東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

整体のサブスクと高額化について @仕事はビジネスかやりたい事なのか

読了までの目安時間:約 3分

最近の整体のトレンドは「サブスク」と「高額化」のようです。
少子化が進んだ事と、他産業などからも整体業界に参入してくる所が増えた事もあり、売上を上げるための方策として考えられているんだろうと思います。

サブスクは昔の回数券ビジネスに似ていると思います。
月に⚪︎⚪︎回までというサブスクは、受ける回数が一定以上になるとお得になる計算になっています。
受ける回数が一定以上担保されているので、調子が良くなる可能性が高くなります。
それは整体師にとっても患者さんにとっても良い事です。
その上、普段の整体料金よりは大きなお金が収入として入ります。
ただし、実際はお得になる回数まで受ける人は意外に少ないので、患者さんの”お得”よりも整体師の方の利益の方が大きくなることが多い。
だから、導入する所が多いんじゃないかと思っています。

昔の回数券は使わない分が多いので、整体師の利益になるという事を、最初から計算に入れているというビジネスモデルでした。
ちょっとやな感じですよね。

高額化も似たような部分があります。
人は安い料金よりも高い料金の方が、良い整体を受けられるんじゃないかと予想します。
また、その事が治療効果につながる部分もあります。
いわゆるプラセボ効果に似たような効果ですね。
同じ整体でも高額な料金であれば、収益は増える訳ですから、導入する所が増えているだろうと思います。
もちろんそのための努力もしているだろうし、内装や地代などそれなりの投資もあるとは思いますが。

開業したり副業にしたりする時に、自分の仕事をビジネスとして捉えるのか、やりたい事として捉えるのかは大切な事だとうと思います。
どちらか一方だけということはないと思います。
ビジネスの割合がどれくらいで、やりたい事をどれくらい出来るのか。
折り合いは自分でつけることになると思います。
サブスクや高額化は、治療効果を考えて患者さんのために良いと導入するのか、現状を考えてビジネスとして導入せざるを得ないと考えるのかは、難しい所かもしれません。

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019