整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

骨格調整の授業

読了までの目安時間:約 4分

骨格調整2008231

今月の授業は骨格調整です。
てあて整体スクールの骨格調整は主にマッスルエナジーテクニック(MET)を使って行います。
骨格のズレや動きの悪さだけでなく、筋肉の硬さの調整(緩める)も同時に行えます。
ボキボキしない。
強い力を使わない手技なので、受けている患者さんに対して安全なだけでなく、やっている整体師も安心して使える手技です。
METは骨をテコの原理を使って動かしたり、筋肉の持っている独特の性質(等尺性収縮後弛緩)を利用して緩めます。
強い力で押したり引いたり、瞬間的な力を入れたりするものではありません。
患者さんに筋肉をゆっくり(2・30%)使ってもらい、これに最適抵抗を加えることで調整します。
どの部位も同じ原理を使っていますが、調整する場所が違うので患者さんの肢位や整体師の姿勢(フォーム)や手指の当て方などが違います。
形が違うので色々なことをやっているイメージになりますが、原理は同じ。
目的と原理を忘れなければ、自分の頭で組み立てることも出来ます。


骨格調整は触診で7割決まる。


整体業界ではよく言われることです。
歪みや状態が分かれば、後の調整は3割くらい。
本当にそうだと思います。
どんなに手技が上手く出来ても、触診で歪みが分からなければ調整出来ませんし、触診が間違っていると結果は上手くいきません。
だから触診は何度も何度も練習します。
練習して精度を上げることは、卒業しても開業しても続くことです。


骨格調整2008242

骨格調整の授業は最初に手技の説明を聞きます。
どこをどんな風に調整するのか。
METの考え方も含めて説明します。
その上で一人一人に調整を受けてもらいます。
体験し体感することで、患者さんの受けているイメージやおよその感覚を知ってもらいます。
その上で他の生徒さんが受けているところを見てもらいます。
このタイミングで動画を撮影する人が増えています。
動画は後から見直すのに有効な手段ですが、動画ばかり撮っていると自分の頭で覚えることが上手くいかなくなったりします。
個人的には写真を撮って、自分の目で見て、家に帰って自分でテキストを作る。
スクールの教科書をベースにすれば、自分オリジナルのものが出来て、後から見直した時にも使いやすいものになると思います。


手技の説明をしている時に、周辺情報をかなり話ています。
患者さんの傾向だったり、失敗談だったり、上手く出来るようになるためのコツ的なことだったり。
またその手技から派生した話だったりです。
この話は本当に大切だと思っています。
出来ればこれもメモしておくと、将来本当に役立つだろうと思います。
自分自身も勉強をしていた時に、ノートの端にメモしたことが5年くらい経ってから理解出来たことがあったり、確認出来たりということもありました。
20年の臨床経験で知った情報は、自分で得ようと思うと20年かかる訳ですから、利用しない手はないと思います。


てあて整体スクールではトントンとリズミカルな刺激を全身に入れて行く指針整体と
ボキボキしない安心で安全な骨格調整・筋肉調整のMETを教えています。
来年から授業料が値上がりします。
整体師を考えている人は先ずは授業見学にいらして下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


骨格調整2008243

マッスルエナジー・テクニックはどんな手技なのか

読了までの目安時間:約 3分

マッスルエナジーテクニック(MET)は骨格調整だけでなく筋肉調整も出来る手技です。
てあて整体スクールでは筋肉と骨格調整の殆どをこの手技を使って行っています。


PNFと関節モビライゼーションを併せた手技


と、METの本の副題にはあります。
PNFとは神経筋促通手技のことで、ファシリテーションテクニック(促通手技)の一つです。
ファシリテーションテクニックは神経と筋肉の持っている独特の性質を使って筋肉を緩めたり、動きやすくしたりする手技の総称です。
スポーツの現場などで使われることがよくあるので、聞いたことがある人もいるかもしれません。
関節モビライゼーションとは関節を動かしていく手技のことです。
荒木の感覚としては、テコの原理を応用して関節のズレや歪みを調整している印象です。
どちらもやっていることは同じで、患者さんに2・30%の力で動いてもらい、これに抵抗を加えて動きを止めることで調整します。
弱い力を使って調整するので、ボキボキ調整音が鳴ることもなく、安心して使うことが出来ます。


