整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

諦めるのはまだ早い。

読了までの目安時間:約 3分

40代の知人の話を聞きました。
職業は書けませんが、最近はブラックで有名な業界です。
にも関わらず改善の手が入っているとか状況が変わっているなとはないようです。
最近はそのブラックさ故に成り手が少なくて困っているとも言われています。

諦めている。

という感じでした。
元々そうだしこれからもそうなんだろうと言っていました。
そうなんだろうかと思いました。
諦めるのは早いと思いますね。
最近は匿名で話を聞いてもらえる所もあるし、訴える場所もある。
にも関わらず諦めている感じです。
諦めは今後もそれが続くことを意味します。
良いのかなぁと思います。
自分の仕事だったら、少しはアクションしようとすると思います。
その職場の状況や労働環境を変えるために、何かアクションする。
そんな凄いことではなくても、やる方法はあるんじゃないかと思います。
無駄に思えることでも、続けることで変化が生まれる可能性もある。
同じように考えている人が同じ職場にいるかもしれない。
可能性を最初から全て放棄していたら、可能性は全て無くなります。

仕事はルールを作る側になってからが面白と会社員時代に思いました。
30代に入ってしばらくして、少しそんな風に考えられるようになりました。
まして40代ならそろそろそんなことも考えて良いのではと思います。
ルールは変わります。
変えようとすればですけど変わります。
そうやって世の中は変わってきました。

そうでなければ今の仕事は辞めて仕事を変える。

どこかで書いたかも知れませんが、人間なんとか食っていけるものです。
今の仕事を続けていて展望がないのであれば、転職は一つの選択肢だと思います。
やったことがないことは心配ですが、やってみるという手もあるということは忘れないで欲しいと思います。
そんな風にしていたら何も変わりません。
体を壊すか心を壊すかしてしまいます。
体を壊したら仕事も出来ません。
意味ないなと思います。
心を壊したら長引きます。
同じことです。

諦めるのはまだ早いと思います。

仕事を始めた卒業生 〜 二人の女性の始め方 〜

読了までの目安時間:約 2分

最近、てあて整体スクールを卒業して整体の仕事を始めた卒業生がいます。
ちょうど二人の女性の始めた時期が近いので宣伝をさせてもらおうと思います。


うめのき整体
一人は岐阜県大垣市で始めた「 うめのき整体 」。
あきらめないあなたを立て直す整体をと梅田美香さんが始めました。
インスタグラムにページがあるので紹介します。

うめのき整体 >>> https://www.instagram.com/p/CfB8-mYJDnj/


Mom's Smile
もう一人は東京都練馬区の「 MOM`S SMILE 」。
産後の肩こり・腰痛専門サロンの田口秀子さんです。
インスタグラムとホームページがあるので紹介します。
MOM'S SMILE >>> https://www.instagram.com/moms_smile_nerima/

Mom's Smile HomePage >>> https://moms-smile.com


二人とも家庭を持ってお子さんを育てながらの開業です。
仕事と家庭の両立のため、出張整体やレンタルサロンを使って始めました。
女性専門にしたのも、同じように子育てをしながら頑張っているお母さんを助けようとの思いからです。
女性の開業では女性専門にするのは、安全面からも良いことだと思います。
インスタグラムやラインでの宣伝を始めていて、少しずつ患者さんもいらしているようです。

岐阜県大垣市と東京都練馬区。
女性ならではのケアを探している方はぜひ連絡してみてください。

整体師を目指すなら治療系かケア系。

読了までの目安時間:約 5分

整体と言っても様々な形態があります。
治療系、癒し系、揉みほぐし系、など。
癒し系は整体ではないとか揉み解し系は整体ではないと言う方もいるかもしれませんが、受ける患者さんお客さんからしたら同じです。
そして、ケア系と言うのもあると考えています。


