整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

骨格調整の授業 【動画】あり

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクールで学ぶことが出来るのは、指針整体と骨格調整・筋肉調整の手技です。
骨格調整・筋肉調整はマッスルエナジーテクニックという手技で、ボキボキしたり強く押したりしない方法です。
今月(2021/04)の東京校では日曜に授業を行っていますが、5月には土曜に4回連続で授業があります。
また、名古屋教室でも5月18日から連続で授業を行います。
どんな手技を行っているのか。
先日の授業風景を動画に撮りました。


この日の授業は骨盤調整。
骨盤の歪みに対しては3方向からの調整を行います。
歪みを3方向に分けて捉えることで、ひとつずつは単純な調整法になっています。
ひとつひとつ触診をして調整します。
ボキボキしないというのはこんな感じというのが分かると思います。
ご覧になって下さい。


骨格調整専科 4月5月募集中

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールで行っている骨格調整の授業だけを履修するコースの参加者を募集しています。


脊椎、骨盤、膝関節
腸腰筋、梨状筋、大腿四頭筋など
全身の主な骨格と筋肉の調整法を学びます。
マッスルエナジーテクニック(MET)を使った調整法は、強い力を使わずボキボキというクリック音のしない調整法です。
患者さんにも術者にも安心して使うことが出来ます。
4月5月とも4回コースで、終了後はスクールの骨格調整授業に1回1000円でリピ-ト受講することが出来ます。
繰り返し練習したい人も、後になってから思いだしたい人にも最適です。
参加希望の方は連絡を下さい。


てあて整体スクール 骨格調整専科
日時 : 4月4,11,18,25日 各日曜16:00~19:00 4回コース
     5月8,15,22,29日 各土曜10:00~13:00 4回コース
場所 : てあて整体スクール 東京校
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
参加費: 72、600円
申込 : teate@nifty.com
動画 :

整体(骨盤調整)で痩せるのか?

読了までの目安時間:約 3分

整体で痩せますか?と聞かれることがあります。
たぶん無理なんでしょぅ?というような顔で聞かれます。

そうですねぇ。
整体ではねぇ。
なんて答えた後に少し説明をします。

全否定はしませんが、整体で痩せるのはなかなか難しいと思います。

整体で痩せると初めて聞いたのは、たぶん15年位前だったんじゃないかと思います。
えっ!?と思って少し調べました。
どんな根拠でそんなこと言っているのか。
調べていくと、整体や骨盤調整をして体の歪みが取れ整うと、内臓の働きが改善され消化吸収が良くなって痩せる、というのがありました。
同じように整体や骨格調整をすることで血流が良くなり、むくみが取れるので痩せるというのもあったと思います。
消化吸収が良くなって痩せるというのは、余程、標準体重よりもオーバーしている場合に可能性がゼロではないと思います。
ただ、目に見えて痩せるかというと、それは難しいかなと思います。
血流が改善して水分が出てしまって痩せるというのは、見た目的には可能性があります。
ただ、その場ではウェストや脚が少し細くなることはありますが、同じような食生活や生活習慣だとまたすぐに浮腫みます。
それに体重は一時的に減るかもしれませんが、水分が抜けているだけですから、痩せるというのとは少し違うかもしれません。
いずれにしても、整体や骨盤調整で痩せる、というのは少し無理があるのかなと思います。

ですよねぇ。(笑)

質問した方はだいたいそんな感じですね。
まあ、整体だけで痩せるなんて虫の良い話はないよなと思っているようです。
整体は腰痛や肩こりや膝痛など、筋骨格系の痛みや症状に対して骨格調整をしたり筋肉を整えたりしすのが得意です。
でも実はそれだけが整体でやろうとしていることではありません。

体の調子を良くする。
元気になる。
その人本来の体を手に入れてもらう。

みたいなことも目指しています。
ストレッチや姿勢や歩き方や日常的に気を付けることをアドバイスするのは、そう言うことも考えてのことです。

手技の手順は変わっても良いですか?

読了までの目安時間:約 4分

今月は骨格調整の授業をやっています。
骨格調整では主にマッスルエナジーテクニック(MET)を使って、歪みやズレのある関節を調整したり、硬くなって動きにくくなった筋肉を緩めたりします。
METは筋肉の性質を利用したり、関節の動きを利用して調整するので、原理原則のようなものが決まっています。
どの部位(関節・筋肉)も患者さんに13秒ほど2・3割の力で筋肉を使ってもらい、これに抵抗をかけて止めることで調整します。
これが出来さえすれば、どんな形でも手順でも方法でも、関節は整うし筋肉は緩みます。
という話を最初にします。
本当にそうなんです。
ただ、荒木が教える手順通りにやると、無駄なく楽にやりやすく出来るという利点があります。
やっているうちに生徒さんから質問がありました。


手技の手順のは変わっても良いですか?