MET1・てあて整体スクール

METの特徴は上にも書いたように、弱い力を使うというところです。
力を使わないので整体師にも負担がなく、当然、受けている患者さんへの負担も少ない手技です。
ボキボキもしないので、調整による事故の心配もありません。
また、様々な部位の調整を行いますが、全て同じ原理を使っているので、原則的にやっていることは同じです。
患者さんに2・30%の力を入れてもらい、これに抵抗を加えて止める。
その後にゆっくりストレッチしたり、ゆっくり関節を動かすようにしたりします。
首でも腰でも膝でも同じことです。
部位が違うので姿勢や持つ位置などが違っているだけ。
繰り返し練習していると、狙った部位が緩んだり動いたりするのが、手指から伝わってくるようになります。


てあて整体スクールには骨格調整だけを学ぶコースもあり、他の整体学校や整体専門学校などを卒業された方や、ダンサーやピラティスやヨガの指導者も受けに来てくれています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨盤調整の話

読了までの目安時間:約 3分

骨盤調整・てあて整体スクール

てあて整体スクールでは指針整体と骨格調整の手技を指導しています。
症例別や解剖学や姿勢と歩き方、アレクサンダーテクニークなど整体師としての基本的な知識の授業もあります。
骨格調整の手技はマッスルエナジーテクニックを主に使っています。
体の調整をする手技は本当に沢山あります。
どの手技にも効果があり良さがあると思いますが、マッスルエナジーテクニックは力を使わないというのが大きな特徴です。
患者さんに筋肉を使ってもらい、この力を利用して骨の歪みや筋肉の硬さを調整しています。
骨盤調整が少し他の整体学校と比べて変わっているかもしれません。
骨盤は三方向から調整します。
一回ではなく三回に分けて歪みを調整します。


・左右の骨盤の高さ。
・骨盤の開き具合。
・骨盤の前傾後傾。


この三方向です。
前から見た左右の違い。
上から見た左右の違い。
横から見た左右の違い。
そうなんです三次元空間だから、これで空間的な位置は整うことになっている。
ナンチャッテ。
ちょっと分かりにくいかもしれませんけど。
一回で捻れていたり歪んでいる骨盤を調整するのは、難しいことがあります。
それを三方向に分けているので、かなり単純な調整法になります。
誰でも入りやすい。
そして効果が分かりやすい。


てあて整体スクールの骨盤調整は三方向から調整します。
矯正ではなく調整。
力で成形するのではなく、整える調整法です。


てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
小さな整体学校ですが、創業15年、卒業生は200名を超えました。
開業出来る技術、整体の基本、触診・体の見方を大切に指導しています。
授業見学や整体体験が出来ます。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整専科@東京 (2020/02)

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールの骨格調整の授業だけを履修するコースの募集です。
骨格調整専科では4回16時間のコースで、全身の骨格と筋肉の調整を学びます。
ベースとなるのはマッスルエナジーテクニック(MET)。
METはファシリテーションとモビリゼーションを合わせた手技と言われ、力を使わず筋肉の持っている独自の性質とテコの原理を応用した調整法です。
ボキボキしないし強く押したり引っ張ったりしないので、安心して使うことが出来ます。
オリジナルテキストもあり動画撮影もOKのコースです。
他の療法を勉強された先生や開業したばかりの先生、これから整体を勉強しようと思っている人に最適です。

整体スクールの授業ですので、臨床や開業の話、症例の話なども聞くことが出来ます。
また、MET以外にも幾つかの手技を指導しています。
現場で使える手技を学んでください。


骨格調整専科

調整部位
・脊椎(頚椎、胸椎、腰椎)のズレや動きの悪さ
・骨盤の三方向からの調整
・腸腰筋、梨状筋、大腿四頭筋、首周りの筋肉(動き)
・その他

募集要項
開催日:2月2日、9日、16日、23日(日)
     16:00から20:00
場所 :てあて整体スクール
    東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 :110,000円
早割 : 99,000円(1月5日までに申込の方限定)
定員 :4名
特典 :終了後てあて整体スクール骨格調整授業に何度でもリピート受講出来ます。(1回1000円)


てあて整体スクール手技

揉みほぐしは整体ではありません。

読了までの目安時間:約 3分

揉みほぐしをするサロンが増えています。
○○整体サロンなんて名前がついていることもあるので、揉みほぐしを整体だと思っている人もいると思います。


揉みほぐしは整体ではありません。


整体は言葉のとおり「体を整える」ことを総称しています。
揉みほぐしだけで体の歪みや動きの悪さやバランスを取ることが出来て、それを目的としていれば整体と言えると思いますが、殆どの揉みほぐしサロンは揉みほぐすことを目的としていると思われるので整体とは言わないと思います。
整体が体を整えることを総称しているとすれば、整体の手技には揉みほぐしなどのように筋肉を緩める手技の他に、骨格の歪みや関節の動きの悪さを調整したり整えたりする手技が含まれています。
整体スクールや学校で調整法を学ぶのはそのためです。
揉みほぐしだけを指導しているとしたら、それは名前の付け間違いではないかと思います。