街を歩くと良く眼にするのは揉みほぐし系です。
60分3000円くらいでやっているところが多いと思います。
時間で区切る形態です。
ある程度の広さのあるサロンにベッドを何台か置いてやっている所が多いように思います。
治療系は個人でやられているイメージがあります。
こちらは料金は時間ではなく一回幾らで決まっていて、大体は60分7・8000円位からもっと上の料金体系のようです。
癒し系というのは揉みほぐし系と呼ばれる以前の呼ばれ方でしたが、アロマやリフレクソロジーやタイ式なども含まれていたと思います。
どれが良いということではありませんが、個人で整体師を目指し、独立開業・起業するなら治療系だろうと思います。
もしくはケア系。


揉みほぐし系なら人を雇って経営に回るか、プレイングマネージャーでやるということになるんだろうと思います。
40代なら大丈夫だと思いますが、50代60代以降になると個人で60分3000円では収益的に厳しいと思います。
1日5人出来たとして、25日で売上は375,000円です。(=5人×3000円×25日)
ここから賃借料や公共料金を差し引くと、アルバイト程度しか手元に残りません。
それに毎日5人の患者さんをみる事になります。
治療系で1日3人を7000円で出来たとして、25日で売上は525,000円です。(=3人×7000円×25日)
これなら賃借料や公共料金を支払っても、収益が計算出来る売り上げになると思います。
3人なら50代60代でも毎日出来ると思います。
もちろん、その3人や5人を集客するのが大変なんですけどね。


最初から収益的に成立しない計画を立てても意味がありません。


1日に何人やるつもりなのか。
料金は一人当たり平均して幾ら頂くのか。
月に何日営業するのか。
掛け算すれば月の売り上げは簡単に計算できます。
固定的にかかる費用(賃借料、公共料金など)は、家賃の大体二倍で計算してみて下さい。
5万円の賃貸物件なら、合計で10万円くらいが固定的に掛かる費用(賃料、水道光熱費、電話代等)となります。
それを売り上げから差し引けば、月に手元に幾ら残るか分かります。
それで成立するのかしないのか。
先ず計算してみる事です。


揉みほぐし系は個人では難しいと思います。
治療系なら整体だけでも成立します。
整体の営業日数を減らして別のことを考えても良いと思います。
ストレッチ教室や月一講座など。
あるいは整体は副業にしてプラスアルファで考えて行く。
最初は出張や自宅を使って、土日や夜の時間だけやってみる方法もあります。
経験を積んでカルテが増えたら、次の段階を考える。
レンタルサロンを使う方法もあります。


もう一つ
ケア系というのもあるんじゃないかと思っています。
パーソナルトレーナーやピラティスやヨガのインストラクターと被る部分です。
体の使い方やストレッチやトレーニング方法の指導、食事や日常生活の提案など、これに整体など手技療法で体の調整をプラスしていく。
患者さんは聞きたがっています。
アドバイスが欲しい。
でもどこに行って良いか分からない様子です。
てあて整体院でも整体だけでなく、ストレッチ方法や姿勢のこと歩き方など指導することが増えています。
アレクサンダーテクニークもやっているので、姿勢だけ見て欲しいとくる方もいます。


整体だけでなく、色々考えて開業に備えましょう。


てあて整体院

整体の料金設定。

読了までの目安時間:約 3分

整体の料金設定の話です。
これから卒業する生徒さんが、出張で少しずつ始めると言うので聞いてみました。
料金はいくらにするんですか?

5,000円

それはやめたほうが良い。
絶対にやめたほうが良い。
安すぎる。

彼は現在、揉み解し系のチェーンでアルバイトをしています。
そのチェーンの料金は60分3,000円程度。
そこよりも高く。
でも、1時間6,000円までにはしない。
だから5、000円にすると考えたようです。
揉み解しの整体ではなく、指針整体と骨格や筋肉を調整して症状に対して施述する整体を考えています。
とは言え6、000円以上になると高いのではないか、自分の技量でそこまでは頂けないんじゃないか。
そんな風に思ってもいるようです。

