東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

マッスルエナジー・テクニックで出来る事

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの骨格調整・筋肉調整の手技はマッスルエナジー・テクニックを使っています。

整体などで体の歪みやズレを直す時、骨格調整や骨盤調整、骨格調整などを行います。
その時にどんな手技(テクニック)を使うのかは、それぞれの整体学校やスクールで違います。
どこも同じような手技で調整している訳ではありません。
マッスルエナジー・テクニック。
骨格調整や骨盤調整のやり方は沢山ありますが、マッスルエナジー・テクニックもその一つです。
特徴的な事が幾つかあるので書いて置きます。

・ボキボキしない。
・患者さんに弱い力で筋肉を使ってもらう。
・患者さんの動きを止めた後に調整する。
・骨格のズレや歪みだけでなく、特定の筋肉も調整(緩める)する事が出来る。

ボキボキする調整方の多くは、関節を瞬時に回転したりズラしたりするような動きをします。
関節の可動域の中であれば、危険は少ないですが、引っ張りすぎたり回転しすぎたりすると危ない事もあります。
荒木も学んだ事があるし受けた事もあるので分かりますが、全部が危険な訳ではありません。
可動域を超えて引っ張ったり回旋させると、危険につながる事があるだけです。
正確に調整している先生が見つかれば、良い調整法でもあると思います。

でも、マッスルエナジーテクニックではそうしません。

患者さんに動いてもらって止める事で、関節を多動的に動かしたり、筋肉の持つ独特の性質を利用して緩めたりしています。
2・3割の力で動いてもらって止めるだけなので、その事自体は全く危険はないと思っています。
関節の周りが動きやすくなったり、筋肉が緩んだ状態で動かしていく事になります。
地味な調整法ですが、ボキボキ音がすることも殆どなく安心して使えるテクニックだと自負しています。

8月に骨格調整だけを学ぶコース(骨格調整専科)があります。
興味がある人は来て下さい。

骨格調整専科 >>> https://teate.co.jp/blog/2406122.html


骨格調整専科 8月生募集始めます。

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

骨格調整専科8月生(4回コース)を募集します。

骨格調整専科は脊椎や骨盤などのの歪み・ズレを調整する方法と、腸腰筋や梨状筋など特定の筋肉を調整(緩める)する方法を学ぶ専門コースです。
てあて整体スクールの骨格調整授業に4回連続で参加して頂きます。
終了後はスクール生同様に骨格調整の授業をリピート受講(1回1,000円)することも出来ます。
8月の毎週土曜日の午前10時から午後2時まで行います。

ボキボキするような骨格調整ではなく、マッスルエナジーテクニックという筋肉や関節の力や性質・反射を利用して調整する方法です。
強い力ではなく患者さんの力を利用した調整方法です。
また、骨格のズレや歪みだけでなく、筋肉の調整も行います。
授業はオリジナルテキストがあり、動画撮影もOKです。
終了後にもリピート受講(再受講)することが出来るので、安心して学んで頂けます。

骨盤の調整や脊椎(背骨)の調整は整体師の基本です。
調整法はさまざまありますが、ボキボキしない安心して受けられる、また調整する我々も心配のない方法を学んで下さい。

これから整体を学ぼうと考えている人
既に開業していて骨格調整のスキルを身に付けたい先生
バレエやダンスの教室をやっていて、調整法を学んでみたい先生。
ヨガやピラティスの指導者やパーソナルトレーナーの方々など。

どんな方法なのか知りたい方は、一度、体験に来て下さい。
骨盤調整を無料で行います。
10分程度で終わります。
連絡お待ちしています。


骨格調整専科 8月生
日時:8月3・10・17・24日 10:00-14:00(全4回)
場所:てあて整体スクール(西武池袋線大泉学園駅徒歩8分)
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:92,400円(税込)
問合:teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT


・骨格調整(腰椎)の授業風景



・骨格調整(骨盤)の授業風景 0'45"辺りから



・骨格調整専科を受けた着付け指導の先生

名古屋活動

読了までの目安時間:約 1分

名古屋の教室はなくなりましたが、名古屋には毎月行っています。
実家の窓を開けるという使命があるのもそうなんですが、数名の患者さんがいることとセミナーなど来て頂ける方がいるからです。
これからも続けていく予定ですので、荒木にこれやって欲しいというものがあれば連絡下さい。