患者さんの肢位を整えたり。
自分の立つ位置を決めたり。
患者さんのどこに手を置いたり。
どちらの方を向いて調整するかだったり。
手や指のどこを患者さんのどこに当てるかだったり。
指導する時にはそれが決まっています。
テキストにも書いてあるし、実技を見せる時にも同じように同じ手順でやります。
手技をやりながら注意する点を言います。
そして、それが何故そうするのかも話をします。
でもやっぱり気になるようです。


手技の手順のは変わっても良いですか?


殆どの場合、構いません。
前後すると出来なくなることがあるので、それを除けば手順は変えてもかまいません。
ただし、やり辛くなることは間違いありません。
以前も他のことで書いたかもしれませんが、生徒として勉強している期間や開業して数年位までの間に、自分のやりやすいようにアレンジしたり手直ししたり改善(と思っている)したりしても、それは素人だったり経験の少ない人だったり下手だったりする人がする改善(と思っている)だったりアレンジになってしまうということです。
自分としてはこうする方がやりやすいと思っても、結果的にはやり辛い方法にしてしまっていることが殆どです。
いや全てです。


殆ど多くの手技は、長く先達たちが使いながら効果を出すために改善を続けた手技です。
その方法は時間と多くの臨床で洗練されています。
それをたかだか勉強したばかりの人や、数年臨床を経験しただけの人が改善出来るとは、私は思えません。
いや実のところ私自身も改善(と自分では思っている事)をしようとしたことはありましたけど、結局、出来ず。
決まった手順で決まった方法でやることの方が、効果は高くやりやすいと言う結果でした。
先ずは決まっていることを決まったように出来るようになることが先なんじゃないかと思います。
もうちょっと優しい言い方でしたけど。(笑)
そんな話をしました。


そうなんですねぇ。
ガンバロ。


ということで今日も練習は続きます。


骨格調整201114 ※写真は本文とは関係ありません。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整の授業

読了までの目安時間:約 4分

骨格調整2008231

今月の授業は骨格調整です。
てあて整体スクールの骨格調整は主にマッスルエナジーテクニック(MET)を使って行います。
骨格のズレや動きの悪さだけでなく、筋肉の硬さの調整(緩める)も同時に行えます。
ボキボキしない。
強い力を使わない手技なので、受けている患者さんに対して安全なだけでなく、やっている整体師も安心して使える手技です。
METは骨をテコの原理を使って動かしたり、筋肉の持っている独特の性質(等尺性収縮後弛緩)を利用して緩めます。
強い力で押したり引いたり、瞬間的な力を入れたりするものではありません。
患者さんに筋肉をゆっくり(2・30%)使ってもらい、これに最適抵抗を加えることで調整します。
どの部位も同じ原理を使っていますが、調整する場所が違うので患者さんの肢位や整体師の姿勢(フォーム)や手指の当て方などが違います。
形が違うので色々なことをやっているイメージになりますが、原理は同じ。
目的と原理を忘れなければ、自分の頭で組み立てることも出来ます。


骨格調整は触診で7割決まる。


整体業界ではよく言われることです。
歪みや状態が分かれば、後の調整は3割くらい。
本当にそうだと思います。
どんなに手技が上手く出来ても、触診で歪みが分からなければ調整出来ませんし、触診が間違っていると結果は上手くいきません。
だから触診は何度も何度も練習します。
練習して精度を上げることは、卒業しても開業しても続くことです。


骨格調整2008242

骨格調整の授業は最初に手技の説明を聞きます。
どこをどんな風に調整するのか。
METの考え方も含めて説明します。
その上で一人一人に調整を受けてもらいます。
体験し体感することで、患者さんの受けているイメージやおよその感覚を知ってもらいます。
その上で他の生徒さんが受けているところを見てもらいます。
このタイミングで動画を撮影する人が増えています。
動画は後から見直すのに有効な手段ですが、動画ばかり撮っていると自分の頭で覚えることが上手くいかなくなったりします。
個人的には写真を撮って、自分の目で見て、家に帰って自分でテキストを作る。
スクールの教科書をベースにすれば、自分オリジナルのものが出来て、後から見直した時にも使いやすいものになると思います。