整体の料金は施術の対価です。
そしてこれから来院される患者さんに対して、自分の所はこれくらいの価値のある整体をやっていると言う宣言でもあります。
出張でわざわざ行くのに5、000円なら、それくらいのことしか出来ないと宣言しているようなものです。
ボランティアでやるなら別です。
もしそうなら無料でやれば良い。
揉み解しでチェーン店のように流作業ではなく、一人一人の症状や状態に合わせて施述をするのなら全く別です。

自分に自信があるとかないとか、そんなことは関係ありません。
もし本当に自信がないのであれば、まだ整体はやらない方が良い。

お金を頂いてやるなら、自信のあるなしに関係なく、料金はやっている事の価値に合わせないといけません。
マーケッティング的な側面もあります。
マーケティング的には10、000円なら、60分3、000円とは別の何かだと認識されます。
同じように整体に分類されてはいるけど、揉み解しだけではない何かと認識されやすい。
そして患者さんに与える期待もあります。
10、000円だから大丈夫だという安心感もあります。
それに答えようとする整体師側の気持ちや心構えの問題もあります。
極端に言えば、そのほうが治りやすいこともあるかも知れない。

だから 10,000円くらいで始めてはどうかと提案しました。

少し考えますと言うことでした。
ここまで書いてなんですけど、良かったです。
例え結果として、5,000円になったとしても、上に書いたようなことを考えてから料金設定するのは良いことだと思います。
5、000円にする理由が、自信がないからと言うことではなく、別の理由であれば問題はないと思います。

整体師認定です。

読了までの目安時間:約 2分

卒業M

整体師認定です。
おめでとうございます。


Mさんは入学からちょうど2年で卒業することになりました。
ちょっと長い。
在籍は少し長くなりましたが、指針整体の精度を上げることだけでなく、骨格調整や症例別の授業を繰り返し受講されることで、卒業後の将来を見据えた履修になったと思います。
現在は普通の会社に普通に勤めていらっしゃるので、すぐに脱サラしたり開業したりするということではありませんが、遠くない将来に備えて整体の技術と知識を身につけられました。
新型コロナ感染症や現在の仕事のこともあるので、少しずつ臨床経験をしながらタイミングと準備を図っていくことになると思います。


流石に長い社会経験もあるので、とても安定して信頼のおける先生になられると思います。
あとは準備とタイミング。
定年退職は少し先ですが、最近はさまざまな退職制度もあるので、円満に準備をしながら今後を考えられたらと思っています。
リピート受講もしながら、個人でモニターや家族や知人などから始めたら良いと思っています。
改めておめでとうございます。


卒業生Mさん

整体師認定 おめでとうございます。

読了までの目安時間:約 2分

整体師認定田口さん

おめでとうございます!
田口さん整体師認定です!


田口さんは二人のお子さんを育てながらの勉強でした。
現在は接骨院で自由診療を担当しながら臨床経験も積んでいます。
インスタグラムなどで募集して整体のモニターも始めていて、開業に向け着々と準備を進めています。
すぐに物件を借りてドカンと開業するのではなく、出張や自宅を使いながら、少しずつ整体の仕事を広げていく戦略です。
接骨院での自由診療での臨床経験も少しずつ積んで、優しい手の整体師になってくれると思います。


田口さんは子育ての関係もあって、半年くらい通えない時期があったり少し時間がかかりましたが、地道に力をつけてくれました。
入学時は事務の仕事をしていましたが、整体を始める前にと接骨院に転職しました。
最初は受付業務的なことから始めて研修を受け、実際に患者さんを診るようにもなっています。
将来はというかこれからは、少しずつ個人で受ける整体も始めていくことになります。
準備とリサーチをしながら、でも止まることなく進んでいっている様子は頼もしく思います。
頑張って下さい!
しています。