・骨格調整など手技セミナー
・クラニオ(頭蓋仙骨療法)ワークショップ
・ストレッチ教室
・体の使い方セミナー
・アレクサンダーテクニーク・グループレッスン
・ボディマッピング(体の地図)講座
・ダンスの体の使い方や故障に対する対処法
・解剖学入門講座


こんなの出来ないの?ということがあったら連絡ください。
お待ちしています。


てあて整体スクール「
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

短歌会館
短歌会館2

骨格矯正ではなく骨格調整

読了までの目安時間:約 3分

骨格矯正
骨格調整

どう違うんでしょうか。
「矯正」は、欠点を直すこと、正常な状態に変え正す事、とありました。
他にも幾つか確認しても同じような内容です。
では、「調整」はというと、調子や過不足など整えて、規準や正常状態に合わせる事とありました。
微妙に違いますね。

矯正は悪い所や欠点を変えて正常にする。
調整は調子の崩れや過不足を整え正常状態に合わせる。
矯正するのは悪いからだという前提のようにも聞こえます。
調整には状態を変えるという意味合いが強いかと思います。

てあて整体スクールで指導している骨格調整は、その名の通り調整です。
矯正をするという意味では行っていません。
そもそも、歪んでいる事自体が悪いかどうかは分かりません。
歪みがあっても不調の原因になっていない事もあるし、歪んでいなくても動きがない事が痛みなどの原因になっている事もあります。

歪みが痛みなどの原因になっている時、悪いと考えがちですが、歪むには歪む理由があります。
その原因の原因のような事も考えながら調整はします。

少し横道にそれますが、触診の話をします。

触診は悪いところを探しているわけではありません。
患者さんが今どんな状態なのかを知るために行っています。
骨格の歪みや動きの良さ悪さ、腫れ感や熱感、張りのあるなし。
硬くなっているなら、硬いのは筋肉なのか筋膜なのか、血管や神経は硬くなっていないのか。
それを知るために触れています。
患者さんに症状や痛みがあれば、その症状や痛みの原因として、歪みや動きや熱感や腫れ感が原因を探る材料になります。
歪んでいる事イコール悪い事、と言う訳でもない時があります。

矯正には強いイメージがあります。
強力に正しくする。
だから良くなる。
と思っている人もいると思います。
そう言う部分もあります。
でも、調整でも体の状態は変わるし、良くなっていきます。

やっている事はたぶん同じ事なんですけどね。

触診

どうして骨格調整するのか。

読了までの目安時間:約 3分

整体の学校に入ると骨格調整を学びます。
どんな形であれ調整法は学ぶ事になると思います。

どうして骨格調整するんでしょう。

骨格調整の目的は「動いていない関節を動かす」事です。
もちろん歪んでいる関節、位置がズレてしまった関節の、歪みを戻したり、位置を調整したりも目的です。
でもそれよりも動いていない関節を動かす事の方が大切だと、てあて整体スクールでは考えています。

体の調子が悪くなっている時、症状が出ている時、体はいつもの普段の状態と違った状態になっています。
生まれながらにそうあるべき状態ではない状態になっている。
生理的ではない状態になっています。
では、生理的ではない状態だとどうなっているのか。

血流が良くない、どこかで阻害されている。
呼吸が深くない、浅くなったり止まったりしている。

ここがポイントです。
血流や呼吸が良くない時、どこかに問題が出る事になります。
血流が悪くなると、体を造っている細胞に酸素やエネルギーが届かなくなり、細胞本来の働きが出来なくなります。
呼吸が浅くなると、酸素の取り込み量が減ってしまい、細胞や筋肉などに送られる酸素が少なくなります。
体の動きも悪くなり、状態が良くなくなってきます。

血流や呼吸が良くなくなるのは、関節の動きが悪くなる時です。
関節の動きが悪いと、周りの筋肉が硬くなり、全身の動きが悪くなります。
だから動いていない関節を動かすようにします。