手技の説明をしている時に、周辺情報をかなり話ています。
患者さんの傾向だったり、失敗談だったり、上手く出来るようになるためのコツ的なことだったり。
またその手技から派生した話だったりです。
この話は本当に大切だと思っています。
出来ればこれもメモしておくと、将来本当に役立つだろうと思います。
自分自身も勉強をしていた時に、ノートの端にメモしたことが5年くらい経ってから理解出来たことがあったり、確認出来たりということもありました。
20年の臨床経験で知った情報は、自分で得ようと思うと20年かかる訳ですから、利用しない手はないと思います。


てあて整体スクールではトントンとリズミカルな刺激を全身に入れて行く指針整体と
ボキボキしない安心で安全な骨格調整・筋肉調整のMETを教えています。
来年から授業料が値上がりします。
整体師を考えている人は先ずは授業見学にいらして下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


骨格調整2008243

マッスルエナジー・テクニックはどんな手技なのか

読了までの目安時間:約 3分

マッスルエナジーテクニック(MET)は骨格調整だけでなく筋肉調整も出来る手技です。
てあて整体スクールでは筋肉と骨格調整の殆どをこの手技を使って行っています。


PNFと関節モビライゼーションを併せた手技


と、METの本の副題にはあります。
PNFとは神経筋促通手技のことで、ファシリテーションテクニック(促通手技)の一つです。
ファシリテーションテクニックは神経と筋肉の持っている独特の性質を使って筋肉を緩めたり、動きやすくしたりする手技の総称です。
スポーツの現場などで使われることがよくあるので、聞いたことがある人もいるかもしれません。
関節モビライゼーションとは関節を動かしていく手技のことです。
荒木の感覚としては、テコの原理を応用して関節のズレや歪みを調整している印象です。
どちらもやっていることは同じで、患者さんに2・30%の力で動いてもらい、これに抵抗を加えて動きを止めることで調整します。
弱い力を使って調整するので、ボキボキ調整音が鳴ることもなく、安心して使うことが出来ます。


MET1・てあて整体スクール

METの特徴は上にも書いたように、弱い力を使うというところです。
力を使わないので整体師にも負担がなく、当然、受けている患者さんへの負担も少ない手技です。
ボキボキもしないので、調整による事故の心配もありません。
また、様々な部位の調整を行いますが、全て同じ原理を使っているので、原則的にやっていることは同じです。
患者さんに2・30%の力を入れてもらい、これに抵抗を加えて止める。
その後にゆっくりストレッチしたり、ゆっくり関節を動かすようにしたりします。
首でも腰でも膝でも同じことです。
部位が違うので姿勢や持つ位置などが違っているだけ。
繰り返し練習していると、狙った部位が緩んだり動いたりするのが、手指から伝わってくるようになります。


てあて整体スクールには骨格調整だけを学ぶコースもあり、他の整体学校や整体専門学校などを卒業された方や、ダンサーやピラティスやヨガの指導者も受けに来てくれています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整の授業

読了までの目安時間:約 2分

8月の日曜日は骨格調整の授業です。
初回はいつも骨盤の調整を行います。
てあて整体スクールでは骨盤の調整を、3方向に分けて行っています。
「三次元空間では3つの方向(前後左右上下)の調整を行えば、空間位置は元に戻る。」なんて、分かったような分からないようなことを言っています。
ようするに歪みを三つに分けて調整するので、誰でも簡単に調整が出来るということです。


骨格調整の授業では、骨格の歪み、関節の動きの悪さ、筋肉の硬さの調整を学びます。
手技は殆どがマッスルエナジーテクニック(MET)を使っているので、とても簡単です。
いや簡単というより単純です。
原理は全て同じなので、やることは同じとも言えます。
患者さんに動いてもらい、それに抵抗を加えて動きを止め、13秒経ったらストレッチしたり動かしたりする。
これだけです。
これを様々な部位で行うので、姿勢やポジションや手を当てる位置などが違っているだけです。
だけなんて言うとアレですが、慣れてくると本当に同じことを別の場所にやっているということが分かってきます。
指針整体同様、単純な分、奥が深いと思っています。





骨格調整2007021

骨格調整2007022

骨格調整2007023

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨盤調整の話

読了までの目安時間:約 3分

骨盤調整・てあて整体スクール

てあて整体スクールでは指針整体と骨格調整の手技を指導しています。
症例別や解剖学や姿勢と歩き方、アレクサンダーテクニークなど整体師としての基本的な知識の授業もあります。
骨格調整の手技はマッスルエナジーテクニックを主に使っています。
体の調整をする手技は本当に沢山あります。
どの手技にも効果があり良さがあると思いますが、マッスルエナジーテクニックは力を使わないというのが大きな特徴です。
患者さんに筋肉を使ってもらい、この力を利用して骨の歪みや筋肉の硬さを調整しています。
骨盤調整が少し他の整体学校と比べて変わっているかもしれません。
骨盤は三方向から調整します。
一回ではなく三回に分けて歪みを調整します。


