東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

骨盤周りの調整どうしてますか?

読了までの目安時間:約 2分

整体師として骨盤周りの調整は必須です。
どんな方法であれ骨盤周りの歪みや動きを調整出来なければ、整体師とは言えません。

骨盤周りの調整どうしてますか?

調整法は様々あります。
荒木はやりませんが、ボキボキ音のするような調整法もあります。
触れているだけのような方法もあります。
エネルギーを通して整えるという先生もいます。
てあて整体スクールではマッスルエナジーテクニックを使って調整しています。

骨盤は三方向から調整します。
左右の腸骨稜の高さの調整は、腰方形筋など筋肉の調整で行います。
骨盤の開き具合の調整は、仙腸関節の調整です。
また、寛骨の回旋(前傾後傾)も仙腸関節の調整で行います。
歪みを三方向に分けて整えるので、一つ一つはとても単純です。

そして腸腰筋と梨状筋の調整です。
この二つの筋肉は股関節の動きにとても大きな影響を与えます。
そして歩いている時や立っている時の、骨盤の動きにも関係します。

さまざまな調整法がありますが、てあて整体スクールの骨盤周りの調整はこれです。
ゴールデンウィークに調整法のセミナーを行います。
新しいスキルとしてどうでしょう。


GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜
日時:5月6日(月祝)10:00ー16:00(途中休憩あり)
場所:てあて整体スクール(西武池袋線大泉学園8分)
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:33,000円(当日清算)
   スクール生・卒業生は半額 16,500円
定員:6名
   2名以上申込で開催
問合:teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

※骨格調整授業 0:45位から調整が始まります。

整体はマッサージではありません。

読了までの目安時間:約 2分

整体と聞くとぎゅうぎゅう押したり揉んだりする事をイメージされる方も多いと思います。
でも、整体はマッサージでもあん摩でも指圧でもありません。
目的が全く違います。
そもそも整体師は骨格調整や筋肉の調整の技術を学んでいます。
骨盤の歪みや背骨(脊柱)の歪みやズレを治す事が出来るのが整体師です。
筋肉を押したり揉んだりする事だけしか出来ないとしたら、それは整体師とは呼べません。

方法は沢山あります。
ボキボキ音がするような骨格調整法もあります。
てあて整体スクールで教えているように、患者さんの力を利用して関節の歪みや動かなさを調整する方法もあります。
触れているだけのように見える調整法もあるし、エネルギーを送って整えるという先生もいます。
いずれにしても、骨格調整や筋肉の調整をする事が出来るのが整体師です。
使わない事もあるとは思いますけど。

骨格や筋肉の調整法が学べない整体スクールや整体学校は選ばない方が良いと思います。
方法はいろいろですよ。
でも、調整法が身に付かなければ、最終的に整体師にはなれません。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

指針整体

GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜

読了までの目安時間:約 3分

骨盤調整が出来なければ整体師ではありません。
整体師になる前後に聞いた話です。
整体師になって25年、確かにそれは感じます。
どんな方法であれ骨盤周りを調整出来ないと、整体師としては難しいと思います。

ゴールデンウィークに骨盤周りのセミナーを行います。

ボキボキしない調整法で、骨盤の歪みや股関節の動きを調整する技術を身につけて下さい。
マッスルエナジーテクニック(MET)という、てあて整体スクールで20年にわたって指導して来た手技を教えます。
とても単純な方法ですが、効果は抜群です。
触診や検査と一体になった方法なので、覚えればすぐに出来て応用も効きます。

・骨盤3方向からの歪みの調整
・腸腰筋の調整
・梨状筋の調整

マッスルエナジーテクニック(MET)は関節モビライゼーションとファシリテーションを合わせた手技と言われます。
モビライゼーションは関節面を動かして行く事、ファシリテーションは促通手技の事です。
荒木の言葉で言えば、テコの原理を応用して関節のズレや動きを調整する方法と、筋肉の持つ独特な性質を利用して特定の筋肉を短時間で緩める方法です。
どちらも同じ方法を取ります。