整体師認定田口さん2

てあて整体スクールでは田口さんのように自分の人生を切り開く生徒さんを募集しています。
2022年3月4月は20周年記念入学生応援キャンペーン>>>で、授業料20%オフで入学することが出来ます。
どうしようかなと考えている人は、見学に来て下さい。
動き出すには良いタイミングです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

やりたいことがあったら人の言うことは聞くな。

読了までの目安時間:約 2分

数年前、日本人のカズ・ヒロさんがアカデミー賞のメークアップ賞を取りました。
カズ・ヒロさんは日本メディアからの「日本の若い方にアドバイスをお願いします。」と言う質問に、こんな風に答えていました。


「とにかく人の言う事を聞かないように。
友達も先生も親も、誰の言うことも聞かない方が良い。
誰も責任を取ってくれない。」
みたいな内容でした。
インタビュアーは親友のアドバイスもですか?と言うような事を聞いていましたが、彼の答えは変わらず。
そうです親友にも誰にも聞かない方が良い、親身になって話をしてくれる人でも、聞かない方が良いというようなことを言っていました。


凄いなと思います。
本質を突いていると思います。
自分で決断し責任を取ってきた人の言葉だなと思います。
アドバイスを聞いて何かを決断した時、自分で決断したとしても、結果として誰かの意見を参考にしています。
なんというか決断が柔らかくなる。
決断の後、苦しい時や失敗した時に、少しでも誰かのアドバイスがあったことを思い出したとしたら。
心は微妙に楽になります。
自分だけの判断じゃない。
言い訳とまでは行かない。
でも少し気持ちが楽になる。
それは避けた方が良い。
そんな状況を作らない方が良い。
そういう言葉だろうと思います。


本当にそう思います。
何となくカズ・ヒロさんの言葉を思い出しました。

開業するのは簡単だ、でも成功するのは大変だ。

読了までの目安時間:約 3分

転職や起業をする人で開業が目標という人がたまにいます。
荒木が開業した20年前は今よりもっと多かったと思います。
脱サラブーム、起業ブームで開業する事を目標に頑張っている人たち。
絶対に開業してやるんだと頑張っていました。
でもちょっと待てよと。
少し考えてみてもらいたいと思います。

開業はそもそも目標になるのか問題です。

整体師は民間資格の民間療法です。
国家資格にはまだなっていないので、所定の試験や資格がある訳ではありません。
また、場所もどこでもやろうと思えば出来ます。
出張整体という形態もありますし、自宅の一室を片付けて整体ルームにするという方法もあります。
てあて整体スクールの卒業生でワンルームに住んでいて、営業時間内はカーテンなどで壁を隠して見えないようにし、ワンルームを施術室として開業している人がいました。
資格は厳密に言えば必要なく、場所もなくても開業出来ます。
だったら。

開業しました。
私は整体師です。

こう宣言するだけで開業することは出来ます。
ちょっと極端ですけど。
自分なりの手技を考え練習して、名刺を作り、ブログを書いたりSNSを始めれば、もう立派な開業です。
資金も殆どかからずに出来てしまいます。
だから。
開業は目標にはなりません。
開業して成功することが目標です。
もっと言えば、成功し続けること。
あるいは失敗して廃業しないことが目標です。
だから。
目標達成は結構先になりますね。
仕事を辞める時です。
70歳なのか80歳なのか。
もうリタイアしようとなった時に、達成したかどうかが分かります。
脱サラして起業独立して開業して。
リタイアするまで続けられたら成功です。

いや、別の形もありますね。
整体師で生活をして、また別のことがやりたくなって、別の道に進んで。
結果的にやりたいことが続けられたら成功と言えるかも知れません。
先は長い。
でも面白いチャレンジだとは思います。