・左右の骨盤の高さ。
・骨盤の開き具合。
・骨盤の前傾後傾。


この三方向です。
前から見た左右の違い。
上から見た左右の違い。
横から見た左右の違い。
そうなんです三次元空間だから、これで空間的な位置は整うことになっている。
ナンチャッテ。
ちょっと分かりにくいかもしれませんけど。
一回で捻れていたり歪んでいる骨盤を調整するのは、難しいことがあります。
それを三方向に分けているので、かなり単純な調整法になります。
誰でも入りやすい。
そして効果が分かりやすい。


てあて整体スクールの骨盤調整は三方向から調整します。
矯正ではなく調整。
力で成形するのではなく、整える調整法です。


てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
小さな整体学校ですが、創業15年、卒業生は200名を超えました。
開業出来る技術、整体の基本、触診・体の見方を大切に指導しています。
授業見学や整体体験が出来ます。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整専科@東京 (2020/02)

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールの骨格調整の授業だけを履修するコースの募集です。
骨格調整専科では4回16時間のコースで、全身の骨格と筋肉の調整を学びます。
ベースとなるのはマッスルエナジーテクニック(MET)。
METはファシリテーションとモビリゼーションを合わせた手技と言われ、力を使わず筋肉の持っている独自の性質とテコの原理を応用した調整法です。
ボキボキしないし強く押したり引っ張ったりしないので、安心して使うことが出来ます。
オリジナルテキストもあり動画撮影もOKのコースです。
他の療法を勉強された先生や開業したばかりの先生、これから整体を勉強しようと思っている人に最適です。

整体スクールの授業ですので、臨床や開業の話、症例の話なども聞くことが出来ます。
また、MET以外にも幾つかの手技を指導しています。
現場で使える手技を学んでください。


骨格調整専科

調整部位
・脊椎(頚椎、胸椎、腰椎)のズレや動きの悪さ
・骨盤の三方向からの調整
・腸腰筋、梨状筋、大腿四頭筋、首周りの筋肉(動き)
・その他

募集要項
開催日:2月2日、9日、16日、23日(日)
     16:00から20:00
場所 :てあて整体スクール
    東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 :110,000円
早割 : 99,000円(1月5日までに申込の方限定)
定員 :4名
特典 :終了後てあて整体スクール骨格調整授業に何度でもリピート受講出来ます。(1回1000円)


てあて整体スクール手技

揉みほぐしは整体ではありません。

読了までの目安時間:約 3分

揉みほぐしをするサロンが増えています。
○○整体サロンなんて名前がついていることもあるので、揉みほぐしを整体だと思っている人もいると思います。


揉みほぐしは整体ではありません。


整体は言葉のとおり「体を整える」ことを総称しています。
揉みほぐしだけで体の歪みや動きの悪さやバランスを取ることが出来て、それを目的としていれば整体と言えると思いますが、殆どの揉みほぐしサロンは揉みほぐすことを目的としていると思われるので整体とは言わないと思います。
整体が体を整えることを総称しているとすれば、整体の手技には揉みほぐしなどのように筋肉を緩める手技の他に、骨格の歪みや関節の動きの悪さを調整したり整えたりする手技が含まれています。
整体スクールや学校で調整法を学ぶのはそのためです。
揉みほぐしだけを指導しているとしたら、それは名前の付け間違いではないかと思います。


てあて整体スクールでは全身の筋肉を緩め動きを良くし筋肉を軽くする指針整体を教えています。
この手技は揉みほぐしと似ていますが、押さない揉まない体重をかけない、引くことの刺激をいれるという点で、根本的に違っていると考えています。
その上でスクールではマッスルエナジー・テクニック(MET)という骨格調整と筋肉調整をする手技を指導しています。
METは仙腸関節や脊椎の椎間関節一つ一つを別々に調整し、歪みを取ったり関節の動きを改善させる手技です。
また、同じ手技を使って特定の筋肉だけを緩めることも出来ます。
指針整体とMETを合わせて使うことで、患者さんの骨盤や脊椎のズレや歪みを調整し、全身の筋肉を動きやすくバランスを取ることを目的としています。


揉みほぐしだけをするのは整体ではありません。
調整の出来る整体師を育成したいと思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-7-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teat@nifty.com
03-3922-7230

1 2 3 10
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019