特定の関節や筋肉を患者さんに2・3割の力で動かしてもらいます。
それに抵抗を加えて筋肉の動きを止めます。
13秒後に関節を元に戻すようにストレッチしたり、特定の筋肉をストレッチしたりします。
どの関節も筋肉も同じなので、一度覚えればさまざまな部位に応用する事が出来ます。

骨盤のズレや歪みは腰痛や肩こりだけでなく膝痛の原因になることもあります。
腸腰筋や梨状筋の調整は股関節の動きを調整する事になり、骨盤の安定と動いている時の歪みを解消する事にもなります。
この手技を1日で覚えます。
5時間の講座は動画撮影OKでオリジナルテキストもあります。

全く初めての方も受け付けます。
お待ちしています。


GW 骨盤調整 〜骨盤の歪みと股関節の調整〜
日時:5月6日(月祝)10:00ー16:00(途中休憩あり)
場所:てあて整体スクール(西武池袋線大泉学園8分)
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:33,000円(当日清算)
   スクール生・卒業生は半額 16,500円
定員:6名
   2名以上申込で開催
問合:teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

※骨格調整授業 0:45位から調整が始まります。

骨格調整は難しくない

読了までの目安時間:約 2分

骨格調整は難しくありません。

ジャムの瓶の蓋が開けにくい時ありますよね。
あれを開ける感じです。
コツがあります。
回す方向や、自分の体の使い方。
蓋に回す手指の使い方、肩や腕の力の使い方、どこを見るか、全身をどんな状態にするか。

開けにくい蓋も、体の使い方一つで開きやすくなります。

ずっと空いてなくて、ジャムで固まったようになっていたら、事前準備が必要です。
温めたり軽い刺激を加えたり。

骨格調整は関節を動かします。
関節には動く方向があります。
骨の形によって決まっている、動く方向に沿って動かします。
動きにくい方向や動かない方向に、どんなに力を入れても動かないか動きにくい。
でも、もともと動く方向なら簡単に動きます。

あとは自分の体の使い方。

手指をどこに当てれば力が伝わりやすいか。
どの方向に力をかければ、関節が動きやすいか。
手技の問題もあって、自分に合っている手技なら、難しい事はないと思います。

難しいんだろうなぁと思う気持ちが、難しくしている部分もあります。
そもそも関節は動きます。

名古屋授業2

骨盤は三方向から調整します。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールでは骨盤を三方向から調整します。

殆どの整体学校や整体スクールで、骨盤の調整とか矯正など骨盤の歪みやズレを調整(戻す)する手技を学ぶ事と思います。
ただ、その方法は様々で、ぼきぼきする方法もあるし、手を当てているだけの方法もあります。
てあて整体スクールでは三方向に調整しています。

一つは左右の骨盤の高さ。
次が骨盤の開き具合。
最後が骨盤の回旋。

ちょっと分かりずらいので説明します。

左右の骨盤の高さは分かりやすいかもしれません。
俯せに寝て、骨盤の左右の上(腸骨稜)のどちらが頭に近くなっているかを触診して調整します。
これは骨盤と言うよりは腰椎の調整になるのかもしれませんが、てあて整体スクールでは骨盤調整の一つとして一緒にやっています。

次が骨盤の開き具合。
骨盤には3つの骨があります。
真ん中にある仙骨と左右二対の寛骨です。
その寛骨が前から見て、開いているかどうか。
左右のどちらの寛骨が反対側より外に開いているか。
それを調整します。

最後に回旋です。
左右の寛骨が仙骨に対して、前傾しているか後傾しているかを調整します。
どちらか片方を調整することになるので、調子が悪い方を特定するような検査をしてから調整します。
両方の寛骨が前傾していたり後傾している場合は、腰椎(腰)の湾曲の問題であることもあります。