目標だと思っている目の前の事だけ見ていると、変な方向に行くこともあります。
自分の目標をちゃんと見据えて行動して行きましょう。

てあて整体スクール外観

就職か開業かスキルアップか副業か家族の健康か小遣い稼ぎか

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールに入学される方の最終的な目標にも様々あります。


開業
スキルアップ
副業
家族の健康
小遣い稼ぎ


あれっ就職は?
そうです。
てあて整体スクールの入学目的で就職はありません。
指針整体は他の整体スクールで教えている手技や、求人の出てい整体サロンなどの手技とは全く違います。
だから就職のための手技とは言えません。
見学や体験にいらした方で就職希望の方には、そのことを話しています。
就職が目的なら最初から求人に応募した方が早いですよと話をします。
チェーン展開しているサロンなどでは、そのサロンで使っている手技を教えてくれます。
まずはそちらの情報を聞いた方が良い。
でも、てあて整体スクールを卒業して就職が出来ない訳ではありません。
開業までの勉強のために就職を希望する人もいます。
そしてそのまま定着した人もいます
卒業して就職して、就職先の整体院の分院で院長になった卒業生もいます。
就職先も一緒に探します。
以前、大手整体学校で就職先を探して、在校生や卒業生に紹介する仕事をしていましたから。
でも、てあて整体スクールの手技は就職用の手技ではありません。
そこは申し訳ない。


開業や副業、家族の健康や小遣い稼ぎ。
そしてピラティスやパーソナルトレーナーのスキルアップ、あるいは知識を広め技術を身につけると言う目的の人もいます。
どの人にも指針整体を骨格調整・筋肉調整、そして症例に対する考え方、姿勢や歩き方の捉え方や見方の指導をします。
内容は同じ。
小遣い稼ぎも開業も同じです。
どんな目的でも、患者さんの体に触れて患者さんの体が変化するような技術・知識ですから。


目的はなんでも構いません。
最近は一生勉強出来るものとして勉強を始めた方もいらっしゃいます。


てあて整体院

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230

お爺さんお婆さんは縁側でお茶飲んいでる訳ではない。

読了までの目安時間:約 3分

「お爺さんお婆さんは縁側でお茶飲んでいる」と言うイメージのままで開業したら失敗します。


整体院やサロンのマーケティングというか宣伝販促の話です。
開業したり仕事をするには、宣伝を始める事になります。
名刺やチラシやホームページを作り、SNSにアカウントを作って情報を発信していきます。
その時にどんな媒体を選ぶのか、どのSNSを選ぶのか、どんな名刺にするのか、どんなチラシにするのか。
これらを決めるのは全部、自分が来てほしい患者さんの層が、どんな人たちなのか。
そして、どんな媒体やSNSを見ているのか、どんな内容に興味を抱くのか触手を伸ばすのかがポイントになります。


紙の新聞を読まない層に、新聞広告を出しても見ることはありません。
インスタグラムやツィッターを見ない層に、インスタグラムやツィッターで情報発信しても届きません。
自分が考えている、来て欲しい層の人たちがどんな人なのか。
どんなライフスタイルでどんな媒体を見て何に興味があるのか。
そこがポイントです。


例えば今、70代の人たちは1940年代前半から1950年くらいに生まれた人たちです。
ビートルズの結成が1960年なので、ちょうど学生から社会人になる頃にビートルズに触れています。
フラワームーブメントにも影響されている年代です。
分かりやすく捉えると、日本で最初にファッションに目覚め男性が長髪にしてジーンズを履き始めた世代。
縁側でお茶を飲む人もいるかもしれませんが、髪を伸ばしてファッションにも気をつけ、バブル期にはディスコにも行っていたことのある世代です。
なんとなく思い浮かべるお爺さんお婆さんとは、たぶんかなり違うイメージの人たちなんだろうと思います。
70代なら殆どの人がスマホを使うし、ネット検索もする。
そういう年代だと思っておいた方が良い。


媒体についてだけではありません。
店名をどんなものにするのか。
HPやチラシの中での説明をどうするか。
同じように考えてみる必要があります。


お爺さんお婆さんは縁側でお茶飲んでいる訳ではありません。
実際はどうなのか。
そこを確認しないと上手くいかないことがあります。


てあて整体院

1 2 3 14
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019