ズレている場合は、元に戻すような方向に動きを出します。
ズレていない場合には、まっすぐであっても動きを出すようにします。
胸の後ろ側の背骨(胸椎)の動きが悪いと呼吸も浅くなりますから。

てあて整体スクールではマッスルエナジーテクニックという、ボキボキしないファシリテーション(促通)テクニックを使って調整します。
筋肉も関節も調整できる手技です。


てあて整体スクールLPバナー

骨盤調整講座 GW最終日

読了までの目安時間:約 2分

ゴールデンウィークの最終日に骨盤調整の講座を行います。

・骨盤の歪み三方向からの調整
・腸腰筋の調整
・梨状筋の調整

骨盤周りの調整が出来なければ整体師とは言えません。
その骨盤周りの調整法をマッスルエナジーテクニックを使って学ぶ講座です。
1日で骨盤調整と股関節前後の重要筋肉の調整が学べます。
骨盤は三方向に分けて調整します。
腸骨稜の左右の高さの調整、骨盤の開き具合(仙腸関節)、骨盤の回旋・前後傾の調整(仙腸関節)です。
調整を三方向に分ける事で、一つ一つの調整はとてもシンプルになりました。

初めて学ぶ方でも、まずは形を覚えてしまえば調整出来るようになっています。
あとは触診と一つ一つの精度を上げていくだけです。
お待ちしています。


GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜
日時:5月6日(月祝)10:00ー16:00(途中休憩あり)
場所:てあて整体スクール(西武池袋線大泉学園8分)
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:33,000円(当日清算)
   スクール生・卒業生は半額 16,500円
定員:6名
   2名以上申込で開催
問合:teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

※骨格調整授業 0:45位から調整が始まります。

整体師入門 【ショート動画】

読了までの目安時間:約 3分

整体師入門というショート動画があります。
これから整体師を目指す方に、整体師ってどんなものなのかを解説している動画です。
解説している内容が幾つかあります。
それぞれの1回目のリンクを貼りますので、興味のある方はどうぞ。


1.触診について 6本
 https://youtube.com/shorts/pFLw8dsO3b4?si=LhkRkde-oWc-5dia

2.骨格調整 5本
 https://youtube.com/shorts/tkw_Zau4_aQ?si=1dKixIr-o2uiql--

3.症状の考え方 5本
 https://youtube.com/shorts/6uGvimXZgj0?si=Fu04Ee5V7K49AjA-

4.悪い気について 3本
 https://youtube.com/shorts/3fLs1GxVQ38?si=N20AIB9xT-jj_T95

5.筋肉の緩め方 4本+番外編
 https://youtube.com/shorts/5Bukij5b2xQ?si=P8gaid-NdTShPFki

6.整体師の体について 4本
 https://youtube.com/shorts/zSfb64bldwA?si=TiDpXQJXZm6YWWS6

7.整体師の見方・考え方 3本
 https://youtube.com/shorts/cbteM9ka__M?si=9E41nFi0_QVo8j0Y

8.開業について 7本+番外編
 https://youtube.com/shorts/IThLiRyhb0w?si=iWdAdWppjiufpOid

合計39本あります。
これからの皆さんの参考になればと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区大泉学園 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

骨盤周りの調整どうしてますか?

読了までの目安時間:約 2分

整体師として骨盤周りの調整は必須です。
どんな方法であれ骨盤周りの歪みや動きを調整出来なければ、整体師とは言えません。

骨盤周りの調整どうしてますか?

調整法は様々あります。
荒木はやりませんが、ボキボキ音のするような調整法もあります。
触れているだけのような方法もあります。
エネルギーを通して整えるという先生もいます。
てあて整体スクールではマッスルエナジーテクニックを使って調整しています。

骨盤は三方向から調整します。
左右の腸骨稜の高さの調整は、腰方形筋など筋肉の調整で行います。
骨盤の開き具合の調整は、仙腸関節の調整です。
また、寛骨の回旋(前傾後傾)も仙腸関節の調整で行います。
歪みを三方向に分けて整えるので、一つ一つはとても単純です。