骨盤・てあて整体スクール
三方向からの調整は、難しそうに見えるかもしれませんが、捻れの調整にはとても簡単な方法です。
一つ一つの調整は一方向だけの調整なので、左右とか前後とか上下だけの調整です。
一つ一つを順番に調整していくと、最終的に捻れの調整も出来てしまいます。
(骨盤の捻れやズレは三次元空間の位置のズレなので、ズレを三方向に分けて調整するのは、ズレの方向を分解していることになります。)
捻れの調整を一回でしようとすると、調整方向も捻れることになるので、とても複雑な難しい調整法になります。
骨盤の三方向からの調整は、難しそうなイメージがあるかもしれませんが、逆に難しい調整を簡単にしている事になります。
順番にやりさえすれば初めての人でも、意外に簡単に調整出来てしまいます。
また、三方向に分けているので、触診や検査をして問題ない方向は調整をしなくても済みます。

骨盤の調整は整体師としては必須です。
開業するのに骨盤調整が出来ない事はありえません。
腰痛でも膝痛でも肩こりでも。
体に出ている様々な症状や痛みの原因に、骨盤はかなりな部分で関係しています。
さまさまな方法がありますが、てあて整体スクールでは三方向から調整しています。

実戦マッスルエナジーテクニック(MET) 2023年に企画します。

読了までの目安時間:約 2分

年末にマッスルエナジーテクニックのセミナーを行います。


マッスルエナジーテクニックはPNFとモビライゼーションを合わせた手技と言われています。
筋肉の性質を利用して緩める方法と、テコの原理を応用して関節を動かすような手技です。
特徴は患者さんの筋肉を使って、施述術者は強い力を使わないところ、骨格調整だけでなく筋肉調整も行える所です。
ボキボキしない患者さんと施述者ともに負担の少ない方法を学んで下さい。
部位別になっているので、他の療法との相性も良いですよ。
当日の動画撮影はOKですが、解説動画も販売します。


調整部位
・骨盤調整を三方向から
・梨状筋
・腸腰筋
・大腿四頭筋
・膝関節
・胸腰椎回旋坐位
・腰椎の回旋
・肩甲帯
・上部胸椎
・頚椎、頚椎一番


実戦マッスルエナジーテクニック
日時 : 2023年に企画します。
場所 : てあて整体スクール
     東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
料金 : 30、000円
     動画付き 40、000(但し動画撮影可)
申込 : teate@nifty.com
     メッセージやDMなどでも受け付けます。
     氏名と参加動機を書いて申込下さい。
備考 : 2名以上の申込で開催します。
     定員は6名まで。


骨格調整授業風景



こちらでは骨盤調整が少し写っています。

骨格調整専科 @名古屋 【11月開催】

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールの骨格調整だけを学ぶ骨格調整専科を、11月22日から25日まで4日間集中コースで行います。
場所はスクール名古屋教室です。


頚椎・胸椎・腰椎
骨盤(仙腸関節、腰方形筋)・膝関節
腸腰筋・梨状筋・大腿四頭筋 など


整体師やセラピストとして必要な基本的な調整法を学びます。
マッスルエナジーテクニックはモビリゼーションとファシリテーションを合わせた手技と言われています。
ボキボキしない弱い力で調整していく手技療法です。
動画撮影OK。
オリジナルテキストもあります。
また、終了後はスクールの骨格調整授業に1回1000円で何度でもリピート受講することが出来ます。
他の療法とも相性の良い手技を身につけて下さい。
問い合わせお待ちしています。


骨格調整専科@名古屋
日時:11月22日から25日
   10:00から14:00
場所:てあて整体スクール名古屋教室
   愛知県名古屋市地区今池 2−1−16−408
料金:88、000円
申込:teate@nifty.com
備考:終了後に終了証と記念品をお渡しします。


骨格調整の授業風景

力を使わない指針整体とボキボキしない骨格調整

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは二つの手技を教えています。
指針整体と骨格調整。
骨格調整のうち9割近くはマッスルエナジー・テクニックという手技です。
どちらも強い力を使いません。
力を使って患者さんに押圧刺激や、急速な牽引や回転を加える手技でもありません、

ソフトで軽い。
こんなんで大丈夫?というような手技を教えています。
特に指針整体は全身に順番に刺激を入れていく手技です。
トントンと軽い刺激で、体を押すことも体重をかけることも揉むこともしません。
それなのに体が軽く動きやすくなります。
ちょっと不思議な手技です。
マッスルエナジーテクニックは骨格調整と筋肉調整の出来る手技です。
歪んだり位置がずれた骨格を元に戻すことや、硬くなった筋肉をその筋肉だけ柔らかくします。
ボキボキしたり瞬間的に引っ張ったり回転させたりする、アジャストやスラストとは全く違う方法です。

