備はこんな感じだとか。
良い事ばっかじゃないけどね。
とか。


環境を替えるのは大切です。
先ずは気分転換位でも、
もう少し大きく旅行とか。
長期休暇とか。
休職とか副業とか。
そして仕事を替わるとか。
世の中には色々な選択肢があります。

アラフィフからの挑戦

読了までの目安時間:約 3分

元NHKアナウンサーの有働さんが退社しました。
現場取材をしたい。
ジャーナリストとして活動したい。
自分のやりたいことをやりたい。
記事を読んで、そうか今は50代前後でそうなのかと思いました。


自分自身はアラフォーで転職をしました。
35くらいから少しずつ考え始め、38歳で整体の勉強を始め42歳で整体院をオープンさせました。
新卒で入社した1980年代はまだ終身雇用の時代。
定年退職まで同じ会社で仕事をするのかと漠然と思っていました。
実際のところそんなことは深く考えていませんでしたけど、一般的にそうなのかと言うことでした。
常識をわざわざ考え直すほど衝動はなく、それよりも日々の仕事をやることの方が大切でした。
いや、大変でした。


90年代になってバブルが崩壊。
リストラが始まる時期とヘッドハンティングや人材登録なんて言葉が出てきた時期が同じでした。
このまま雇われて一生やってくのかな、と考え始めたのが35歳くらいだったと思います。
それが有働さんは40代後半。
最近、整体スクールに問合せをしてくる方々も、半分位は50歳前後のアラフィフの人たちです。
そう言う時代になったんでしょうか。


人生100年時代と言う言葉を聞くようになりました。
調べてみたら昨年、「人生100年時代国葬会議」と言うのを国が作りました。
と言うことは働き方改革の一環。
と言うことは60代で仕事を辞めるのではなく、70代位までみんなが働くことを構想していくということでしょうか。
国に言われることではないけどね、とちょっと斜め上を見たくなったりします。
でもまあ大切なことだろうと思います。


国がどうこう言おうが言うまいが、平均寿命は伸びています。
男性でも80歳位、女性は90歳位まで生きることになる。
そうなると60歳65歳で定年退職と言うことになると、ちょっと先が長い。
遊んで暮らせれば良いですけど、そうもいかないですよね。
と言うことで、以前は30歳代半ばで考える人が多かったのが、40歳代半ばまで転職や独立起業や第二の人生を考えるようになったのではないかと思ったりします。


退職
転職
独立
起業
開業


大変ですけどね。
面白いですよ。
以外にね。

38歳からのNY ~ ピース綾部さんの挑戦について ~

読了までの目安時間:約 3分

お笑いコンビ・ピースの綾部さんが、来年春からNYに活動拠点を移すことを発表しました。
38歳
アラフォーです。
相方の又吉さんが昨年芥川賞を受賞して、それも何かのきっかけになったのかと思います。


正直、どう思います?


僕の最初の感想は、「難しいだろうなぁ・・・」でした。
38歳で、英語は全くダメで、目標はレッドカーペットを歩くこと。
年齢的にも条件的にも目標的にも上手くいかないんじゃないか、と瞬間的に思いました。
でも、です。
何度か会見の様子を見ていて、少し考えが変わって来ました。


上手く行って欲しいなぁ。
今のタイミングで発表したのは良かったかな。



です。
アメリカに行ってビックになる!
なんてのは、10代か20代の早い時期に考えることで、口にすること。
と思っていました。
でも、自分自身のことを考えていたら、少しずつ考えが変わって来ました。
40歳を前にして、そろそろ(人生の)折り返しも過ぎたかもしれない。
これまでも十分やってきたけど、後の半分はもっと違うこと、今まで考えてただけで行動に移せなかったことをやってみっか。
そんな風にも思って、整体の勉強を始めたのがちょうど38歳の時でした。
2年間勉強して2年間待って準備して、43歳になった時に開業しました。
あれから15年。
やれば出来るじゃん、と思えるくらいにはなりました。
サラリーマン時代の友人知人をFBなんかで見ていると、残っていたら自分はどうなっていただろうと思います。
それもまた楽しいサラリーマン人生だったろうと思いますけど、転職して開業した今もまた面白いなぁと思っています。


綾部さんがレッドカーペットに乗れるかどうかは分かりません。
でも、アラフォーの挑戦は応援したいなぁと思います。
特に何も出来ませんけど、無理だよ無理無理!なんて言ってないで、どうしてんだろうなぁとたまに思い出すくらいは出来るかなと思います。
特に好きな芸人さんて訳じゃないですけど。
上手く行くといいなぁ。
頑張れ綾部さん




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019