そして腸腰筋と梨状筋の調整です。
この二つの筋肉は股関節の動きにとても大きな影響を与えます。
そして歩いている時や立っている時の、骨盤の動きにも関係します。

さまざまな調整法がありますが、てあて整体スクールの骨盤周りの調整はこれです。
ゴールデンウィークに調整法のセミナーを行います。
新しいスキルとしてどうでしょう。


GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜
日時:5月6日(月祝)10:00ー16:00(途中休憩あり)
場所:てあて整体スクール(西武池袋線大泉学園8分)
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:33,000円(当日清算)
   スクール生・卒業生は半額 16,500円
定員:6名
   2名以上申込で開催
問合:teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

※骨格調整授業 0:45位から調整が始まります。

整体はマッサージではありません。

読了までの目安時間:約 2分

整体と聞くとぎゅうぎゅう押したり揉んだりする事をイメージされる方も多いと思います。
でも、整体はマッサージでもあん摩でも指圧でもありません。
目的が全く違います。
そもそも整体師は骨格調整や筋肉の調整の技術を学んでいます。
骨盤の歪みや背骨(脊柱)の歪みやズレを治す事が出来るのが整体師です。
筋肉を押したり揉んだりする事だけしか出来ないとしたら、それは整体師とは呼べません。

方法は沢山あります。
ボキボキ音がするような骨格調整法もあります。
てあて整体スクールで教えているように、患者さんの力を利用して関節の歪みや動かなさを調整する方法もあります。
触れているだけのように見える調整法もあるし、エネルギーを送って整えるという先生もいます。
いずれにしても、骨格調整や筋肉の調整をする事が出来るのが整体師です。
使わない事もあるとは思いますけど。

骨格や筋肉の調整法が学べない整体スクールや整体学校は選ばない方が良いと思います。
方法はいろいろですよ。
でも、調整法が身に付かなければ、最終的に整体師にはなれません。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

指針整体

GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜

読了までの目安時間:約 3分

骨盤調整が出来なければ整体師ではありません。
整体師になる前後に聞いた話です。
整体師になって25年、確かにそれは感じます。
どんな方法であれ骨盤周りを調整出来ないと、整体師としては難しいと思います。

ゴールデンウィークに骨盤周りのセミナーを行います。

ボキボキしない調整法で、骨盤の歪みや股関節の動きを調整する技術を身につけて下さい。
マッスルエナジーテクニック(MET)という、てあて整体スクールで20年にわたって指導して来た手技を教えます。
とても単純な方法ですが、効果は抜群です。
触診や検査と一体になった方法なので、覚えればすぐに出来て応用も効きます。

・骨盤3方向からの歪みの調整
・腸腰筋の調整
・梨状筋の調整

マッスルエナジーテクニック(MET)は関節モビライゼーションとファシリテーションを合わせた手技と言われます。
モビライゼーションは関節面を動かして行く事、ファシリテーションは促通手技の事です。
荒木の言葉で言えば、テコの原理を応用して関節のズレや動きを調整する方法と、筋肉の持つ独特な性質を利用して特定の筋肉を短時間で緩める方法です。
どちらも同じ方法を取ります。

特定の関節や筋肉を患者さんに2・3割の力で動かしてもらいます。
それに抵抗を加えて筋肉の動きを止めます。
13秒後に関節を元に戻すようにストレッチしたり、特定の筋肉をストレッチしたりします。
どの関節も筋肉も同じなので、一度覚えればさまざまな部位に応用する事が出来ます。

骨盤のズレや歪みは腰痛や肩こりだけでなく膝痛の原因になることもあります。
腸腰筋や梨状筋の調整は股関節の動きを調整する事になり、骨盤の安定と動いている時の歪みを解消する事にもなります。
この手技を1日で覚えます。
5時間の講座は動画撮影OKでオリジナルテキストもあります。

全く初めての方も受け付けます。
お待ちしています。


GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜
日時:5月6日(月祝)10:00ー16:00(途中休憩あり)
場所:てあて整体スクール(西武池袋線大泉学園8分)
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:33,000円(当日清算)
   スクール生・卒業生は半額 16,500円
定員:6名
   2名以上申込で開催
問合:teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

※骨格調整授業 0:45位から調整が始まります。

1 2 3 14
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019