整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

サブスクリプションを導入しない訳

読了までの目安時間:約 3分

最近、さまざまな業界でサブスクリプションが導入されています。
定額使い放題のような料金設定方法で、一定金額を支払ったら期間内は何度でも使えるというものです。
整体院やサロンでも導入しているところがあります。
一定額を支払ったら期間内は何度でも通うことが出来るというものです。
(上限がある場合もあります。)
てあて整体院ではこれを導入していません。
どうしてでしょう。
理由は簡単。


患者さんが来なければ来ないほど儲かるシステムだからです。


えっ!?
ホント!?
そうなんです。
サブスクリプションは定額で何度でも使うことが出来るので、単価を計算すれば必ずお客さんが得するように見えます。
例えば1回6000円のセラピーを月に何度でも受けて良いとして、月の料金が20,000円だとしたら、週に1回来れば元は取れます。
週に1回以上は普通来るだろうから、これはお得だと見えます。
確かに4回以上くればお客さんが得するように見えますが、逆に3回しか来ないとサロンが得するようになります。
2回だともっとサロンは儲かります。
これがどうも気になります。
患者さんが来なければ来ないほど儲かるシステムです。
20年くらい前までは回数券というのがありました。
10回の回数券を買うと、8回分くらいの金額になる。
全部使えばお客さんが得をする支払い方法です。
でもこれ、殆どの場合は期限が決まっていて、残ることを想定して発行しているサロンが多かった。
これに似た印象があります。


もちろんそんなつもりは毛頭なくて、出来るだけ沢山受けてもらいたいというサロンもあると思います。
でも、てあて整体院では導入していません。
そんな風に自分で感じてしまうので、そこがなんだか嫌なんですよね。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019