てあて整体スクールでは全身の筋肉を緩め動きを良くし筋肉を軽くする指針整体を教えています。
この手技は揉みほぐしと似ていますが、押さない揉まない体重をかけない、引くことの刺激をいれるという点で、根本的に違っていると考えています。
その上でスクールではマッスルエナジー・テクニック(MET)という骨格調整と筋肉調整をする手技を指導しています。
METは仙腸関節や脊椎の椎間関節一つ一つを別々に調整し、歪みを取ったり関節の動きを改善させる手技です。
また、同じ手技を使って特定の筋肉だけを緩めることも出来ます。
指針整体とMETを合わせて使うことで、患者さんの骨盤や脊椎のズレや歪みを調整し、全身の筋肉を動きやすくバランスを取ることを目的としています。


揉みほぐしだけをするのは整体ではありません。
調整の出来る整体師を育成したいと思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-7-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teat@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整

読了までの目安時間:約 3分

腰方形筋調整・てあて整体スクール

てあて整体スクールでは骨格整の授業があって、骨格調整と筋肉調整の手技を学びます。
主にマッスルエナジー・テクニックという手技を使っていますが、他にも幾つかの手技っを使います。
骨格調整は骨の歪みやズレを調整するものと思っている人が殆どだと思いますが、実際にはそれだけではありません。
関節の位置の調整と、関節の動きの調整を行います。
位置がズレていることをサブラクセーションと言い、動きが制限されていることをフィクセーションと言います。
ズレはもちろん問題の原因になりますが、ズレが全くなかったとしても動きに制限がかかっていると、体は痛みを出したり調子が悪くなったりします。
関節は動くもので、人は静止することが出来ません。
動いている中で良いバランスをとっているのが良い状態と考えています。


マッスルエナジーテクニックはボキボキしない調整法です。
音がなる調整法がよくない訳ではありませんが、音がすると怖いと言う患者さんもいらっしゃいますし、調整する側も力を使わない方が楽に調整出来ます。
調整は繊細で静かですが、覚えることが出来れば患者さんの体の中の様子を確認しながら調整が出来るようになります。


今日は入学して数ヶ月の方が調整方を勉強しました。
触診をしてズレや歪みを見つけたら、そこを調整します。
マッスルエナジーテクニックですることは単純ですが、部位毎に姿勢や手の当て方や力の方向が違います。
それを一つ一つ確認しながらやって行きます。
いつも最初は腰方形筋の調整です。
言われた通りにやってみると、調整がされて骨盤の位置が整います。
触診をしてそれを確認すると、殆どの皆さんが驚きます。


あっ戻った!


マッスルエナジーテクニックは手順通りに行えば再現性がとても高い手技です。
しかも力を使わないのでやっていても安心です。
11月の土曜日は骨格調整をやっています。
見学を受け付けていますので見たい方はどうぞ。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


見学申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認


どうしても覚えたい!

読了までの目安時間:約 3分

先週は名古屋教室で整体スクールの授業でした。
今月は骨格調整。
てあて整体スクールの骨格調整は殆どマスルエナジー・テクニック(MET)を使います。
他にも幾つかの手技がありますが、殆どの調整はMETで行います。
METの良い点は力を使わないことと、効果が目で見て分かり体感出来るところです。
整体を受ける患者さんで整体が少し怖いとか怪しいと思っている人もまだまだいます。
そんな患者さんの怖さや怪しさは、骨格調整をするときのあのボキボキにあることがあります。
ボキボキ自体はきちんと勉強し練習すれば安全で確実な方法ですが、どうしてもそう言う印象を持っている人はいます。
そんな方にはMETはとても安心して受けられる手技です。
ボキボキしない。
でも逆に何をやっているのか、調整されているのか、あまり分からないという方もいます。
でも終わってみれば、動きが改善していることもあって納得していただけます。


今月の授業は骨格調整でした。
初日には骨盤調整をします。
てあて整体スクールの骨盤調整は三方向に分けて行います。
骨盤の歪みを3つの方向に分けて調整して行きます。
(三次元空間なので3つの方向で調整すると自ずと位置は元にもどることになっています。)
最初は戸惑います。
三方向と言われてもどこをどう見て良いものやら。
でも手順に沿ってやってみると、左右が整う。
これはなんとか覚えたい。
この手技はどうしても覚えたい!
こうなると覚えは速いですね。
一度覚えてしまえば自転車と同じで・・・と言いたいところですが、METはそうでもありません。
感覚的な調整放というより理論がきちんとした調整法なので、一度覚えて何度か繰り返しているうちに、あああそう言うことだったのかと納得出来る感じです。
そうやって練習していくうちに体に染み込んでいく。
そう言う手技です。