どちらの手技も強い力を使わないので、受けている患者さんは最初、これでどうなんだろうと思うかもしれません。
でも、終わってみると体の変化に気がついて納得して頂けます。
また整体師自身も疲れることがなく、強く押したりしないので安心して整体をすることが出来ます。
指針整体もマッスルエナジー・テクニックも他校では学ぶことが出来ません。
見学や体験に来て自分の体で感じてみて下さい。
これなら出来そうとかこれやってみたいと思ったら、入学を検討してみて下さい。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
愛知県名古屋市千種区今池 2−1−16−408
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整専科 始まります。 (7/30〜)

読了までの目安時間:約 2分

ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジーテクニックと、指針整体で整体師を育成しています。
こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。


東京校で7月30日(土)から骨格調整専科が始まります。
通常、8月に毎週土曜日4回連続で行うコースですが、8月にお休みが入るので7月30日からの開催になりました。
ボキボキしないので安心して使える骨格調整を学ぶ機会です。
骨格調整専科には既に揉みほぐし系の整体院で働いている方や、他の整体学校を卒業された方。
ピラティス・インストラクターやパーソナルトレーナーの方々。
また、ダンサーや体に興味のある方も参加されています。
初めてでも安心して使える手技を学んで下さい。
調整するのは脊椎(頚椎、胸椎、腰椎)、骨盤、膝関節などの関節と、腸腰筋や梨状筋などの筋肉です。
全身を一通り整えることの出来る手技を学べます。
問い合わせや申し込みを募集しています。


骨格調整専科

日時:7月30日、8月6・20・27日
   10:00から14:00 土曜4回コース
場所:てあて整体スクール 東京校
   東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
授業料:88,0000円
特典:4回コース終了後はスクールの骨格調整授業に、1回1000円で参加出来ます。





どうして骨格調整をするのか。 骨格調整の意味。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの骨格調整の授業で、最初にする話です。

骨格調整は何を目的としているのか。
骨格調整の意味は何か。
どうして骨格調整をするのか。

と言う話です。
骨格調整の授業で骨格調整の意味と言われても、困りますよね。
骨格調整の授業なんだから、目的は骨格を調整することだと思うのが普通です。
例えば歪んでいる骨を元に戻すこと。
動きにくくなっている筋肉を柔らかくすること。
もちろん骨格調整の授業ですから、骨を元に戻すようにします。
でも、てあて整体スクールでは、戻すことや歪みを取ることが目的だとは捉えていません。

動かなくなった関節の動きを出すこと。

これが骨格調整の目的です。
歪んで動かなくなった骨(関節)を動かして、元の位置に戻すようにします。
でも、元の位置に戻らなくても、その骨(関節)が動けばOKです。
関節は動くものです。
動かなくなると不具合が起きてくる。

極端な例を考えてみましょう。
膝が動かなくなると困りますね。
股関節が動かなくても困る。
肩関節が動かなくなっても困ります。
これらは沢山大きく動く関節なので、動かなくなったら困るのが分かります。

背骨も同じです。
背骨が普段とちょっとだけ、ほんの少しだけズレて動かなくなっていても、やっぱり困るんです。
その動かない部分があることで、他の部分がより大きく動くことになります。
負担が大きくなる。
筋肉も引っ張られるかもしれないし、縮んでいるかもしれない。
また、動かない関節の周りの血流が悪くなっているかもしれない。
だから動かします。
もちろん、関節の位置やズレが元に戻るに越したことはない。
でも、それよりも問題の関節を動かすことの方が大切です。

筋肉は分かりやすいですね。
硬くなっている筋肉を柔らかくすることで動きが出ます。

では、歪みはないけど動きが悪い、動いていない関節はどうするか。
もちろん動かします。
関節の動きが改善するように、動くように調整します。
背骨が真っ直ぐでも、動きがないと色々と困りますから。

触診1

1 2 3 10
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019