骨格調整19051

骨格調整19052

骨格調整19053

骨格調整19054

骨格調整19055

骨格調整19056

骨格調整19057

骨格調整19058

骨格調整19059

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

骨格調整授業風景【動画】 てあて整体スクール名古屋教室 2019年5月

読了までの目安時間:約 2分

名古屋教室の授業が終わりました。
2019年5月の授業は骨格調整です。
骨格調整と言っても筋肉調整も行います。
そして触診もやります。
授業風景を動画に撮りましたので、どんな雰囲気なのかご覧下さい。


骨板の調整





梨状筋の調整





膝の触診





膝の調整





大腿四頭筋





大腿筋膜張筋





今回の動画は全てマッスルエナジー・テクニック(MET)の練習をしています。
生徒さんなのでまだ手が出来ていませんが、手順通りに調整すれば効果は出ます。
そこがMETの不思議なところでもあります。
強い力はいりません。
ゆっくり動いてもらって抵抗をかける。
てあて整体スクールの調整法の殆どはMETで力をかけずに行っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230
※生徒募集中、見学できます。

来週(5/21-24)は名古屋で整体スクールです。

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

来週、5月21日から24日は名古屋で整体スクールの授業です。
今月の授業は骨格調整。
スクールに入学していない方も骨格調整専科として受講することが出来ます。
時間は午前10時から午後2時まで。
千種駅前1分の整体ハスハンサロンを借りて授業をしています。

新しい時代が始まりました。
何かを始めるには良い時期です。
考えてばかりいないで、行動しましょう。
春ですよ。


てあて整体スクール授業風景1

音声が入っていませんが、腰椎の回旋(ねじれ)調整です。
43秒辺りから調整しています。
力は殆ど使っていません。



てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-12-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


日程 : 5月
21日(火) 10:00-14:00 骨格調整
22日(水) 10:00-14:00 骨格調整
23日(木) 10:00-14:00 骨格調整 18:00-19:30 アレクサンダーグループ
24日(金) 10:00-14:00 骨格調整

※期間中は整体やアレクサンダー・テクニークも受け付けています。

※てあてセラピスト・カレッジ第一期募集始まっています。
 家庭でのケアを学びたかったらコチラ >>> https://teate.co.jp/ttc


てあて整体スクールの骨格調整はマッスルエナジー・テクニック(MET)を使って調整します。
ボキボキしない。
強い力を使わない。
だから安全で安心して調整をすることが出来ます。
患者さんの不安も少ない安全な方法を学んで下さい。
METは骨盤だけでなく一つ一つの背骨や全身の筋肉を調整出来る方法です。

マッスルエナジー・テクニック(MET)ってどんな療法!?

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールで教えている整体は指針整体とマッスルエナジー・テクニック。
指針整体は昨日解説したので、今日はマッスルエナジー・テクニック(MET)について解説します。


METは筋エネルギー・テクニックとも呼ばれ、解説書によれば「PNFと関節モビライゼーションを併せた手技」とのこと。
PNFとは神経筋促通法で、関節モビライゼーションは関節を関節面に沿って動かしていく方法です。
もっと噛み砕いて言えば、神経と筋肉をつなげて動きやすくする方法と、関節を動かす方法を組み合わせたものです。
筋肉の持っている独特の性質を利用して、筋肉を弛緩させたり、テコの原理を使って関節を動きやすくしたり調整したりします。


実際には患者さんに2・3割の力で動いてもらい、これに術者が抵抗を加えて動きを止めます。
その12・3秒あとに筋肉が緩み関節が動くのを使って調整して行きます。
全身にあるどんな関節や筋肉にも応用出来る手技ですが、てあて整体スクールでは整体師として知っておきたい主な部位について解説し練習します。
テキストにまとめられた方法で調整すれば、効率的に骨格の歪みや狙った筋肉を柔らかくすることが出来ます。
ボキボキしないでも、強い力を使わなくても調整出来るので、受けている患者さんも安心で安全な療法です。
スクールで教えている調整部位は。


頚椎
胸椎
腰椎
骨盤(腰椎・仙腸関節)
股関節周り
腸腰筋
梨状筋
大腿四頭筋
肩甲帯の筋群
など


きちんと患者さんの肢位をセット出来れば、おのずと調整が出来てしまいます。
てあて整体スクールでは動画撮影もOK。
現場で使える手技として活用しています。
実際にはこんな感じです。








てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230
※見学希望の方は連絡どうぞ。

1 2 3 8
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019